fc2ブログ

『Enemy at the Gates』ギャロップ作戦


 ミドルアース大阪に行ってきました。

CIMG1951.jpg

 だいぶ人が来てました。最近出戻って……という人も多く来られてましたし、最近知って興味を持って……という若い人が「見学したい」ということで来られてたりもしました。


 私はワニミさんと『Enemy at the Gates』のギャロップ作戦シナリオを並べてやってみてました。

CIMG1853_201412011131281f6.jpg

 でっかい赤い○がスターリノで、黒線が両軍の戦線です。7ターンシナリオで、「マンシュタインの後手から一撃」のためにソ連軍が頭を突っ込んでいって、ぼこぼこに殴られるためのシナリオになります(^_^;

 シナリオ上の勝利条件は、「スターリノの都市ヘクスを占領しているか否か」のみで、ソ連軍側は赤い矢印の攻勢軸をメインとして進撃しようとすると思われます。

 我々二人ともあまり体調が良くなく、ソ連軍の攻勢の半ターン+αだけを研究プレイした感じでしたが、ソ連軍側をやっていると「ソ連軍厳しいなぁ」と思うのですが、一転ドイツ軍側に立って考えてみると「ドイツ軍厳しいなぁ」と思ったので、結局ちょうどいいということでしょうか。

 ソ連軍側は牽制攻撃が重要っぽいなぁという話をしてたりしましたが、また一方で枢軸軍側はスターリノしか勝利条件に関係しないので、青い矢印のようにドニエプロペトロフスクやザポロジェ、またドネツ川沿いの戦線から戦力を全部引き抜いてきてスターリノに投入するとソ連軍側がステップ数を削りきれなくてどうしようもない……という話も出てたりしました。

 ただ、そういう「他のあらゆる戦線から戦力を引き抜いてきて……」という様なことはキャンペーンプレイ中はあり得ない話ですし、そういうプレイはやめておきましょう、と。考えるに、OCSを好んでプレイしている方達はそういう行儀の良いプレイが当たり前になっているのかもしれず、『The Blitzkrieg Legend』のエントリで書いていたように「騎兵ユニットを集中運用すればドイツ軍を邪魔できるけど、これどうすればいいんだ」などという様なことが気になってしまう私などの方がおかしいのやも……(そもそも行儀の良い人はそのようなことをやらないのかなぁと)。


 年末年始には『KOREA』のインストプレイをしましょうという企画を立ててるのですが、新規に参加という方も今回ゲットしまして、OCSプレイヤーを増やそうという作戦がもしかしたら成功していくかもしれません。無理せず努力していきたいです。

関連記事
スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

今までの訪問者数(2011/9/17以降)
プロフィール

DSSSM(松浦豊)

Author:DSSSM(松浦豊)
 ボードウォーゲームの中でも、OCS(Operational Combat Series)だけをひたすらプレイしたり、第二次世界大戦やナポレオン時代関係情報を集積したりしてます。自宅(尼崎会)でOCSを置きっぱなしプレイしたり、VASSALでOCSをオンラインプレイしたりですが、時々はゲームクラブのミドルアース大阪などに行ったりも。

 尼崎会では、OCSに興味のある方を常時募集しております。OCS初心者の方にも分かりやすい、やりやすいところからお教えいたします! VASSALでのオンラインインストも大歓迎です。ブログのコメント等で、気軽にご連絡下さい(*^_^*)

 ブログで書いた物のうち、

 OCS関係の記事は

「OCSの物置2」



 戦史物の記事は

「戦史物の物置」


 で、アクセスしやすいようにカテゴリ毎にまとめてありますのでそちらもどうぞ。

Twitter
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
オススメ本
バナーで応援コーナー
ぜひ見て頂きたいページへのリンク
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR