fc2ブログ

彦根会でOCS『KOREA』初プレイ


 11月8日に彦根会に初めてお邪魔してきました。

 ↓繰り返しプレイされていた『コーラル・シー』

CIMG1857.jpg



 私はOCS『KOREA』の方に参加させてもらいました。↓シナリオ5、仁川上陸作戦の初期配置です。

CIMG1853.jpg

 史実で北朝鮮軍は仁川への上陸があり得ると察知はしていたらしいですが、釜山橋頭堡への攻撃に全力を注いでいたため、微弱な部隊しかこの方面には置かれていなかったようです。


 ↓仁川上陸作戦に参加した国連軍の陣容。

CIMG1855.jpg

 上段がアメリカ海兵隊。10-5-4などという歩兵連隊ユニットを初めて見ました。つええ。

 左下がアメリカ第7歩兵師団。そのすぐ右にある薄い緑色の5-3-3ユニットが韓国海兵隊。仁川にアメリカ海兵隊が上陸した後、仁川の守備に当たったそうです。


 ↓takobaさんに指揮(というかダイス振り)をお願いした、アメリカ海軍艦艇とその艦載機。

CIMG1856.jpg

 フィリピンシーとヴァレーフォージという空母に、スカイレーダーとコルセアが載せられています。さすがに爆撃力が高い……。その横には戦艦ミズーリ。砲撃力57!



CIMG1860.jpg

 ↑第1ターン終了時(多分)。仁川に海岸強襲(Beach Assault)をかけたアメリカ海兵隊が突破の結果を獲得して漢江まで突進。金浦空港(F-51が乗っているヘクス)を確保しました。

 今回初めて上陸ルールを使用した(で、じっくり読んでいた)のですが、Amphibious Landingは敵戦闘ユニットがいないヘクスへの上陸で特定の表(Amphibious Landing Table)が与えられるもの、Beach Assaultは敵戦闘ユニットがいるヘクスへの「攻撃」であり通常の攻撃にルールが追加される性質のもの(表はない)なんですね。

 勝利条件は「ソウル市街ヘクス3つを全て占領」で、史実通り第3ターンにソウル市街地ヘクスをすべて取りました(ただ、史実通りになるのが普通で、北朝鮮軍プレイヤーが勝利するのは非常に難しいというシナリオなのだと思われます)が、国連軍側としては第2ターンに司令部を上陸させなかったのはまずかったとか、北朝鮮軍側としては陣地を掘ればよかったのかもとか、反省点がありました。今まで私が経験した中で最も小規模なシナリオで、OCS入門用として良いのかもしれません(上陸ルールも分かってしまえば大したことはない感じです)。


 続いてシナリオ3、洛東江攻防戦をやってみました。↓が初期配置。

CIMG1865.jpg

 北朝鮮軍が釜山橋頭堡に対して最後の力を振り絞って攻勢をかけるというシナリオです。私は北朝鮮軍の南の方の部隊だけを持ちました。


 ↓北朝鮮のダブルムーブ終了時。

CIMG1867.jpg

 2つの勝利条件都市を2つとも占領してますが、国連軍の予備ユニットの動かし方に問題があったりしましたし、まあ絶対保持はできないでしょう。今回私はサイの目が走りまくって気持ちよかったです。


 朝鮮戦争に関して私はもともとそれほど興味があったわけではなかったんですが、古本屋で見つけて買っておいた↓を途中まで読んだのですが非常に興味深くて、興味を持ってる状態です。



 次の日になんば会に行ってまた『激マン』インストをしていたんですが、その際に下野守さんから「朝鮮戦争には興味があって、『KOREA』もやってみたいんですよ」と言われまして、年末年始などにぜひやりましょうと言いました。

 今後、『Enemy at the Gates』を重点的にやろうとは思っているんですが、他のOCSも色々な方とできそうではあるので、やっていきたいと思ってます。

関連記事
スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

シナリオ3

コリアのシナリオ3も北朝鮮が勝利するのは至難の技です…史実通りだけど。

Re: シナリオ3

> コリアのシナリオ3も北朝鮮が勝利するのは至難の技です…史実通りだけど。

 でしょうね~。仁川上陸作戦の方がまだしも(引き分けにできる)可能性があるのではないかと思いました。

プレイ後は、反省しきり・・・

いつもお相手頂きまして有り難う御座います。


> 北朝鮮軍側としては陣地を掘ればよかったのかも
"Rail Cap:2"も失念してました、反省点に追加できましたら・・・。

プレイ開始前には読んでいたハズなのに、
プレイ中には熱くなってしまって・・・・・・・。

Re: プレイ後は、反省しきり・・・

 こちらこそ、いつもありがとうございます~(T_T)

 Rail Capって忘れやすいものの筆頭っぽい感じがありますよね……ものすごく便利でものすごく重要なのに(^_^;
今までの訪問者数(2011/9/17以降)
プロフィール

DSSSM(松浦豊)

Author:DSSSM(松浦豊)
 ボードウォーゲームの中でも、OCS(Operational Combat Series)だけをひたすらプレイしたり、第二次世界大戦やナポレオン時代関係情報を集積したりしてます。自宅(尼崎会)でOCSを置きっぱなしプレイしたり、VASSALでOCSをオンラインプレイしたりですが、時々はゲームクラブのミドルアース大阪などに行ったりも。

 尼崎会では、OCSに興味のある方を常時募集しております。OCS初心者の方にも分かりやすい、やりやすいところからお教えいたします! VASSALでのオンラインインストも大歓迎です。ブログのコメント等で、気軽にご連絡下さい(*^_^*)

 ブログで書いた物のうち、

 OCS関係の記事は

「OCSの物置2」



 戦史物の記事は

「戦史物の物置」


 で、アクセスしやすいようにカテゴリ毎にまとめてありますのでそちらもどうぞ。

Twitter
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
オススメ本
バナーで応援コーナー
ぜひ見て頂きたいページへのリンク
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR