fc2ブログ

OCS『Enemy at the Gates』ギャロップ作戦のダメな作戦(>_<)

 連続してミドルアースでOCS『Enemy at the Gates』のギャロップ作戦の研究プレイをしました。

 前回(前々回も)、ソ連軍は直近の橋は取れないと判断して少し迂回して進撃していたんですが、今回は「戦車軍団を渡河させてオーバーランしていけば橋が取れるんじゃね?」という作戦案にもしかしたら光明がある気がしたので、色々検討して試してみてました。

 ↓結果。

CIMG2563.jpg

 写真中央辺りで、ドイツ軍の司令部ユニットだけ(戦闘力は5あるが、ARは0)を残して削りましたが、そこまで。

 痛いのはドイツ軍の空軍力が強力なことで、ソ連軍の戦闘機も健闘はしたのですが、戦闘ユニットがDGにされまくり……(>_<)
(しかし今思いついたんですが、その北に残っているドイツ軍装甲擲弾兵連隊ユニットに攻撃を集中して突破の結果を得ておいて、突破フェイズで残ったドイツ軍司令部を殴る……というのはあったかも……)

 ↓その裏。

CIMG2564.jpg

 ドネツ川の南に進出していていたソ連軍の2個戦車軍団がドイツ軍装甲師団群にむちゃくちゃにやられまくり、目も当てられない状況に……(T_T) 基本的に平地にいたしなぁ……おまけにダイスの目を飛ばしまくる人が振ったし……トオイメ


 史実を諳んじてる方がいて聞いてみると、ソ連軍はこの橋は無視してその西方でドネツ川を渡り、基本的にドニエプロペトロフスクの方向へ突進したそうで。その方向には何もない空間が広がっていてドイツ軍の装甲師団もすぐに来られるわけではないので、確かにソ連軍としてはその方向に進出した方がよさそうな。


 今回、9月の連休の話が出てまして、そこでOCSの何かが連続でできんかなという話をしてました。『Beyond the Rhine』はちょっとすぐには出来なさそうなので、『Enemy at the Gates』のリトルサターン作戦(マップ2枚版:4ターン)かなという話になってました。1日1ターンでゆっくりプレイ。『Beyond the Rhine』でも私はいいのですが、やるとしたらバルジシナリオよりは、フルキャンペーンの序盤の方が面白そうだという気がしてます。

 OCS『KOREA』をまた適宜やりましょうという話も出てたり、「対戦プレイより研究プレイの方が好みだわ~」勢が割といるかもということが分かったりで、嬉しい感じでした(*^_^*)

関連記事
スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

今までの訪問者数(2011/9/17以降)
プロフィール

DSSSM(松浦豊)

Author:DSSSM(松浦豊)
 ボードウォーゲームの中でも、OCS(Operational Combat Series)だけをひたすらプレイしたり、第二次世界大戦やナポレオン時代関係情報を集積したりしてます。自宅(尼崎会)でOCSを置きっぱなしプレイしたり、VASSALでOCSをオンラインプレイしたりですが、時々はゲームクラブのミドルアース大阪などに行ったりも。

 尼崎会では、OCSに興味のある方を常時募集しております。OCS初心者の方にも分かりやすい、やりやすいところからお教えいたします! VASSALでのオンラインインストも大歓迎です。ブログのコメント等で、気軽にご連絡下さい(*^_^*)

 ブログで書いた物のうち、

 OCS関係の記事は

「OCSの物置2」



 戦史物の記事は

「戦史物の物置」


 で、アクセスしやすいようにカテゴリ毎にまとめてありますのでそちらもどうぞ。

Twitter
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
オススメ本
バナーで応援コーナー
ぜひ見て頂きたいページへのリンク
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR