fc2ブログ

『The Blitzkrieg Legend』和訳別解釈で補給事情好転……?


 富山からKさんが来られまして、尼崎の拙宅(尼崎会という呼称にしました)で『The Blitzkrieg Legend』南方シナリオをやっておりました。


CIMG1883.jpg


 といっても私は10日くらい前に38度の熱を出してしばらく仕事を休んでからの調子が戻っておらず、体調がイマイチであったので時々茶々を入れるくらいで基本的に雑談だけしておりました(^_^;

 南方シナリオはフランス軍側の騎兵ユニットによる反撃問題があるような気がしていて、今回もそれは解消されなかった(むしろ初期配置でフランス軍側のさらにいやらしい自由配置が可能なことが明らかに……)のですが、ドイツ軍側の厳しい補給事情に関してKさんの指摘により光明が見えたような気がしました!(ありがとうございます!)

 特別ルールの2.1の「・」の一つ目の箇所を和訳では、

・計8SPまでを、補給源から鉄道線が繋がっており、戦闘モードの面を上にした司令部のいる降車可能ヘクスに置くことができます。



 としていたのですが、原文は↓

・A total of 8SP can be placed in detainable hexes that are connected by rail to a supply source and also contain an HQ in Combat Mode Orientation.



 これを、

・計8SPまでを、補給源から鉄道線が繋がっている降車可能ヘクスに置くことができ、その降車可能ヘクスには【基本ルールでそう定められている通りに】戦闘モードの面を上にした司令部のいるヘクスも含みます。



 という意味で解釈することができるのではないか、と。私には微妙で分からないのですが、もしそうであれば制限がましになると思います。

 また、その後の3センテンス目、

 An enemy ZOC does not prevent supply placement, aside from its usual effect on RR connections.



 という文を和訳では、

 敵ZOCは、鉄道線の繋がりへの通常の影響を除けば、補給ポイントの配置を邪魔することはありません。



 と訳していましたが、これは「じゃあ結局どういうことなの?」と考えると割と意味の分からない文章で、「aside from」を「~を除けば」という意味ではなく「~とは違って」と解釈して、

 敵ZOCは、鉄道線の繋がりへの通常の影響と違って、補給ポイントの配置を邪魔することはありません。



 とした方がいいのではないかと指摘をもらいました。これもドイツ軍の補給事情を好転させるものだと思います。


 で、「そうか~、良かった良かった。これで第2ターンにドイツ軍が占領済みの村(降車可能ヘクス)に補給を(シナリオで指定された)4SP置くことができるぞ……」と私も思っていたのですが、いやいや、今よく見てみたら、シナリオの指定は、

 補給:ターン毎に9SP、司令部には4SPまで(2.1項参照)
 Supply:9SP each turn, with no more than 4SP placed with HQs (see 2.1)



 えええ。では降車可能ヘクスである村には4SPは置けない……?

 と思いましたが、いや、これは2.1で指令されたように、「8SPまでは降車可能ヘクス(司令部込み)に置ける」、でもシナリオの指定により「司令部には4SPまでしか置けない」ということ?

 だとしたら、南方シナリオにおいては「ターン毎に9SP来るけど、そのうち8SPまでは降車可能ヘクスに置ける。でも、戦闘モードを表にした司令部には4SPまでという制限がある。」ということでしょうか? もしそうだとすれば最初の解釈による4SPどころか、8SPまで村に置けるぞひゃっはー!

 ……という理解で合っているんでしょうか? ご意見いただければ幸いです(MustAttackのOCSコミュニティの方にも上げておきます)。


 あ、これは連合軍の補給の部分(3.1)もまったく同じ文言なので、連合軍の補給事情も好転させます。が、苦しんでいるのは主にアルデンヌの森を通ろうとしているドイツ軍なので、あまり問題ないかとは思います。


 他に、はじめて『Enemy at the Gates』のセットアップをしてみました。「ギャロップ作戦」が良いとはワニミさんに勧められていたのですが、マップがフルマップ1.5枚分使うもので、フルマップ1枚分の広さしかこの時なかったので、「冬の嵐作戦」(ハーフマップ以下)をやってみました。


CIMG1882.jpg


 中村編集長の指の先にスターリングラードがあり、本当はそのソ連軍部隊の北側にスターリングラードポケットに包囲されたドイツ第6軍も配置すべきなのですが、この時は「もうそこまではいいや」ということで省略。

 南からドイツ軍の装甲師団3個がスターリングラードポケットに5SP以上を入れることができれば勝利します。スターリングラードポケットからも打通をおこなうのだとか。

 このまま「冬の嵐作戦」をやってみるか、あるいはよりユニットが少ないらしい「ギャロップ作戦」をやってみるか……。またそのうち考えます。

関連記事
スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

Re: 新着SPの配置

 確かに、南方で9SP(うち4SPは司令部に)、中央で9SP(うち4SPは司令部に)、北方は0という配置になってて、南方・中央・北方を連結した6.4ミニキャンペーンでは18(司令部の制限はなし)になってますから、「南方は全体のうちの半分なのである」という解釈は成り立つような気がします。

 でもそうすると、仮に2.1を「降車可能ヘクス(司令部も含む)に8SPまで置ける」と解釈したとしても、シナリオに「司令部には4SPまで」と書いてあることからして、結局司令部にしか置けないことになりはしないでしょうか……(T_T)

 いや、シナリオの「司令部には」は「降車可能ヘクス(司令部も含む)」だと理解すれば結局、南方の場合には「戦闘モードの面を表にした司令部を含む降車可能ヘクスには4SPまで置ける。それを含んで全体で9SP出てくるので、前者に置かなかった分は地図盤端補給源に置け」ということになりましょうか?

 その理解でもなしではないと思いますが、「with no more than 4SP placed with HQs」の「HQs」を「村とかも含む」と理解するということになりそうですね……。

 でも一方で、ブログ中に書いた「8SPまでを降車可能ヘクスに置けるのだひゃっはー!」という解釈も、ちょっとひどすぎるとは思うので、その中間点辺りとして妥当なのやも……。

 ううーむ。どなたか更なるヘルプを!

No title

戦闘モードの司令部に置きます。第2ターンには前方で受け取れ無いですね。
-----------------------------------------------------------------
Richard Diffenderfer - Jan 11, 2018 1:13 am (#xxxxx Total: 54651)


Playing Blitzkrieg Legend

I'm still hazy on this language...

"...detrainable hexes that are connected by rail to a supply source and also contain an HQ in Combat Mode orientation."

Any rail hex with an HQ in Combat Mode is always considered detrainable right? (13.3c)

So the language seems redundant, unless for some reason the rail hex must have a town AND a Combat Mode HQ (in order to receive the forward-appearing reinforcement phase SPs).
-----------------------------------------------------------------
-----------------------------------------------------------------
John Kisner - Jan 11, 2018 2:30 am (#xxxxx Total: 54651)

http://ocsgames.org/ocsgames/OCS_Home.html


Richard,

The Axis in TBL cannot use RRs in France. So no RR hex in France is detrainable for the Axis. This is why that rule is written the way it is — to say the SP can be placed in hexes that a) contain RRs and Combat Mode HQs, b) are not in France, c) not in an EZOC, and d) are connected by a rail path to a supply source.
-----------------------------------------------------------------

今までの訪問者数(2011/9/17以降)
プロフィール

DSSSM(松浦豊)

Author:DSSSM(松浦豊)
 ボードウォーゲームの中でも、OCS(Operational Combat Series)だけをひたすらプレイしたり、第二次世界大戦やナポレオン時代関係情報を集積したりしてます。自宅(尼崎会)でOCSを置きっぱなしプレイしたり、VASSALでOCSをオンラインプレイしたりですが、時々はゲームクラブのミドルアース大阪などに行ったりも。

 尼崎会では、OCSに興味のある方を常時募集しております。OCS初心者の方にも分かりやすい、やりやすいところからお教えいたします! VASSALでのオンラインインストも大歓迎です。ブログのコメント等で、気軽にご連絡下さい(*^_^*)

 ブログで書いた物のうち、

 OCS関係の記事は

「OCSの物置2」



 戦史物の記事は

「戦史物の物置」


 で、アクセスしやすいようにカテゴリ毎にまとめてありますのでそちらもどうぞ。

Twitter
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
オススメ本
バナーで応援コーナー
ぜひ見て頂きたいページへのリンク
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR