fc2ブログ

『The Blitzkrieg Legend』南方シナリオ

 パウルKさんとこにお邪魔して、『The Blitzkrieg Legend』の南方シナリオをプレイしてきました。

 南方シナリオは、開戦の5月10日から始まって、ドイツ軍の第1、第2、第10装甲師団を中心とするグデーリアンの装甲部隊がアルデンヌの森を通り抜けてセダンでミューズ川を渡河し、西方へ突破するというシナリオです。


13050402
 ↑VASSAL上の南方シナリオ

 私はフランス軍をプレイしたんですが、セットアップして気付いたこと。このゲームのマジノ線は、それぞれのヘクスに、一番上が陣地レベル(戦闘のダイス修正となる)、下には括弧内に防御力、その右上にちょこんとアクションレーティングが書かれています。その数値をずーっと見比べてみると……(画像をクリックすると拡大できて、確認できると思います)。

 明らかにセダン周辺のマジノ線が弱い!

 さらにさらに気付いたこと。航空基地が初期配置(画像の黄色いカウンター)で置かれていて、そこに戦闘機ユニットを置くと10ヘクスの範囲内に「警戒空域」を発生させられ、そこで航空爆撃をやられる場合には戦闘機を迎撃に向かわせられるのですが……(画像の赤い丸い線)。

 セダンの辺りには航空基地がなくて、迎撃機が飛ばせない!

 今までフランス戦の本を読んで「グデーリアンらは、フランス軍の防衛戦の中でセダンが弱点であることを知っていた」という様な記述を読んだことがあって「はぁ」とか思っていたのですが、今回初めて「なるほど、これは弱点だわ!」と実感しました。


 プレイはルール確認なども兼ねながらやりまして、パウルKさんは主に補給でひーこら言いながらプレイ。今回気付いたのが、「補給ポイントは、輸送トラックが後方と前線を往復して運ぶ……のか?」という事で、『Hube's Pocket』やっていた時にも疑問だったのですが、もしそうだとしたらこのゲームの最大の殊勲者は輸送トラックではなかろうかという気がします(^_^;)

13050401


 プレイ自体は3ターン目でお開きとしたのですが、教訓として、ドイツ軍はセダン方面以外のフランス軍部隊は無視してとにかくセダンに突き進むべきっぽいということが分かりました(ただ、南方からフランス軍に圧迫を受けてもいけないので、バランスはやはり難しそうです)。

 また今後、VASSALなりでソロプレイもしていきたいので、非常に参考になりました。


 今回パウルKさんとはプレイ中、あるいは食事中に色々ゲーム関係の話で盛り上がりました。また5月6日にはBOWさん宅で『BARBAROSSA:Army Group Center』のミンスク包囲戦シナリオをプレイ予定です。
関連記事
スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

No title

補給ポイントはマップに登場し鉄道輸送や空輸で運ばれ、さらにトラックワゴン等の輸送ユニットで前線に運ばれます。
もしそうだとしようがしまいがルールに明記されています。

ルールの(しかも有償の)訳者が、ルールを理解していないことをブログで公言するのは勘弁して下さい。お金を払うこちらが不安になります。

No title

 あいや、ルール上書いてあるかどうかという様な話ではなくて、運用上「忙しく往復して運ぶ」ものらしいという明確なイメージをルール翻訳の時点で持っていなかった(割と行ったきり戻ってこないのを想像してました)ので、その点を認識して感動した、という様な話であります。


>ルールの(しかも有償の)訳者が、ルールを理解していないことをブログで公言するのは勘弁して下さい。お金を払うこちらが不安になります。

 ううーん、しかし、ゲームを訳す時には、まずひたすら訳作業をして、チェックして、脱稿して、しかる後にプレイしてみると流れにどうしてもなりますので……。訳はしたけど、(特にその運用の)理解はしていなかった、という事はあるかと思います。

 でも、不安にさせてしまったという点に関しては申し訳なく思います。

No title

同人訳であくまで個人的で訳しましたということであれば、ありがとうございますという感謝の気持のほか何も言うことはありません。
ただ、有償で「オフィシャル」を謳う訳だからこそ、皆「信用」して買うのではないですか?
有償であるからこそ「金銭」の対価として「責任」が発生するのではないですか?
MAのやり取りも拝見していますが、そのあたり認識が甘くないですか?

No title

 色々どのようにお返事しようか悩んだのですが、権左さんが何を問題とされているのがもう一つ私のとって不分明なもので、もう少し詳しく教えて下さい。

 権左さんが問題だと考えておられるのは、「有償の訳者はそのルール理解がすべてできていることが当たり前で、その内容を理解をしていないとか、分からなくて質問をすることは無責任だ」というようなことでしょうか……?(一応そういうことかな、と考えているのですが、合ってますでしょうか)

 もしそうだとすると、この問題の解決の為には、そのゲームをすでにプレイしていて、疑問点がない状態の訳者が訳すべきである、あるいは有償の訳ではなくて無償の訳とすべきである……という様なことになりますでしょうか。
今までの訪問者数(2011/9/17以降)
プロフィール

DSSSM(松浦豊)

Author:DSSSM(松浦豊)
 ボードウォーゲームの中でも、OCS(Operational Combat Series)だけをひたすらプレイしたり、第二次世界大戦やナポレオン時代関係情報を集積したりしてます。自宅(尼崎会)でOCSを置きっぱなしプレイしたり、VASSALでOCSをオンラインプレイしたりですが、時々はゲームクラブのミドルアース大阪などに行ったりも。

 尼崎会では、OCSに興味のある方を常時募集しております。OCS初心者の方にも分かりやすい、やりやすいところからお教えいたします! VASSALでのオンラインインストも大歓迎です。ブログのコメント等で、気軽にご連絡下さい(*^_^*)

 ブログで書いた物のうち、

 OCS関係の記事は

「OCSの物置2」



 戦史物の記事は

「戦史物の物置」


 で、アクセスしやすいようにカテゴリ毎にまとめてありますのでそちらもどうぞ。

Twitter
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
オススメ本
バナーで応援コーナー
ぜひ見て頂きたいページへのリンク
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR