fc2ブログ

『Triomphe à Marengo』の疑問点、和訳修正案など

 ミドルアース大阪でSUNPOさんと一緒に、『Triomphe à Marengo』の解読をしていました。





 なかなか進んでいないのですが、雑談なんかも大量にしていたせいでもありますバキッ!!☆/(x_x)


 ただ、色々分からない点もあり、教えてもらったり原文を参照したりして、少しましになってきた面もあって、そこらへん情報集積していこうと思いました。ただ、色々推測とかも混ざっているので、さらに皆さんにご助言いただければと思います<(_ _)>



<2024/04/03追記>

 早速、ぽちょむきんすたーさんからコメントを頂き、私の大きな勘違いが明らかになりました(^_^;





 じっくり確認してみましたところ、「歩兵・騎兵のペナルティアイコン」は「when they(アイコン) are in the approach occupied by the defender.」に効力を持つ、のですから、確かに防御アプローチにアイコンがある時に、攻撃側にペナルティが来るように見えます。

 そしてまた、11.突撃の6.突撃の解決の2番目の「・」に、「防御アプローチに、攻撃リードコマと同じ兵科のペナルティのアイコンがあれば、アイコンにつき1つずつ攻撃リードコマの戦闘力合計から引きます。(原文もおなじ)」とあるので、疑いありませんでした。

 気付かせて下さったぽちょむきんすたーさんに大変感謝します!<(_ _)>


 以下、この件についての分析です。


 砲兵と騎兵のペナルティアイコンは、相対するアプローチでまったく同じ数であることがほとんどなのですが、騎兵のそれに関しては数カ所、相対するアプローチで異なっている箇所がありました。今回見つけたのは、↓の赤い○の部分です(他にもあるかもです)。

unit8372.jpg

unit8373.jpg


 それらの地点に何か傾向性があるかな……? と思って考えてみたのですが、もしかしたら斜面の上方であったり下方であったりするかもと思ったのですが、それなら他にもアイコン数が異なってもおかしくない箇所もあるような気がして、良く分かりませんでした。

 それから、水色の○で示した部分は、村?などのエリアとその相対エリアで必ずそうなっているもので、村の外側には騎兵ペナルティが1個、村の内側には騎兵障害物(/印)」があります。そこらへんまとめると、

1.村から出るような攻撃には騎兵ペナルティ1個。
2.村に入っていくような攻撃時には騎兵障害物があり、
 a.急襲で防御アプローチに騎兵障害物がある場合、急襲するコマの中に歩兵が必要で、歩兵コマ1個を相手に見せる。
 b.突撃で防御アプローチに騎兵障害物がある場合、攻撃側はリードコマに騎兵を選べず、防御側は騎兵を反撃コマに選べない。

 ということのようでした(他にもあるかも?)。とすると、

 自分の側のアプローチにアイコンがあって、それが自分の側に影響を及ぼすのは、

ア.自分の側に騎兵障害物アイコン(/印)があったら、突撃で戦闘が起こった時の防御側は、騎兵を反撃コマに選べない。
イ.自分の側に進入禁止アイコン(×印)があったら、そこにコマを置けず、そこを越える攻撃、行軍、退却を行えない。

 の2つだけ?


 ここらへん、もし間違いでなければ、↑だけ覚えておけばよくはなるので、ありがたいですけど(間違い指摘お願いします!)

 また、これまでとこのブログ記事で、上記の勘違いの件は、修正しておくことにします。

<追記ここまで>




1.第1ラウンド先攻オーストリア軍で最初に入っていく4コマは……
 a.シャッフルした中から無作為に1コマずつ選んで進入するのか?
 b.シャッフルした中から無作為に4コマ選んで、その4コマを好きな順番等で進入させるのか?


 ……と話していましたら、以前プレイ歴のあるBOWさんから、「シャッフルというのは相手にコマが特定されないように混ぜるということであって、それ以上ではない。この場合、オーストリア軍プレイヤーは、シャッフルしたコマの中から戦力等を全部見た上で、自分で好きな4コマを選んで、好きな順番等で進入させていいんだ」とご助言もらいました(^_^; それでいいんでしょうか?




2.「防御コマ」とは?
 9.急襲の4.戦闘結果の適用:の項に、「防御エリアのすべての防御コマは退却します」とあります。我々はこの「防御コマ」というのを、「ある一つのアプローチで(実際に)防御したコマ(複数)【つまり、攻撃コマ側のアプローチに面していないコマは関係ない】」のことかと思ったのですが、色々読んでいるとどうも違う気がしました。で、原文を読んでみると、「All of defender's pieces in the defense locale must retreat.」とありました(localeというのはフランス語で、いわゆるエリアのことです)。この原文からすると「防御エリアのすべての防御側プレイヤーのコマは退却します」と解釈すれば良いかな? と思われました(が、どうでしょう)。




3.参照すべき砲兵ペナルティの位置は?
 10.砲撃の4段落目にこうあります(原文も同じ)。

 砲兵が今いるアプローチの反対アプローチに砲兵ペナルティのアイコンがある場合、砲撃はできません(砲兵がいるアプローチの砲兵ペナルティは無視します)。


 ところが我々がチェックしてみたところ、砲兵ペナルティのマークは、相対するアプローチに必ず対で描かれているように見えました(そうではない?)。

 だとすると、「反対アプローチに砲兵ペナルティのアイコンがあっても無視します」などとは書いておく必要はないという気も……?




4.退却の項の和訳抜け?
 13.退却の項の、1.損害の適用で、また「防御コマをすべて表面にします」というような表現がありますが、原文は「The defender reveals the pieces' faces,」で、ここも「防御側プレイヤーは、(防御エリアの)コマをすべて表面にします」という風にした方が分かりやすいのかなと思いました。

 また、その後の2つ目の「・」の文の最後に、原文では「reductions can be taken by infantry, cavalry, or a mix of the two.(損害は、歩兵から、騎兵から、あるいはその2種類からの混合で?)」とあるのが、和訳では抜けているようでした(尤も、別に抜けていてもだいたい分かるような気がします)。




5.午後4時以前?
 18.士気の項の最後の段落(3.)で、「午後4時以前のラウンドで」と和訳にはあるのですが、原文は「prior to 4:00PM」で、prior to はその時を含まない表現らしいので、「午後4時より前のラウンドで」とした方が良いようです。




6.士気トークンをエリアに置かれるのは罰?
 防御に成功したりすると、1個か2個の士気トークンがそのエリアに置かれますが、そのエリアが敵に取られると士気トークンは除去されてしまいます。だとすると、防御に成功することが士気トークンが除去される可能性を生むわけで尤も、防御に失敗すると、恐ろしいほどの士気トークンがいっせいに除去されますが((((;゚Д゚))))ガクガクブルブル)、「防御に成功して士気トークンがエリアに置かれるというのは、何を意味しているのですか?」と、BOWさんに聞いてみました。すると、「この時代の会戦が、ある一角で不用意に拡大化してそこから脱却できなくなり、自分はいったい何をしているんだ? と自問するような、もどかしさを表現していると思って、うまいやり方だなと思ったけど」という風にご助言いただきました。なるほど?(まだ完全に理解できてません(^_^;)

 そうすると、リザーブにいる騎兵は無損害で退却できるというようなことを活かして、かかわりたくないエリアからはうまく手を引いて、損害をなるべく避ける……というようなことが有効だったりするのかな? と思ったのですが、そう上手くはいかないよな、と思ったりも(^_^;




7.ゲームプレイの例における和訳
 23.ゲームプレイの例を我々は参照して、なんとかゲームシステムを理解しようとしていたのですが、途中どうにも理解できないことがあり、原文を見てみてると得心したということが複数ありました。

 和訳P13の右側の列の上から2行目にこうあります。
「フランス軍が攻撃してくる可能性を考えるのなら、フランス軍のターゲットはエリア3になるでしょう。」
 この文は、「してくる」というのですからオーストリア軍目線かと思ったら、フランス軍目線だったのか? とSUNPOさんは仰ったのですが、これは原文では、
「If we think of possible French attack responses, we can see that they could target locale 3.」
 で、例えば、↓のような?(尤も、元の和訳でも大差はなく、一応意味は取れるという気もします)
「フランス軍が攻撃によって対応する可能性を考えるのなら、フランス軍のターゲットはエリア3になるでしょう。」

 次の段落の真ん中辺りにはこうあります。
「もうひとつのフランス軍の防御的な対応は、エリア5のコマが攻撃されるのを受け入れる代わりに、エリア8と24のコマ(C1とC2)を北の道路のブロックに使用することです。これらの行軍は2つの指揮ポイントを消費します。エリア24のコマは小道を使用して行軍しています。」
 我々はこれを読んで、この2つのコマを両方回復するのに指揮ポイントを2消費して、エリア8のコマの通常行軍に指揮ポイント1、エリア24のコマの小道の道路行軍に指揮ポイント1、あるいは舗装道路の道路行軍に指揮ポイント0、と理解して読み進めたのですが、その後の記述とどうも合わない……。
 10分か20分すったもんだしたところで、原文を参照してみたところ、
「Another French defensive response might be to accept that the pieces in locale 5 will get attacked and forced to retreat, and instead block the northern road with the pieces from either locale 8 or 24 (C1 and C2, respectively). Each move would cost two commands. 」
(もうひとつのフランス軍の防御的な対応としては、エリア5のコマが攻撃を受けて後退を余儀なくされることを受け入れる代わりに、エリア824のコマ(それぞれC1、C2)を北の道路のブロックに使用することです。どちらの場合でもコマの行軍は、2つの指揮ポイントを消費します。)
 とあったので、「ああ、2つのコマ両方じゃなくて、どちらかで、なのか!」と得心しました。

 あと、この段落の原文の最後の「(instead of only 1)」は、和訳には存在しないことも気付きました(尤も、なくても問題ないと思います)。




 BOWさんからは、「2時間ぐらいのゲームなんだから、そんなにルールブックとにらめっこせずに、とりあえずプレイしてみた方がいいんだ」とも言われまして、確かにその通りかと思います(^_^;

(まあ、気になったこと、分からないことを突き詰めたくなる性分なんだ、ということでもあるのでしょうね~)

関連記事
スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

今までの訪問者数(2011/9/17以降)
プロフィール

DSSSM(松浦豊)

Author:DSSSM(松浦豊)
 ボードウォーゲームの中でも、OCS(Operational Combat Series)だけをひたすらプレイしたり、第二次世界大戦やナポレオン時代関係情報を集積したりしてます。自宅(尼崎会)でOCSを置きっぱなしプレイしたり、VASSALでOCSをオンラインプレイしたりですが、時々はゲームクラブのミドルアース大阪などに行ったりも。

 尼崎会では、OCSに興味のある方を常時募集しております。OCS初心者の方にも分かりやすい、やりやすいところからお教えいたします! VASSALでのオンラインインストも大歓迎です。ブログのコメント等で、気軽にご連絡下さい(*^_^*)

 ブログで書いた物のうち、

 OCS関係の記事は

「OCSの物置2」



 戦史物の記事は

「戦史物の物置」


 で、アクセスしやすいようにカテゴリ毎にまとめてありますのでそちらもどうぞ。

Twitter
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
オススメ本
バナーで応援コーナー
ぜひ見て頂きたいページへのリンク
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR