fc2ブログ

OCS『South Burma』(仮)製作のために:第2段階開始時(3月19日)の英印軍の戦闘序列から

 ラングーン陥落後の第2段階開始時(3月19日)の英印軍の戦闘序列がある(*)ので、それ以前の戦闘序列や現状のユニットと見比べてみてました。

*:『The War Against Japan Vol.2』P454、『ビルマ進攻作戦』P245



 とりあえず、その戦闘序列にある部隊でまだユニット化していないものをユニット化してみました。前回の日本軍のものも一緒に。

unit8515.jpg




 それから、以前にOCS『South Burma』(仮)製作のために:1941年12月末時点でのビルマの英連邦軍の配置とその後の移動 (2023/03/30)で作っていた配置図と見比べてみました。

unit8618.jpg


 すると、3月19日の戦闘序列にはある「F.F.6」という部隊が↑にはないことに気付きました。それだと、ゲーム上でF.F.6がどこから登場すれば良いのか分からないので困ってしまいます。

 で、その前回の資料や、その元になったのであろうとも思われる『Indian Armed Forces in World War II - The Retreat from Burma』の戦闘序列も見てみたのですが、どうにも見つかりません……。

 まあ、困るのは困るのですが、「だって資料にないんだから」ということで、適当な場所に適当な時期に湧かせるということでいいのかもしれません。尤もその判断が困るのですが……。

(↑ここに書いておくことによって、この件について忘れないようにするということで)


 あと気付いたのが、この戦闘序列で「Line of Communication Troops」と書かれている一覧の中に、2 KOYLIやビルマ小銃大隊の3、4、6などの、ユニット化してある部隊が含まれていることでした。「Line of Communication Troops」というのは、OCS『Burma II』では後方連絡線を守備する弱体な部隊であるかと思います。史実でだいぶ弱体化していて、後方に回されていたのかもしれません。

 そこらへん、ルール化する可能性も考えましたが、まあそれらの部隊はデッドパイルにあるということで、よほど必要でなければそういう部隊をユニット化しない方向でいくということで……(ルールを増やしたくないので)。


関連記事
スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

今までの訪問者数(2011/9/17以降)
プロフィール

DSSSM(松浦豊)

Author:DSSSM(松浦豊)
 ボードウォーゲームの中でも、OCS(Operational Combat Series)だけをひたすらプレイしたり、第二次世界大戦やナポレオン時代関係情報を集積したりしてます。自宅(尼崎会)でOCSを置きっぱなしプレイしたり、VASSALでOCSをオンラインプレイしたりですが、時々はゲームクラブのミドルアース大阪などに行ったりも。

 尼崎会では、OCSに興味のある方を常時募集しております。OCS初心者の方にも分かりやすい、やりやすいところからお教えいたします! VASSALでのオンラインインストも大歓迎です。ブログのコメント等で、気軽にご連絡下さい(*^_^*)

 ブログで書いた物のうち、

 OCS関係の記事は

「OCSの物置2」



 戦史物の記事は

「戦史物の物置」


 で、アクセスしやすいようにカテゴリ毎にまとめてありますのでそちらもどうぞ。

Twitter
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
オススメ本
バナーで応援コーナー
ぜひ見て頂きたいページへのリンク
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR