fc2ブログ

同人誌?『ナポレオン戦争期の指揮官達』のページを試しに作ってみました

 コマンドマガジン52『赤い夕陽のナポレオン』をプレイしたりする中で、ナポレオン戦争期の指揮官達について調べたい&まとめておきたい機運が自分の中で盛り上がってきました。

 で、もしかしたら同人誌とかで出版できたらという方向で考えようかとも(最初はプロイセン軍指揮官のみでにしようかと思いましたが、各国全部入れないと駄目だなと考え直しました(^_^;)。


 方針としては……

・肖像画はパブリックドメインとして利用できるWikipedia上にある限りは必ず入れたい。
・オールカラー版が欲しい(白黒版もありとしても……)。boothとか、kindle版とかでならできる?
・細かい事績はWikipediaで見られるし(英語版Wikipediaしかなくても機械翻訳してくれるし)、省略する。
・事績の要約と、人物像(能力と性格)をメインとし、それに興味深いエピソードも書けそうならそれも。
・ごく短くしか書けない人物がいっぱいいてOK。
・日本語版Wikipeiaと英語版WikipediaへのQRコードを付ける
・ナポレオニックウォーゲームをプレイする時の「お供」として有用なものにしたい。

 というような感じで?


 試しに作ってみたものを、↓に置いてみました(以前調べていたブログ記事を短くした感じです)。

ナポレオン戦争期の指揮官達02.pdf




 まあ、途中で企画倒れになる可能性もありますが……。でもやってみようかと思う理由として、↓のようなものも。

1.今作ろうとしてみている自作ゲームはうまく作れるかどうか分からない(水物だ)けども、歴史記事まとめのようなものは努力すれば完成には至るだろうし、最悪無料配布でもいい(OCS『Crimea』のデザイナーズノートに、デヴィッド・グランツ氏から「ウォーゲーマーはもっと歴史の本を書くべきだと思っている」と言われた、という話もありましたし(^_^;)。

2.かつてのウォーゲーム雑誌のナポレオン時代の指揮官紹介を読んでいると、ここ10年くらいで私が調べたりした各指揮官の人物像に比べて、見方が古い/浅い/偏っているような気がすることがあるのだけど、それらをただブログとかで批判するのではなく、本だとかの建設的な形で提示するのでなければならないだろう

3.北アフリカ戦の枢軸軍・連合軍の指揮官人物伝も将来的に同人誌か何かにできればという気持ちがあるのだけど、資料にアーヴィングとかパウル・カレルとかの批判されるものも使っている(使わざるを得ない)ので、やましい。でもその前にナポレオン戦争期の指揮官人物伝を出しておけば、ちょっと許される度合いが高まるような気がするバキッ!!☆/(x_x)


 とかとか……。ちょっとやりたいこと、やろうとすることを増やしすぎの感もあるのですが(T_T)


 で、関係資料本も結構注文してみました(そしたら、すでにkindle版で持っているものの書籍版を注文してしまったことも明らかに(>_<))。

関連記事
スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

今までの訪問者数(2011/9/17以降)
プロフィール

DSSSM(松浦豊)

Author:DSSSM(松浦豊)
 ボードウォーゲームの中でも、OCS(Operational Combat Series)だけをひたすらプレイしたり、第二次世界大戦やナポレオン時代関係情報を集積したりしてます。自宅(尼崎会)でOCSを置きっぱなしプレイしたり、VASSALでOCSをオンラインプレイしたりですが、時々はゲームクラブのミドルアース大阪などに行ったりも。

 尼崎会では、OCSに興味のある方を常時募集しております。OCS初心者の方にも分かりやすい、やりやすいところからお教えいたします! VASSALでのオンラインインストも大歓迎です。ブログのコメント等で、気軽にご連絡下さい(*^_^*)

 ブログで書いた物のうち、

 OCS関係の記事は

「OCSの物置2」



 戦史物の記事は

「戦史物の物置」


 で、アクセスしやすいようにカテゴリ毎にまとめてありますのでそちらもどうぞ。

Twitter
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
オススメ本
バナーで応援コーナー
ぜひ見て頂きたいページへのリンク
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR