fc2ブログ

『BARBAROSSA:Army Group Center』ミンスク包囲戦のソ連軍を

 BOWさん宅にお邪魔しまして、パウルKさんともども『BARBAROSSA:Army Group Center』のミンスク包囲戦シナリオをプレイしました。

 今回はパウルKさんがホト、BOWさんがグデーリアンで、私がソ連軍です。

 「今回は前回の北方軍集団よりはうまく守るぞ~!」と意気込んでいたのですが、のっけから移動が終了して相手手番になると「しまった~!」と思ったりすることの繰り返し(T-T)

13050702

 ↑ソ連軍側から見た写真。しばらくしてから気付いたのですが「全部隊を下げすぎだった……もっと足止め部隊を置いておくべきだった……」と思いました。プレイ後もBOWさんからご指摘をいただき……。

 プレイ自体は、サイコロの目の偏り具合などもあったのですが、最終的にはドイツ軍側の戦略的勝利(17点以上のところ、18点)になったものの、突破条件は5つのうち4つを阻止したり、最終ターンの出目次第ではソ連軍辛勝もあり得て、BOWさんも途中非常にヒヤヒヤされたとのことだったので、ゲームを壊したわけではなくて助かったのかも。

13050701

 ↑最終ターン開始時あたり?


 まだまだ守り方についておぼろげにも見えてない様な感覚なんですが、とりあえず教訓を書いていっておきます(後学のため。多くがBOWさんに教えていただいたものです。「もっとこうとか」あればご指摘いただければ)。

・このゲームでは、川、森、湿地は防御ラインにはならない(全然意味がないわけではないが、ほとんど意味がない)

・ただし、オーバーランの成功率を下げる効果のある森と湿地は、それが道の1ヘクス横にあるならば、ZOCを持つ部隊を置いて、ドイツ軍の進撃をある程度押し止める効果を持ちうる。

・防御ラインとしては、オーバーランされにくい戦力で、重複ZOCを作り出す(ドイツ軍にとって犠牲攻撃が必要になる)ように置くのが一つの方法。

・勝利条件的に、包囲環内を完全に消滅させられてしまうのが良くないので、包囲環内での遅滞戦術が重要になる。森などの回りにくい地形を有効活用して、ドイツ軍の進撃を遅らせること。

・全てを下がらせるとか、ある場所だけ守って他を守らないとかいうことは良くない。下げる部隊と残す部隊のバランス、全部を守るのでないとしても敵にとってありがたい「走れる」様な穴を容易には作らないように部隊を散らさなくてはならない。


 これらを試してみたいという意味では再戦を期したいところですが、とりあえずはこの後はまずはOCSに慣れるべく『The Blitzkrieg Legend』のソロプレイをやっていきたいと思ってます。ルール的にはOCSの方がはるかに簡単(というか、「面倒でない」)と思うのですが、ZOCがほとんど意味なく、また退却の結果を強制することもできないという辺りがいわゆる良くあるウォーゲームとは異なる(『BARBAROSSA:Army Group Center』はその点、良くあるウォーゲームの延長線上)ので、その点に慣れることが必要だなぁと思ってます。あと補給の運び方にも慣れていきたいです。

 OCSのシークエンスブックを作ろうと思うのと、あとエラッタの最新版が更新されているのでそれを訳さねばなりません。

 ゲーム後の食事の時には、「松浦さんはOCSとかBARBAROSSAなんかの面倒なゲームだけをやるんじゃなくて、他の普通なウォーゲームもやらないと」と言われました。確かにそれはそうかもです(^_^;)(今まで『激マン』シリーズ以外のウォーゲームをほとんどやっておりません……) ただいっぺんになんでもかんでもできないので、少しずつ……。
関連記事
スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

今までの訪問者数(2011/9/17以降)
プロフィール

DSSSM(松浦豊)

Author:DSSSM(松浦豊)
 ボードウォーゲームの中でも、OCS(Operational Combat Series)だけをひたすらプレイしたり、第二次世界大戦やナポレオン時代関係情報を集積したりしてます。自宅(尼崎会)でOCSを置きっぱなしプレイしたり、VASSALでOCSをオンラインプレイしたりですが、時々はゲームクラブのミドルアース大阪などに行ったりも。

 尼崎会では、OCSに興味のある方を常時募集しております。OCS初心者の方にも分かりやすい、やりやすいところからお教えいたします! VASSALでのオンラインインストも大歓迎です。ブログのコメント等で、気軽にご連絡下さい(*^_^*)

 ブログで書いた物のうち、

 OCS関係の記事は

「OCSの物置2」



 戦史物の記事は

「戦史物の物置」


 で、アクセスしやすいようにカテゴリ毎にまとめてありますのでそちらもどうぞ。

Twitter
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
オススメ本
バナーで応援コーナー
ぜひ見て頂きたいページへのリンク
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR