FC2ブログ

OCSの守り方など教わりました

 先日のミドルアース大阪なんですが、私は『TUNISIA』キャンペーンの最初のドイツ軍の守備が特に分からないので、そこらへん教えてもらうべくシナリオ1「チュニスへの道」をセットアップ、こかどさんにプレイしてもらい、色々聞いてみました。

 で、大変勉強になりました(こかどさん、ありがとうございます!)。教わったことをメモったので、以下にまとめてみます。


・守備側の前線は、「地形的にオーバーランされないヘクスに1ユニット」あるいは「オーバーランされてもDL1にならずにDo1になる(ステップロスせず、退却すれば済む)程度の戦力」で守れば良い。それ以外は予備にする。

・予備はひとまとまりだけ用意すれば良いのではなく、複数群をローテーションしなければならない。というのは、予備から前線へと(リアクションフェイズに)回されたユニットは、次の移動フェイズに敵ZOC内にあって予備モードになることができないから。

・敵の攻撃によってDL1を被りそうなところをDo1(下がるだけでよい)にするべく、そこに予備を投入する。

・リアクションフェイズまでにDGが載せられた前線自軍ユニットのヘクスに、ARの高いDGでない自軍ユニットがリアクションで入るようにする(砲兵爆撃で更にDGが載せられる可能性は充分にあるが、SPを大量に消費させることになる)。

・進むことを重視するプレイスタイルもあるが、敵ユニットを確実に削るように戦力を集めて殴ることに重点を置くプレイスタイルもあり得る。戦闘フェイズに突破モードを獲得することに重点を置く。

・戦闘結果表や、砲爆撃結果表における基準は下の画像の通り。その理由としては、2Dで確率が半分以上となる「7」の目のところに、それぞれAL1、DL1、e4、DG、[1/2]があるからで、砲爆撃で「左2シフト」というのは、よくある「1RE以下で障害地形」の場合左へ2シフトするので。

Blue02.jpg

Blue01.jpg



 上記の青色の部分を書き足したチャートも含め、OCS4.1の和訳ルールとチャートを、こかどさんの許可を得て「Den of The Gamers」のOperational Combat Seriesのページから、リンクを貼って置くようにしました。


 他にも色々伺いましたが、とりあえず。

 ある程度以上のレベルの方々には自明のことかもですが、私は「ゲームしない派ゲーマー」で経験値なども絶対的に不足しているもので(言い訳)、なるほど目から鱗でした。また色々教わりながら、ちょっとずつレベルを上げていければと思います。

関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

No title

要領よくまとめてあって参考になりました。
戦闘比については、敵軍のスタックを確認できないのと、奇襲の可能性があるため、なかなか思うようにはいかないかもしれませんが、要所を押さえておいて予備を投入というのはわかりやすかったです。

ゲームによって戦略も戦術も変わってくる傾向があるOCSですが、基本を模索するのも興味深いですね。

Re: No title

 私は基本がまだまだなので(^_^;、勉強していきたいと思ってます。

 しかし、この「だんだん分かってくる」過程自体、非常に面白いです。
今までの訪問者数(2011/9/17以降)
プロフィール

DSSSM(松浦豊)

Author:DSSSM(松浦豊)
 ウォーゲームの中でも、OCS(Operational Combat Series)だけをひたすらプレイしたり、関係情報を集積したりしてます。また、ナポレオン時代のプロイセンと、あと若干イギリス軍関係を調べたり。自宅(尼崎会)でOCSを置きっぱなしプレイがメインになってますが、時々はゲームクラブのミドルアース大阪などに行ったりも。

 尼崎会では、OCSに興味のある方を常時募集しております。OCS初心者の方にも分かりやすい、やりやすいところからお教えいたします! 見学だけ等も大歓迎です。ブログのコメント等で、気軽にご連絡下さい(*^_^*)

Twitter
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
オススメ本
バナーで応援コーナー
ぜひ見て頂きたいページへのリンク
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR