FC2ブログ

OCS:『Operations』#30ショートシナリオについて

 ワニミさん所蔵の『Operations』をお借りして、OCS関係の記事をコピーさせてもらう作業をやってます。

 その中で、『Operations』#30号に、OCSのショートシナリオについての話が載っているのが目を引きました(P12~)。

 ピーター・アーノルドというプレイヤーは、「個人的には、15ターンより短いシナリオをプレイするのは時間のムダ。補給を集積して、プレイヤーが攻勢のタイミングを選択できるのとかが面白いんじゃん。3~6ターンシナリオとかじゃ、ミスを挽回する余裕もないし、システム習熟とか初心者に教えるのとか用でしょ(超意訳)。」とのたまっているそうです。

 実際史実では、戦線には攻勢期と休息期があって(そんな用語あるのかな)、OCSではSPがある程度以上大量にないと敵戦線を引っかき回して自軍に有利な状態を継続させられないから、「SPなくなってきたけどその時あるだけのSPで殴り、次のターンも増援で来るSPほぼ全部使って殴り、次のターンも……」とかやってると効率が悪いらしいです。が、『KOREA』開戦シナリオでは私そんな感じでやってましたね……(^_^; まあ開戦シナリオはそういう状況なのかもですが。

 『DAK』キャンペーンをやればそんな感じでしょうし、『Tunisia』はさらに小規模でもってそうできるでしょうね。『Sicily』はどうなんだろう……。そこらへんも視野に入れていきたいです。

 なお、この『Operations』#30号では、「まあそれもそうだけどでも、ショートシナリオでもっと細かい部分でのプレイで、ヒップシュートとかオーバーランとかの組み合わせを考えていくのもすごく面白いよ」と書かれています。具体的にいくらかの人がオススメしているのは、

・GBの「The Soviet counteroffensive」シナリオ
・EatGの「Operation Star」シナリオ
・Tunisiaの「The Race for Tunis」シナリオ


 で、特にEatGの星作戦シナリオはすっげーいいよ好きすぎて生きるのがつらい(超意訳)とか書かれていたのですが、私は過去に一度少しやってみたことがある(→OCS『Enemy at the Gates』星作戦+こかどドクトリンの話)のですが、その時はよく分からなかったので、また試してみるべきか……。

関連記事
スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

今までの訪問者数(2011/9/17以降)
プロフィール

DSSSM(松浦豊)

Author:DSSSM(松浦豊)
 ウォーゲームの中でも、OCS(Operational Combat Series)だけをひたすらプレイしたり、関係情報を集積したりしてます。また、ナポレオン時代のプロイセンと、あと若干イギリス軍関係を調べたり。自宅(尼崎会)でOCSを置きっぱなしプレイがメインになってますが、時々はゲームクラブのミドルアース大阪などに行ったりも。

 尼崎会では、OCSに興味のある方を常時募集しております。OCS初心者の方にも分かりやすい、やりやすいところからお教えいたします! 見学だけ等も大歓迎です。ブログのコメント等で、気軽にご連絡下さい(*^_^*)

Twitter
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
オススメ本
バナーで応援コーナー
ぜひ見て頂きたいページへのリンク
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR