fc2ブログ

イギリス大陸派遣軍のサイトが消えたぁ……

 『The War in France and Flanders 1939-1940』という1950年代だかに書かれた、1940年のフランス戦におけるイギリス大陸派遣軍に関して書かれた本があるのですが、その(恐らく)すべてがネット上に存在してました。マップも大量のものが(全部ではないものの)ネット上に存在していて、「ありがたや~」と集めてまわって、自作フランス戦ゲームの資料にさせてもらってました。

 本文の方も、一部は保存していたのですが、いよいよ自作ゲーム作りが加速してきまして、「そろそろイギリス軍に関して詳しく調べねば!」という事で参照しようとしたら……ネット上にない!!

 Google先生がキャッシュして下さっているものが一部手に入るのですが、さすがに断片的過ぎました……。

 かつて『Dictionary of Greek and Roman Biography and Mythology』という大部の洋書が全文公開されているサーバが落ちたり復活したりという事を繰り返したりで、再度ネット上で読める可能性もあるかとは思うのですが、最近洋書づいている事でもあり、感謝の意味もこめて?購入してしまうことにしました。



 ついでに他になんか良書は……と探してみたのですが、とりあえずその手に入る地図が有用でAmazonでの評価がえらく高い『To Lose a Battle: France 1940』も購入してみることに(中古がえらい安く、700円しないんですが)。




 今までに購入したものとしては、



の2つがありました。前者は、とりあえず地図は有用でした。後者は地図はほとんどなく(>_<)、記述を見ていてもどうも私にとってのあまり新しい情報がないっぽいという……(第6装甲師団のミューズ川突破の辺りの記述がちょっと詳しかった程度で)。ただ、どちらも精査したわけではないので、また休みの日にでももちっと精査してみたいと思います。

 しかし、洋書買いすぎです。分かってます。トホホ……。

 ただ、『Waterloo 1815 : Quatre Bras & Ligny』読んでて、以前よりもちょっと早く読める様になってきたような気もしたりとか……。あと最近、3DS上で



をプレイしてるんですが、発音される速度よりちょっと早いくらいで内容が分かる様な気がします。すごい! 昔からは考えられん……。もちろん、わからない文も結構あるんですけども。

 ただ、次の木曜日にはついに、最初の発売予定日から二ヶ月遅れで、



 を手に入れてやりまくる可能性があるので、和訳作業が大幅に遅れる可能性があります(^_^;)



関連記事
スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

今までの訪問者数(2011/9/17以降)
プロフィール

DSSSM(松浦豊)

Author:DSSSM(松浦豊)
 ボードウォーゲームの中でも、OCS(Operational Combat Series)だけをひたすらプレイしたり、第二次世界大戦やナポレオン時代関係情報を集積したりしてます。自宅(尼崎会)でOCSを置きっぱなしプレイしたり、VASSALでOCSをオンラインプレイしたりですが、時々はゲームクラブのミドルアース大阪などに行ったりも。

 尼崎会では、OCSに興味のある方を常時募集しております。OCS初心者の方にも分かりやすい、やりやすいところからお教えいたします! VASSALでのオンラインインストも大歓迎です。ブログのコメント等で、気軽にご連絡下さい(*^_^*)

 ブログで書いた物のうち、

 OCS関係の記事は

「OCSの物置2」



 戦史物の記事は

「戦史物の物置」


 で、アクセスしやすいようにカテゴリ毎にまとめてありますのでそちらもどうぞ。

Twitter
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
オススメ本
バナーで応援コーナー
ぜひ見て頂きたいページへのリンク
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR