fc2ブログ

OCS『South Burma』(仮)製作のために:サルウィン川周辺の小道と、ビルマ人部隊を改訂

 OCS『South Burma』(仮)製作のために、ネット上にあった『Indian Armed Forces in World War II - The Retreat from Burma』を読んでいく作業をしてました。


 この本には詳しい地図がけっこう入っているのですが、その中のP119の地図は、1942年2月1日時点(モールメンを日本軍が占領した直後)の英連邦軍の配置図となっています。


 ↓今回改訂したOCS『South Burma』(仮)のマップにその配置図の一部を描いたもの。

unit8559.jpg


 以前、OCS『South Burma』(仮)製作のために:英連邦軍は日本軍が戦線後方へ海岸上陸や河川を遡って上陸するのも恐れていた (2023/07/15)で書いてましたように、英連邦軍側は海岸沿いやサルウィン川上流の方も警戒してかなり広い範囲に部隊を配置しています。

 それはそれで、プレイヤーがそうしたくなるような史実に基づいた状況設定を盛り込んでいこうと思うのですが、その他に2つほど、ちょっと解決しなければならない問題が認識できてきました。

1.史実では、画像の赤い□で囲んだPa-an、Hlaingbwe、Kamamaung等を保持することが意図されていたようなのですが、これまでに作っていたマップ上では、英連邦軍がそれらを保持することに魅力を感じられないだろうこと(日本軍にとってもっと良い進撃路が他にある感じなので)。


 ↓以前のマップ。

unit8557.jpg

 小道は、資料で見つけられていたものを描いてみていたわけですが、↑だと、サルウィン川を渡る上では、モールメンのすぐ北のあたりや、Pa-an(パアン)の北にも2箇所くらい有望な場所があるように感じられます。ですから、先に書いてました史実の「Pa-an、Hlaingbwe、Kamamaung等を保持する」などという事に意味はないようになってしまうでしょう。

 そこで、よりそれらを保持することに意味が感じられるように、小道や平地を取捨選択して削ることにしたのでした。




2.Hlaingbwe、Kamamaung等に英連邦軍はどうやって一般補給を入れるのか?

 OCS『Burma II』で英連邦軍が小道を通して一般補給を入れるのは地獄のように大変なのですが、『South Burma』(仮)はそこらへんは緩和しないとどうにもならないのでそうしようとは思ってます。しかしだとしても、史実ではかなり離れた場所に英連邦軍は部隊を配置することをしており、単なる緩和ではどうにもならないと思われました。

 そこで気付いたのが、そういうかなり離れた場所への守備隊配置に使用されていたのが、ビルマ人部隊であったことです。具体的には第2ビルマ小銃大隊、第4ビルマ小銃大隊、第8ビルマ小銃大隊など。

 ビルマ人部隊は現地での食料等入手にかなり有利であっただろうと考えても良いかと思い、『South Burma』(仮)では日本軍だけが使用可能と考えていた「食糧入手表」をビルマ人部隊も使用可能であることにすればなんとかなるだろうと思いました。ただし普通にそのユニットのアクションレーティングで判定していてはやっぱりダメなので、ビルマ人部隊はアクションレーティングに+3できるという方法で。


unit8556.jpg



 ただしそうした場合、ビルマ人部隊(の一部)が攻撃も可能な戦闘力を持っていては、日本軍の後方でのゲリラ活動が可能になってしまう(史実では後に「そういう風に使った方がよかった」と報告があったものの、序盤ではそう使用するための条件が整っていなかったのでそれができなかったのです)ので、とりあえずすべての部隊に()を付けて防御専用にすることにしました。


 ↓現状のユニット。

unit8558.jpg




 『Indian Armed Forces in World War II - The Retreat from Burma』でサルウィン川渡河のあたりまで読んだら、テストプレイ用のセットを作ろうと思ってます。


関連記事
スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

今までの訪問者数(2011/9/17以降)
プロフィール

DSSSM(松浦豊)

Author:DSSSM(松浦豊)
 ボードウォーゲームの中でも、OCS(Operational Combat Series)だけをひたすらプレイしたり、第二次世界大戦やナポレオン時代関係情報を集積したりしてます。自宅(尼崎会)でOCSを置きっぱなしプレイしたり、VASSALでOCSをオンラインプレイしたりですが、時々はゲームクラブのミドルアース大阪などに行ったりも。

 尼崎会では、OCSに興味のある方を常時募集しております。OCS初心者の方にも分かりやすい、やりやすいところからお教えいたします! VASSALでのオンラインインストも大歓迎です。ブログのコメント等で、気軽にご連絡下さい(*^_^*)

 ブログで書いた物のうち、

 OCS関係の記事は

「OCSの物置2」



 戦史物の記事は

「戦史物の物置」


 で、アクセスしやすいようにカテゴリ毎にまとめてありますのでそちらもどうぞ。

Twitter
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
オススメ本
バナーで応援コーナー
ぜひ見て頂きたいページへのリンク
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR