fc2ブログ

OCS『KOREA』12「リッパー作戦」シナリオのバランス改造案

 この土日、OCS『KOREA』のシナリオ12「リッパー作戦」をVASSAL対戦してました。

 史実で国連軍が勝利した戦いなのですが、プレイしてみた感じ、国連軍が楽勝すぎる(共産軍がどうしようもなさすぎる)気がしたので、今後プレイする際のためにもバランス改善案を考えてみました。



unit8487.jpg

 ↑全9ターンで、国連軍がソウルの3ヘクスと春川(チュンチョン)を占領していれば勝利します。共産軍はソウルの1ヘクスと春川(チュンチョン)を占領していれば勝利します。それ以外は引き分けです。

 史実では、国連軍が3月15日(第5ターン)にソウルと洪川(ホンチョン)を占領、22日(第7ターン)に春川(チュンチョン)を占領し、作戦自体は3月いっぱい続いたのだとか。

 しかしゲーム上では、国連軍側が兵力も多く、アクションレーティングも高く、しかも航空兵力が暴威であるのに対し、共産軍側は貧弱な戦力しかなく、洪川(ホンチョン)などは第1ターンに一撃で陥落しますし、ソウルや春川(チュンチョン)の陥落も史実のスケジュールなどあり得ないだろうと見込めました。


 ただしシナリオ改造前に、できるだけの努力として共産軍側が最初のリアクションをかなりうまくやることが必要だろうと思います。

 その場合恐らく重要なのは、ソウルの東4ヘクスの場所にある12-3-3の歩兵で、これが戦闘フェイズ中に抜かれるとひどいことになります。なので、予備マーカーをうまく設定して、ステップをこのヘクスに入れたり、攻撃側に砲爆撃すべきだと思われました(ただし、国連軍側がここを狙わないとか、ここを狙うと見せかけて別の場所を狙うということは当然あり得ます)。

 当然、春川(チュンチョン)側の戦線でも予備を重々うまく設定すべきです。初期配置ではこちらにアメリカ海兵隊(アクションレーティングが高く、ヒップシュートの観測もできる)がいますし。



 もしシナリオ改造するなら、その時に使えそうな案を複数考えてみました。

1.初期配置での共産軍側のステップロスマーカーをすべて除去する。

2.国連軍のうちイギリス連邦軍と「その他の国連軍(薄いグレー)」は、移動で自ら敵ユニットに接することができない(最初から接している、あるいは敵から接してくる、退却で接するのは問題ない)。

3.国連軍のうち韓国軍も、以下同文。

4.シナリオ設定では両軍とも増援を(5SPずつのみしか)出さないことになっているが、キャンペーン用の増援を両軍ともに補給源に出す。この場合、シナリオ初期配置では共産軍に航空基地がないが増援で航空ユニットが出てくるので、シナリオ5.11にピョンヤンにレベル2航空基地があるのに倣って置く。
(シナリオの期間である51年3月中、共産軍は大量の増援が出てきますが、国連軍側は1ユニットしか出てきません)


 ただし、4は即効性が低い割に労力が非常に増えるので、せっかくの1マップで手軽にできるシナリオなのによろしくない気がします。個人的には、1と2を導入して試してみたいところです。3も入れると、国連軍プレイヤーにとっては結構チャレンジングになる……といいなぁ。

関連記事
スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

今までの訪問者数(2011/9/17以降)
プロフィール

DSSSM(松浦豊)

Author:DSSSM(松浦豊)
 ボードウォーゲームの中でも、OCS(Operational Combat Series)だけをひたすらプレイしたり、第二次世界大戦やナポレオン時代関係情報を集積したりしてます。自宅(尼崎会)でOCSを置きっぱなしプレイしたり、VASSALでOCSをオンラインプレイしたりですが、時々はゲームクラブのミドルアース大阪などに行ったりも。

 尼崎会では、OCSに興味のある方を常時募集しております。OCS初心者の方にも分かりやすい、やりやすいところからお教えいたします! VASSALでのオンラインインストも大歓迎です。ブログのコメント等で、気軽にご連絡下さい(*^_^*)

 ブログで書いた物のうち、

 OCS関係の記事は

「OCSの物置2」



 戦史物の記事は

「戦史物の物置」


 で、アクセスしやすいようにカテゴリ毎にまとめてありますのでそちらもどうぞ。

Twitter
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
オススメ本
バナーで応援コーナー
ぜひ見て頂きたいページへのリンク
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR