fc2ブログ

OCS『South Burma』(仮)製作のために:最初の数ターンはうまくいく……今後の取り組み案

 OCS『South Burma』(仮)ですが、テストプレイで最初の数ターン(5~7ターン)はうまくいきそうだという感触が得られてきました。その後も、第11ターン(シッタン川の橋梁が爆破されたターン)あたりまでは何とかなるのではないかと思ってます。

 史実でラングーンが陥落したのは第16ターンなのですが、第12~第16ターンあたりがゲーム調整における次の難関かと思ってます。というのは、史実ではこの時期、両軍がペグー周辺で殴り合っている中、日本軍の第33師団がペグー~ラングーンの北西のジャングルの中を突っ切ってラングーンに突入したのですが、それがうまく再現できるのかどうか。ゲームなので史実通りになる必要はないのですが、史実通りの行動がまったく不可能だったらそれはそれで問題でしょうし、またゲームとしてそもそも面白いものに組み立てられるのかという……。

unit8529.jpg




 それから、1942年のビルマ戦の第2段階が、北側のフルマップ2枚上で20ターンかけて(たったの!)行われたわけですが、それが今の設定でうまくいくのかどうか。

unit8528.jpg




 第2段階では、今の移動力設定や、移動タイプ設定ではうまくいかない可能性が結構あるのではないかという危惧があり、しかしもちろん、1942年戦の分は一つの設定でもってうまくいかせなくてはならないですから、結局今の設定を改変した上で、最初の数ターンに関しても調整のやり直しという事態が考えられる……。

 それを考えると、あんまり最初の数ターンでガチガチにうまくいかせてもしょうがないわけですよね。あくまで暫定的なものにしておいて、全体を構築してから最終的な調整をすべきなのでしょう。


 なので、とりあえず最初期の調整については大体良いとして、今後は第2段階の終わりまでのユニットや配置の作業をしていくのが必要だと思われます。第2段階については非常におおまかなことしか私はまだ分かってません……。



 あと、マップ割についてなんですが、facebookで『South Burma』(仮)について書いた時、ある方から「東の方の山岳地帯は戦場になっておらず、主戦線は西側にあったのだから、北の方のマップはもっと西にずらして、L字型にするのが良いのではないか?」という意見をもらってました。

 基本的には実際その通りで、ただ、マップの一番北東あたりにあるラシオ(Lashio)と、そこに繋がる南からの道は入れておかないと思いますが、しかし6ヘクス程度は西にずらせるかと思います。一方で、ゲームの開始地点が一番南東にあるわけですが、良く考えるとそこの部分だけを追加のミニマップで提供する……というのでも良いのかなと(『Case Blue』で、スターリングラードの東側の追加ミニマップがあったりしました)。1945年戦も考えると、実は一番いらないのが、この南東の部分なのです(^_^;


 1945年のビルマ戦を重視すれば、マップはもっと北西方向に寄っているべきだと思われ、そこらへんまた今後考えていこうと思います。


関連記事
スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

今までの訪問者数(2011/9/17以降)
プロフィール

DSSSM(松浦豊)

Author:DSSSM(松浦豊)
 ボードウォーゲームの中でも、OCS(Operational Combat Series)だけをひたすらプレイしたり、第二次世界大戦やナポレオン時代関係情報を集積したりしてます。自宅(尼崎会)でOCSを置きっぱなしプレイしたり、VASSALでOCSをオンラインプレイしたりですが、時々はゲームクラブのミドルアース大阪などに行ったりも。

 尼崎会では、OCSに興味のある方を常時募集しております。OCS初心者の方にも分かりやすい、やりやすいところからお教えいたします! VASSALでのオンラインインストも大歓迎です。ブログのコメント等で、気軽にご連絡下さい(*^_^*)

 ブログで書いた物のうち、

 OCS関係の記事は

「OCSの物置2」



 戦史物の記事は

「戦史物の物置」


 で、アクセスしやすいようにカテゴリ毎にまとめてありますのでそちらもどうぞ。

Twitter
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
オススメ本
バナーで応援コーナー
ぜひ見て頂きたいページへのリンク
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR