fc2ブログ

OCS『Crimea』のミニシナリオ2「シュトルファング(チョウザメ捕獲)作戦」について

 OCS『Crimea』のミニシナリオ2「シュトルファング(チョウザメ捕獲)作戦」についてです。

 1942年6月5日ターンから7月5日ターンの10ターン。史実でフォン・マンシュタインがセヴァストポリ要塞攻略に成功した戦いです。












 ↓初期配置。

unit8442.jpg


 ↑だけが実質的に使用するプレイエリアです。このプレイエリア外にも航空基地が複数置かれていて使用しますが、プレイエリアと航空基地との間の距離をメモっておいたりして抽象的に、最低限のスペースだけ使用してプレイすることも容易だと思います。

 ユニット密度が若干高くてスタックが崩れがちかもなので、プレイエリアのみを拡大コピーしてプレイするとか、VASSALでプレイするとかした方が楽かもしれません。


 私は陣地が好きでなく、またこのシナリオは10ターンで、ミニシナリオ1「立ち退き通告(トラッペンヤークト作戦)」の4ターンに比べてかなり長いので「どうかな……?」という気持ちもあったのですが、古角さんも書かれていたようにほとんど移動がないので非常にサクサク進んでいい感じでした。



 陣地関係のルールをまとめておきます。慣れてくればスイスイ進められます。

1.重AT効果(攻撃力2倍を1.5倍にする)を持ちますが、このシナリオではどうせ攻撃力2倍になる地形上に陣地は一つもないので、まったく無視してOKです。
2.砲爆撃表のコラムを1つ左にします
3.奇襲チェックのダイス目に-1修正
4.戦闘結果のダイス目に陣地レベル分のマイナス修正
5.特別ルール1.1cにより、レベル4と3の陣地が占領されるとレベル2になり、レベル2と1の陣地が占領されるとレベルが1下がります(枢軸軍側が陣地を持っている時に、ソ連軍の防御砲爆撃で砲爆撃表のコラムが1つ左になるので、陣地が存在していることは重要です)
6.ドーラの砲撃でステップロスの結果が出ると、ユニットをステップロスさせると同時に、同じ数だけ陣地レベルを下げます(12の目が出ると、2ステップロスさせた上で陣地レベルを2下げるわけです)

 ドーラの砲撃は、2D6の6と7の結果の時に[1/2](もう1回ダイスを1個振って、4-6なら1ステップロス)となります。この結果は、3レベル以上の陣地があるか、観測ユニットがない時には単なるDGになることに注意が必要でしょう。


 ↓ドーラ、オーディン、トールのユニット。ドーラの砲爆撃力は「*」になってますが、実質的には「69-116」です。

unit8441.jpg



 ドイツ軍側としては、セヴァストポリ要塞の北側から攻めるか、南側を重視するかという選択肢があり得ます(史実では北側から攻めました)。ターンが進んでくるとソ連軍側は弱くなった場所を強化するために戦力をスライドさせる必要にせまられ、その結果防御の薄い所が出てくる感があったので、ドイツ軍側は途中で攻勢箇所を変えるとかってのもありだと思います。

 ソ連軍側はノヴォロシースクボックスからセヴァストポリ港に戦力やSPを運ぶのですが、何を選択するかが重要になります。最初からPaxが10個分あるので、とりあえずは戦場で壊滅したARの高いユニットを優先するのが良いのではないかと思いました。


 また、両軍とも「増援セット」が2つずつあり、任意に投入できます。投入した数だけ、勝利条件ターンが移動します(ドイツ軍が増援セットを1つ入れると、ドイツ軍勝利となるターン期限が1ターン分短くなる)。割と早い内から投入するとか、戦況を見ながら投入するとか、色々あり得るでしょう。ソ連軍側は、海上輸送力が足りなくて投入しても運べない気がしましたが、戦艦セヴァストポリを含む増援セットを投入すると、艦砲射撃で結構いやがらせができるかもです。


 ↓戦艦セヴァストポリのユニット。1ターンに1回のみ、どの砲爆撃セグメントでも撃てます。

unit8440.jpg




 このシナリオはプレイしやすさ(悩まなさ)という点ではミニシナリオ1よりもよほど簡単かもしれません。ドイツ軍は豊富な空軍力と、ドーラ、オーディン、トールなどの列車砲でひたすら暴虐な砲爆撃を行えます。ソ連軍側はできることは多くないですが、うまく防御砲爆撃などを行って、ドイツ軍のセヴァストポリ攻略を史実よりも遅らせられれば勝利できます。

 OCS『Crimea』のミニシナリオは、1も2も、かなり良い、手軽な、あるいは入門のシナリオであろうと思いました。


関連記事
スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

今までの訪問者数(2011/9/17以降)
プロフィール

DSSSM(松浦豊)

Author:DSSSM(松浦豊)
 ボードウォーゲームの中でも、OCS(Operational Combat Series)だけをひたすらプレイしたり、第二次世界大戦やナポレオン時代関係情報を集積したりしてます。自宅(尼崎会)でOCSを置きっぱなしプレイしたり、VASSALでOCSをオンラインプレイしたりですが、時々はゲームクラブのミドルアース大阪などに行ったりも。

 尼崎会では、OCSに興味のある方を常時募集しております。OCS初心者の方にも分かりやすい、やりやすいところからお教えいたします! VASSALでのオンラインインストも大歓迎です。ブログのコメント等で、気軽にご連絡下さい(*^_^*)

 ブログで書いた物のうち、

 OCS関係の記事は

「OCSの物置2」



 戦史物の記事は

「戦史物の物置」


 で、アクセスしやすいようにカテゴリ毎にまとめてありますのでそちらもどうぞ。

Twitter
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
オススメ本
バナーで応援コーナー
ぜひ見て頂きたいページへのリンク
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR