FC2ブログ

OSG『1806』の訂正カウンターデータを作ってみました

 OSG『1806』にはカウンターへのエラッタが多数あると書いてました(→OSG『1806』のルールを初見で簡単にまとめてみました)が、訂正カウンター用の印刷データを作ってみました。

 Photoshop上で切り貼りして割と簡単にできました。

 ↓画像を保存して、印刷する時に解像度が「300PPI」になるように調整して印刷してもらえれば。ただ、1ユニット毎に切り離した後にさらに1mmくらいずつ四方を切った方が貼りやすかったです。

『1806』訂正カウンター


 ↓訂正カウンターを貼るべき場所です(画像上はすでに修正されたものになってますのでご注意)。

『1806』カウンターシート訂正場所


 Milhaud(ミロー)の騎馬哨兵についてですが、エラッタで「Milhaudの軽騎兵旅団は1つのみの連隊を持っていたので、1つのみの騎馬哨兵を持ちます。」とあって、「カウンター上には2つ騎馬哨兵があるのかな~?」と思ったら、どうも1つもないという(^_^;

 ので、ちょうどミローのユニットの二つ右にデータの書かれてない騎馬哨兵ユニットがあるので、そこに貼るように作ってみました(その真下には完全なブランクカウンターがあるのですが、印刷したものを少し小さくカットして貼る以上、四方が少し空くので、騎馬哨兵のところに貼った方が良いと思われます)。

 その際、他の騎馬哨兵に連隊名が書いてあるので、ミローの連隊名についても調べてみたところ、『Jena 1806: Napoleon Destroys Prussia』(1993年初版)だと13Chasseursと1Hussardsがミロー麾下であったと書いてあって、「ええ~? どうしたら?」と思ったのですが、OSGの『1806 The Coming Storm』(2010年発行)で見てみると、13Chasseursのみがミロー麾下であったように書かれていました。戦闘序列に関しての知見が修正されてきたということでしょうか?


 具体的なエラッタの内容については、↓Ver1.10からのコピペをご覧下さい。一番最後のものは、2つ上の修正に関する説明だろうと思います。

• Bila—his strength numbers on the "R" counter are correct for full strength and vice-versa.
• Bogulsawski—subtract "one" from both his strength and initiative values on his reduced strength counter.
• Jerome—his reduced strength counter should have 5 SPs.
• Rudorff—Light troops (not cavalry)
• Grouchy—2(5)7 reduced values.
• Change Sahuguet’s Movement Allowance to 5.
• Milhaud’s light cavalry brigade has only one regiment and therefore only one vedette.
• Sahuguet’s dragoon division actually walked on foot behind the Guard. (They were nicknamed "l'épée de bois.")

関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

今までの訪問者数(2011/9/17以降)
プロフィール

DSSSM(松浦豊)

Author:DSSSM(松浦豊)
 ウォーゲームの中でも、OCS(Operational Combat Series)だけをひたすらプレイしたり、関係情報を集積したりしてます。また、ナポレオン時代のプロイセンと、あと若干イギリス軍関係を調べたり。自宅(尼崎会)でOCSを置きっぱなしプレイがメインになってますが、時々はゲームクラブのミドルアース大阪などに行ったりも。

 尼崎会では、OCSに興味のある方を常時募集しております。OCS初心者の方にも分かりやすい、やりやすいところからお教えいたします! 見学だけ等も大歓迎です。ブログのコメント等で、気軽にご連絡下さい(*^_^*)

Twitter
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
オススメ本
バナーで応援コーナー
ぜひ見て頂きたいページへのリンク
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR