fc2ブログ

『La Bataille D'Auerstaedt』に出てくるsunken road(陥没道路?)について

 『La Bataille D'Auerstaedt』には、「sunken road」(陥没道路?)というのが出てきますが、よく分からないので少し調べてみました。


unit8536.jpg

 ↑ハッセンハウゼン村の南側にあるのが「sunken road」(陥没道路?)です。


 Hassenhausenの南側にある窪んでいる部分は、あらゆる意味において道路とみなします。

 この窪んだ道路ヘクスサイドを横切ることができないユニットは、それらのヘクスサイド越しにZOCを及ぼしません。

 唯一の例外は、騎馬散兵としておかれた騎兵です(この隊形で散兵戦を行うことができるため、それらのヘクスにZOCを及ぼすわけです)。砲兵が、この窪んだ道路のヘクスにいるユニットに砲兵の効果を及ぼすことを意図している場合、砲兵はこれらのヘクスサイドを越えて砲撃を行えません。従って、砲兵はこれらのヘクスにZOCを及ぼすことはできません(この窪んだ道路の土手の深さは9フィート【約2.74m】もあり、砲兵はそのような深さまで砲の角度を下げることはできないのです)。





 検索してみると、英語版Wikipedia「Sunken lane」というのがありました(日本語版の項目はありませんでした)。

La Meauffe - Chemin creux 1


 これによると、人の手ではなく、自然に長い時間をかけて形成されたものらしいです。ヨーロッパやシリアなどでの例が説明されていました。また、検索しているとアンティータムの戦いにおけるSunken laneというのもあるらしいので、アメリカにもあるのでしょうか。



 試しに、Googleストリートビューでハッセンハウゼン村の南側を見てみると、↓のような感じにはなっていました(南側にはそれらしき土手がありますが、北側にはありません)。

unit8488.jpg



 とりあえず、「sunken road」の訳語をどうするのが適当なのかが問題です。検索しても日本語の訳語が出てこないですし……。

 「陥没道路」とすると「道路だけが低くなっている」ような語感があると思うんですが、実際には「道路の左右が高くなっている」のではなかろうかとも思われます(でないと、道路に雨水などがたまってしまってどうしょうもないでしょう(^_^;)

 「切通し」(山や丘などを部分的に開削し、人馬の交通を行えるようにした道)という日本語があり、鎌倉の切通しは昔見に行ってなかなか壮観でしたけども、これは人工的なものですし、景観的にも全然違うでしょう。


 うーん、何か良い案があれば教えて下さい(^_^;

関連記事
スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

No title

こんにちは。
私は”窪んだ道”と和訳しています。
https://sbataille.berjisan66.com/rule_me_owns11.shtml

No title

 ありがとうございます! リンク先、すごいですね(^^)
今までの訪問者数(2011/9/17以降)
プロフィール

DSSSM(松浦豊)

Author:DSSSM(松浦豊)
 ボードウォーゲームの中でも、OCS(Operational Combat Series)だけをひたすらプレイしたり、第二次世界大戦やナポレオン時代関係情報を集積したりしてます。自宅(尼崎会)でOCSを置きっぱなしプレイしたり、VASSALでOCSをオンラインプレイしたりですが、時々はゲームクラブのミドルアース大阪などに行ったりも。

 尼崎会では、OCSに興味のある方を常時募集しております。OCS初心者の方にも分かりやすい、やりやすいところからお教えいたします! VASSALでのオンラインインストも大歓迎です。ブログのコメント等で、気軽にご連絡下さい(*^_^*)

 ブログで書いた物のうち、

 OCS関係の記事は

「OCSの物置2」



 戦史物の記事は

「戦史物の物置」


 で、アクセスしやすいようにカテゴリ毎にまとめてありますのでそちらもどうぞ。

Twitter
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
オススメ本
バナーで応援コーナー
ぜひ見て頂きたいページへのリンク
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR