fc2ブログ

#あなたの周りのインパール作戦:ジャニーズ忖度によるメディア報道スルー

 『戦慄の記録インパール』の「おわりに」をまず読んでみたところ、NHKスペシャルの放送後に、「#あなたの周りのインパール作戦」というハッシュタグが登場して、今現在の日本人が日常の中で直面したインパール作戦的な経験をつぶやく人が急増したという話が載ってました(文庫版P267)。






 その種別としては、「上司への忖度、曖昧な意思決定、現場の軽視、科学的根拠に基づかない精神論、責任の所在の曖昧さ……」などということなんですが、今話が大きくなっている「ジャニーズ忖度によるメディア報道スルー」も、私が思うにインパール作戦的な要素がいくらかあるのではないかと思い至りました。

 たとえば、

1.「つきあい(人間的結びつき)」が優先されて「人道的公正性(フェアネス)」が徹底的に閑却されたこと。

2.「迫力」で反対意見を黙らせるリーダーに、まわりが沈黙していったこと。



 特に1は、日本社会全体の問題である可能性が高そうな気がしています。あ、でも公(おおやけ)よりも個人的結びつきの方が遙かに重視される中国やイタリアとかもそうかも……?

 それに比べて欧米(イギリスやアメリカ?)なんかは、フェアネス(社会的に公正であること)が重視され、人間的結びつきがあるからかばうとかって度合いが少ないらしいと、昔何かで読んだ気がします。


 『アーロン収容所』を読んでいても、当時イギリス人はむちゃくちゃ人種差別的なわけですが、約束を守ること(これも一種のフェアネス?)に関してはむちゃくちゃ大事にしていて、約束が守られなかった時には人種差別の対象である日本人捕虜に対してさえも真摯に謝ったものだった、という話が何カ所か出てきていました。


 日本社会の道徳性は、「みんながそうしているから(同調圧力)」という、人と人との間的なもので維持されるのですが、欧米ではそういうのはほとんどなく、むしろ「フェアネス」(あるいは法律)という概念でもって各人(あるいは裁判所)が判断している。もちろん何が「フェアネス」であるかとか、どこからが「フェアネス」になるかとかは各人で違っていったりもするから、その辺についての議論が活発だったり、訴訟が活発だったりする。


 日本社会が、今日から欧米社会になれ、と言われても無理だと思いますし、欧米社会がばら色というわけでもないと思いますけども、「ジャニーズ忖度によるメディア報道スルー」は別にメディアだけが悪者になるべきものではなく、そもそも日本社会ってそういうことが起こりやすい社会構造らしいね、インパール作戦とか、というような理解の方が、「マスゴミ」論よりも、私は個人的に好みです。


関連記事
スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

日本社会というよりは

初めまして、興味深いブログですね。

ジャニーズ事件の背景事情については、エンターテイメント業界ならどこの国でもありうる問題なのでは、と思います。
例えば、アメリカのワインスタイン事件とか。

No title

 コメントありがとうございます!

 検索してみましたら、なるほど、以前ニュースでやっていましたね。

 確かにエンターテイメント業界特有の構造的なものであろうという気もします。

 あと、カトリック教会の神父(男性のみ)は結婚も恋愛も認められていないため、男性の同性愛者がなる確率が高く、小さな男の子への性虐待が起こりやすいのではないかという論も見たことがありました。そこらへん、単に犯罪者を裁くだけでなく、構造の部分にメスを入れるべきなのでしょうね。

日本の衆道男色は世界一イィィ!

カトリック教会には日本の衆道男色の歴史で勝負する必要があります。「日本の衆道男色超スゴイ、マジ最強!」というテレビ番組を放送すれば、ジャニー氏も浮かばれることでしょう。
冗談はさておき、インパール作戦の問題点としては、「無能なトップの暴走を止められない、諫言が聞かれず、ブレーキが効かない」のが根本ですよね。日本に限ったことではないけど、そんなトップを昇進出世させてしまうのは、なにゆえなのか。
今までの訪問者数(2011/9/17以降)
プロフィール

DSSSM(松浦豊)

Author:DSSSM(松浦豊)
 ボードウォーゲームの中でも、OCS(Operational Combat Series)だけをひたすらプレイしたり、第二次世界大戦やナポレオン時代関係情報を集積したりしてます。自宅(尼崎会)でOCSを置きっぱなしプレイしたり、VASSALでOCSをオンラインプレイしたりですが、時々はゲームクラブのミドルアース大阪などに行ったりも。

 尼崎会では、OCSに興味のある方を常時募集しております。OCS初心者の方にも分かりやすい、やりやすいところからお教えいたします! VASSALでのオンラインインストも大歓迎です。ブログのコメント等で、気軽にご連絡下さい(*^_^*)

 ブログで書いた物のうち、

 OCS関係の記事は

「OCSの物置2」



 戦史物の記事は

「戦史物の物置」


 で、アクセスしやすいようにカテゴリ毎にまとめてありますのでそちらもどうぞ。

Twitter
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
オススメ本
バナーで応援コーナー
ぜひ見て頂きたいページへのリンク
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR