fc2ブログ

『KOREA』開戦シナリオやってみました


 平日ですが、下野守さんが来られてOCS『KOREA』のインストをやってました。

 が、その前日に、思いついて『KOREA』の地名に英語表記しかないのに、漢字とカタカナ表記を書き加えてました。

CIMG2070.jpg

 特に議政府なんていう地名は漢字だとインパクトありますけど、ウィジョンブとか言われても記憶に残りませんで……。

 初めて家にフルマップ3枚分を広げてみました。

CIMG2069.jpg

 写真下の方に写っている白善燁将軍の『若き将軍の朝鮮戦争』はまだ途中までしか読んでませんが、開戦までの様々な韓国軍の状況が説明されていたり、第1師団長としての状況判断とか部下とのやりとりとか米軍の様子とかが書かれていて非常に興味深いです。オススメです。




 下野守さんはOCSシステムは何も知らないということでゼロから説明したのですが、飲み込みが早くてびっくりしました。私は飲み込みが遅い方だよなぁと実感……。

 このシナリオは一度GJ友の会で並べました(→OCS『KOREA』開戦からシナリオ)が、私は体調が悪くてやってないので(というかいつもそうですが)、インスト後は下野守さんと二人で北朝鮮軍を持って研究プレイ。前回ので聞いた教訓を活かして、半島東部では攻勢をとらずに西部へと戦力をスライドさせてやりました。


CIMG1890.jpg

 ↑第1ターン表(北朝鮮軍)終了時。赤い○の箇所にあった韓国軍ユニットを吹き飛ばして前進などしてます。

 この日は時間が短かったので、この後韓国軍ターン(裏)をやったのみくらいで終わりました。

 この後の展開としては個人的には、ソウルを直接攻撃するよりも金浦空港とその南のヘクスを制圧してソウルの韓国軍に補給切れを強要したいと思うのですが、そのためには今回議政府方面に突破させていた戦力をむしろ汶山(ムンサン)方面に回しておくべきだったか……? とか今思いましたが、うーん、メリットデメリットありますねぇ……。いや、選択肢がたくさんあってそれぞれにメリットデメリットあるのがOCSの楽しさだと思います。

 史実ではこの第1ターン中にソウルは陥落しているのですが、ゲーム上では3ターンくらいはかかりそうです。

関連記事
スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

今までの訪問者数(2011/9/17以降)
プロフィール

DSSSM(松浦豊)

Author:DSSSM(松浦豊)
 ボードウォーゲームの中でも、OCS(Operational Combat Series)だけをひたすらプレイしたり、第二次世界大戦やナポレオン時代関係情報を集積したりしてます。自宅(尼崎会)でOCSを置きっぱなしプレイしたり、VASSALでOCSをオンラインプレイしたりですが、時々はゲームクラブのミドルアース大阪などに行ったりも。

 尼崎会では、OCSに興味のある方を常時募集しております。OCS初心者の方にも分かりやすい、やりやすいところからお教えいたします! VASSALでのオンラインインストも大歓迎です。ブログのコメント等で、気軽にご連絡下さい(*^_^*)

 ブログで書いた物のうち、

 OCS関係の記事は

「OCSの物置2」



 戦史物の記事は

「戦史物の物置」


 で、アクセスしやすいようにカテゴリ毎にまとめてありますのでそちらもどうぞ。

Twitter
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
オススメ本
バナーで応援コーナー
ぜひ見て頂きたいページへのリンク
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR