FC2ブログ

『Reluctant Enemies』ソロプレイ第2ターン

 続けてOCS『Reluctant Enemies』の第2ターン裏までをやってました。

 第1ターン裏のヴィシーフランス軍ですが、英連邦軍が海岸沿いの川を渡河した先端部分を全力でボコれそうだったので、ボコってみました。

CIMG050317.jpg

 すると防御側2ユニットが壊滅!(1ユニットはどうせ戻って来ないコマンド部隊です)

 続けて第2ターン表もヴィシーフランス軍が取って、連続ターンとなったので、川向こうの2ユニットも「もし砲爆撃が成功してDGになったらやろう」と思ってやったならば……。

CIMG050314.jpg

 この2ユニットも壊滅! 川越しの攻撃だったので、さすがに1ステップ損害程度にとどまるかと思っていたので、2ユニット壊滅は若干驚きでした。これで海岸沿いの進撃路では英連邦軍はぼろぼろの様相を示してきましたが……。


 ヴィシーフランス軍は、中央の峡谷でも戦力を前方へ送り、英連邦軍の攻撃に耐えられるような雰囲気が出てきました(連続ターンになってなければやばかったろうと思います)。

 前回エントリにコメントでさとうさんに教えていただいていた、トランス・ヨルダンの方面ですが、一応やり直していたのですが、ヴィシーフランス軍の騎兵ユニットがこの位置にあればかなりうざいのではないかと……(青い○)。

CIMG050315.jpg

 茶色い○のヘクスに、その右下にずらーっと並べた自由フランス軍ユニットが増援で到着する(しかも増援登場時に燃料供給済み……だと?)のですが、青い○の場所へは予備モードになっても1ターンでは戦闘モードの面を表にしては届かず、最前線の騎兵ユニットがやられなければ一般補給も届くし、輸送トラックごと2Tを抱えてもいます。

 尤も、うっとおしいのはうっとおしいけども、何ができるのかというと微妙?(^_^; アンマンに守備部隊を置いておかせるという効果と、航空基地を取れる可能性がある程度かも……。


 さて、第2ターン裏。イギリス連邦軍は海岸沿いに進撃するのは一時的に断念し、次のターンに川沿いに出られる程度にのみ進むにとどめます。で、中央の峡谷のヴィシー軍側の守備態勢が完全に整ってしまう前にVPヘクス(VPはどうでも良くて、その後背に出られる地点の確保という意味合いで)を取れないものかと全力を傾けてみたのですが……。

CIMG050316.jpg

 リアクションフェイズに後ろから騎兵ユニットがそのヘクスに入ってきてしまうも、「……多分ここはやるしか?」と航空爆撃と砲撃をおこなうも両方ハズレ。DGになっていなくてはそもそも比が立たないので、攻撃を断念……。というか、この配置だと回り込まれて補給路を断たれる可能性も……? 前線での攻撃に全力を傾けたので予備部隊もないし……。

 第3ターンの表をイギリス連邦軍が取れば問題はないのですが、もしヴィシーフランス軍側が取ったら、悲劇的なことが起こるかも……。やっぱ、ぎりぎりに背を伸ばしての攻撃は良くないですかね~(でも多分そういうプレイの方が、史実により近くなるとも思われますが)。

 イギリス連邦軍は、補給(SP)の到着量は少なめなのですが、補充で6ゾロを出し、『Reluctant Enemies』特有の回復ルールと相まってこれまでに失った(再建不可能でない)3ユニットのうち2ユニットが前線に復帰してまして、トータルの損失ではヴィシーフランス軍の方が数倍に達してますので、まだ優位かな……?

関連記事
スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

今までの訪問者数(2011/9/17以降)
プロフィール

DSSSM(松浦豊)

Author:DSSSM(松浦豊)
 ウォーゲームの中でも、OCS(Operational Combat Series)だけをひたすらプレイしたり、関係情報を集積したりしてます。また、ナポレオン時代のプロイセンと、あと若干イギリス軍関係を調べたり。自宅(尼崎会)でOCSを置きっぱなしプレイがメインになってますが、時々はゲームクラブのミドルアース大阪などに行ったりも。

 尼崎会では、OCSに興味のある方を常時募集しております。OCS初心者の方にも分かりやすい、やりやすいところからお教えいたします! 見学だけ等も大歓迎です。ブログのコメント等で、気軽にご連絡下さい(*^_^*)

Twitter
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
オススメ本
バナーで応援コーナー
ぜひ見て頂きたいページへのリンク
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR