FC2ブログ

愛知に『The Blitzkrieg Legend』会行ってきました

 愛知で『The Blitzkrieg Legend』のプレイ会があるということで、お邪魔してきました。


13081904

 ↑すぐ近くにお城が!


 だいぶ昔に『Burma2』のプレイ会の時にもお邪魔させてもらったんですが、その時はルールを習得しておらず見てるだけでした。が、今回は事前に練習プレイも何度かしていたので、参加が可能に!

13081900

13081901

 ↑セットアップ状態。やっぱ全体をセットアップすると、なかなかに来るものがありました。


 といっても、私はフランス軍を担当することになり、ドイツ軍が(私のサイ振りにより)連続プレイヤーターンをすることになったので、ほとんど動かしてはいないのですが……(^_^;)


13081902

 ↑オランダ方面ではすべての空挺降下が成功! 私がソロプレイした時には2/7しか成功しなかったのに……。


13081903

 フランス軍のセットアップですが、シナリオ(南方)でプレイすると機甲師団は増援で登場とかで、最初から配置されているわけではないのですが、キャンペーンだと最初から(第4機甲師団以外は)置いてあります。もしこれらを全部、同じ場所にうまい具合に投入できたら、さすがにドイツ装甲師団もなんとかなるかもしれない……。あいや、歩兵とか自動車化歩兵師団とかも全部協調させられた上で、平地でこっちから殴れば……(どんどん気弱に(^_^;) いやなにしろアクションレーティング値が違いますからね~)。それをどうやって実現しようかと考えるだけでも、楽しめます。


13081906

 プレイ自体は第2ターンの第2プレイヤー(連合軍)ターンの途中まででしたが、ルール確認や作戦構想談義、あるいはまたOCSについての語り合いなどがプレイ中や食事中でも大変花開きまして、非常に楽しかったです。岐阜や浜松からのお客人などともお会いできて、それも楽しかった。(ただし大量に食べ過ぎて太ってしまい、その後少食でなければ気持ち悪くなる体質になってしまいました(^_^;))


 色々と、ルールの認識間違いがあったり、作戦構想についての考えなどもありますが、それはまたおいおいに。

 とりあえず言っていたのは、『The Blitzkrieg Legend』は非常にOCS初心者向けのゲームであろうということ。陣地や航空基地の建設は(終盤を除けば)存在しないので楽ですし、補給ポイントがかなり大量に届くので(OCSでは良くあるという)攻勢の限定に頭を悩ませないでいいし、補給ポイントの一定量が前線に自動的に届くので運ぶのが楽だし、シナリオが優しそうな方から、非常にちっさい入門用シナリオ(アラス)、ある程度の範囲の限定シナリオ(セダン突破)、クォーターマップ程度で限定された戦力で進撃路に悩めるシナリオ(北方)、ハーフマップで平地で特別作戦込みで進撃するシナリオ(中央)、ハーフマップで森林丘陵の苦しい地形で最大限の突破を目指すシナリオ(南方)、それに中央と南方の組み合わせ、中央+南方+北方の組み合わせ、オランダ抜きのキャンペーン、オランダ込みのキャンペーン……という風に、かなりスモールステップで様々な状況を楽しめるのです。

 まぢで『The Blitzkrieg Legend』(今まで略称に悩んでいたのですが、『レジェンド』が一番良さそうだと認識しました。『レジェンゴ(咲-阿知賀編ネタ)』じゃないよ!)は、これからOCSを始める人にぴったりな作品だと思います。

 とりあえずはこかどさんとの間で、また色んなシナリオをやりましょーぜ~、という話になってます。

 しかしソロプレイもたくさんしたいです。
関連記事
スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

今までの訪問者数(2011/9/17以降)
プロフィール

DSSSM(松浦豊)

Author:DSSSM(松浦豊)
 ウォーゲームの中でも、OCS(Operational Combat Series)だけをひたすらプレイしたり、関係情報を集積したりしてます。また、ナポレオン時代のプロイセンと、あと若干イギリス軍関係を調べたり。自宅(尼崎会)でOCSを置きっぱなしプレイがメインになってますが、時々はゲームクラブのミドルアース大阪などに行ったりも。

 尼崎会では、OCSに興味のある方を常時募集しております。OCS初心者の方にも分かりやすい、やりやすいところからお教えいたします! 見学だけ等も大歓迎です。ブログのコメント等で、気軽にご連絡下さい(*^_^*)

Twitter
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
オススメ本
バナーで応援コーナー
ぜひ見て頂きたいページへのリンク
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR