fc2ブログ

『Napoleon at Leipzig』第5版

 ミドルアース大阪にて、『Napoleon at Leipzig』第5版のプレイ(練習プレイ)に参加させてもらいました。

 ライプツィヒの戦いについては正直まだ全然良く分かってないでいるのですが……。

13052602

 ↑いわゆるライプツィヒの戦いの初日(午前6時)の初期配置。フランス軍の配置が青線で囲ってあり、連合軍によるフランス軍への圧迫方向が黒矢印で描いてあります。

 普通の上が北の地図なのですが、フランス軍の退却方向(南西)に連合軍部隊が! その状態でフランス軍は北東から部隊がまだ集結中であるという……。

 なるほどぉ~。こういう感じの戦いであったのですね……。


 プレイ自体はとにかく参加者全員が初めてであったので、練習プレイという感じでしたが、戦いのシチュエーション的にも興味深く、またやりたいです。

 ライプツィヒの戦いに関する和書としては、『ライプツィヒ戦場哀話』というのがすごいです。



 戦いの推移自体について書かれた本ではなく、近くのある村が何度の兵士達の野営地になって食糧を供給させられた話とか、戦闘中の兵士の話とか、戦いの後の死体が山積みになっている様子とか、そういう「ライプツィヒの戦いにまつわる体験談」をまとめた本です。


 今回ゲーム提供して下さった方はA4サイズくらいのアクリル板を複数枚マップ上に敷いてプレイされてまして、こんな方法もあるんだと感心しました。そのアクリル板についてのお店を教えてもらったので、自分でも忘れないようにリンク貼っておきます。なんか、注文して切ってもらうのだとか。

はざいや(←くだんのお店)

関連記事
スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

今までの訪問者数(2011/9/17以降)
プロフィール

DSSSM(松浦豊)

Author:DSSSM(松浦豊)
 ボードウォーゲームの中でも、OCS(Operational Combat Series)だけをひたすらプレイしたり、第二次世界大戦やナポレオン時代関係情報を集積したりしてます。自宅(尼崎会)でOCSを置きっぱなしプレイしたり、VASSALでOCSをオンラインプレイしたりですが、時々はゲームクラブのミドルアース大阪などに行ったりも。

 尼崎会では、OCSに興味のある方を常時募集しております。OCS初心者の方にも分かりやすい、やりやすいところからお教えいたします! VASSALでのオンラインインストも大歓迎です。ブログのコメント等で、気軽にご連絡下さい(*^_^*)

 ブログで書いた物のうち、

 OCS関係の記事は

「OCSの物置2」



 戦史物の記事は

「戦史物の物置」


 で、アクセスしやすいようにカテゴリ毎にまとめてありますのでそちらもどうぞ。

Twitter
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
オススメ本
バナーで応援コーナー
ぜひ見て頂きたいページへのリンク
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR