FC2ブログ

ブリュッヒャーとシャルンホルストは知り合いだった?

 38度の熱を出して静養中で頭が働かないんですが、その中でも何かできることをと探していて、以前一部を訳して冊子化していた『1815 The Waterloo Campaign: Wellington, His German Allies and the Battles of Ligny and Quatre Bras』を見ていたら、ブリュッヒャーとシャルンホルストが1806年以前から知り合いだったという記述を見つけました。

 フランス革命の大きな変革は、戦争と社会と未来への目的を大量の軍事雑誌上で議論する事をもたらした。シャルンホルストはこの様な雑誌のうちの一つの発行者であり、ブリュッヒャーやリュッヘルのような1806年の戦役の高級指揮官のような様々な人物からの尊敬を獲得していた。

 ……【中略】

 【アウエルシュタットの敗戦後】混乱の中で王の司令部から離れてしまっていたシャルンホルストは、重砲兵の退却を援護しようとしているブリュッヒャーと偶然出会った。その二人はすでに知り合いであったので、ブリュッヒャーは躊躇せずにシャルンホルストをその戦役の残りの期間の助言者に任命し、その中でバルト海のリューベックへの退却戦を戦った。
『1815 The Waterloo Campaign: Wellington, His German Allies and the Battles of Ligny and Quatre Bras』P60



 ただ一応このように書かれてはいますが、1806年以前にリュッヘルとシャルンホルストがお互いに尊敬する仲であったことは『広義の軍事史と近世ドイツ』で1章を割いて(第11章 リュヒェルとシャルンホルスト。P243~262)書かれているのを見つけているもののブリュッヒャーについては他に資料を見つけられておらず、「その二人はすでに知り合いであったので」の部分も、「それはそうだろうと思うけど」という感じで、なんかあまり喜べる証拠とは言えないような気がします(^_^;

 しかしまあ、見つけたことを小出しでも書いていく(そうでないと自分の中でも忘れてしまう)ということで……。




関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

今までの訪問者数(2011/9/17以降)
プロフィール

DSSSM(松浦豊)

Author:DSSSM(松浦豊)
 ウォーゲームの中でも、OCS(Operational Combat Series)だけをひたすらプレイしたり、関係情報を集積したりしてます。また、ナポレオン時代のプロイセンと、あと若干イギリス軍関係を調べたり。自宅(尼崎会)でOCSを置きっぱなしプレイがメインになってますが、時々はゲームクラブのミドルアース大阪などに行ったりも。

 尼崎会では、OCSに興味のある方を常時募集しております。OCS初心者の方にも分かりやすい、やりやすいところからお教えいたします! 見学だけ等も大歓迎です。ブログのコメント等で、気軽にご連絡下さい(*^_^*)

Twitter
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
オススメ本
バナーで応援コーナー
ぜひ見て頂きたいページへのリンク
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR