fc2ブログ

OCS『KOREA』キャンペーンソロ(2回目)第15ターン


 OCS『KOREA』キャンペーンソロ(2回目)第15ターン(1950年8月12日ターン)をプレイしました。

 天候は晴れ、イニシアティブは国連軍が取り、北朝鮮軍に表をプレイさせます。


 ↓第15ターン表終了時(クリーンアップ前)

CIMG2556.jpg

 北朝鮮軍としては大したことができなさそうだったのですが、東の方の戦線で戦力をさらに東にスライドさせ、赤い○の韓国軍ユニットを補給線からカットできることに気づきました(ただし攻撃は、当然航空ユニットでDGにされたのでなし)。

 また赤い矢印のようにスライドさせ、その北東にいる韓国軍スタックの補給線も切れそうな感じです。やはり浸透されると国連軍側としては厄介です……。


 ↓第15ターン裏終了時。

CIMG2557.jpg

 先ほど補給線のカットされた韓国軍ユニット(×印)は救いようがなく、損耗チェックでお亡くなりに……。

 東の方の戦線が支えられないのがはっきりしてきたので、前ターン予備にしていたアメリカ海兵隊(若干色が違います)を東の方の戦線に送って韓国軍司令部を下げました。

 翻って南西の方なんですが、前ターン釜山に上陸した国連軍の増援が強力な戦車ユニットばかりだったので、馬山(マサン)方面に進出してきている平地上の北朝鮮軍を殴れるのではないか……? と思ったのですが、「補給フェイズでチェックする一般補給は、同一師団は同じ司令部か、同じ降車可能ヘクスから供給するのでないと、できなかった2REにつき1T必要だよ」という、「同じ師団は同じような場所に置いとけやゴルァ!」なルールにより苦しいということに気づきます。……というか、洛東江(らくとうこう、ナクトンガン)沿いの一番南のアメリカ軍スタックは前記ルールにより、ここ数ターンは常に1Tを余計に消費していたことが発覚。とりあえず数Tを支払っておきましたが、その状況を整理することなどとてもできない……。バラバラにやってくるアメリカ軍が憎いです(状況的にしょうがないのですが~(>_<))。

 しかし、「補給フェイズより後に進出させれば良いのだから、突破フェイズに行って殴ればいいじゃない?」ということにも気づき、とりあえず予備モードに。リアクションフェイズには北朝鮮軍側の第105戦車師団もこの方面にやってきまして(赤い矢印)が、今後戦車ユニット同士の殴り合いになることが予想されましたが、アメリカ軍の方がはるかに補充力が高いので「殴り合いになったらアメリカ軍の勝ちじゃん?」と思い、計画通り進出(青い矢印)。)(の箇所で北朝鮮軍歩兵ユニットを(戦車部隊が攻撃力2倍になって)42:12の平地4:1+1で殴りましたが、結果はAo1 DL1o1。お互い退却して、北朝鮮軍側は第105戦車師団の中の自動車化歩兵連隊が壊滅しました。

 ううーむ、今後どうなるのでしょうか……。
関連記事
スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

今までの訪問者数(2011/9/17以降)
プロフィール

DSSSM(松浦豊)

Author:DSSSM(松浦豊)
 ボードウォーゲームの中でも、OCS(Operational Combat Series)だけをひたすらプレイしたり、第二次世界大戦やナポレオン時代関係情報を集積したりしてます。自宅(尼崎会)でOCSを置きっぱなしプレイしたり、VASSALでOCSをオンラインプレイしたりですが、時々はゲームクラブのミドルアース大阪などに行ったりも。

 尼崎会では、OCSに興味のある方を常時募集しております。OCS初心者の方にも分かりやすい、やりやすいところからお教えいたします! VASSALでのオンラインインストも大歓迎です。ブログのコメント等で、気軽にご連絡下さい(*^_^*)

 ブログで書いた物のうち、

 OCS関係の記事は

「OCSの物置2」



 戦史物の記事は

「戦史物の物置」


 で、アクセスしやすいようにカテゴリ毎にまとめてありますのでそちらもどうぞ。

Twitter
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
オススメ本
バナーで応援コーナー
ぜひ見て頂きたいページへのリンク
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR