fc2ブログ

OCS『Tunisia II』カセリーヌ峠シナリオの勝利条件改造案

 VASSALでOCS『Tunisia II』のカセリーヌ峠シナリオをタエさんとプレイしていました。


 






 私が枢軸軍側で、ダイス目が割と良かったのでテベッサ(Tebessa)の攻撃までは行きましたが、最終的には(史実通り)敗北しました……。

 史実的に考えても枢軸軍の勝利は非常に難しい(SP的にも)と思われるのでそれは別に全然構わないと思うのですが、ちょっと気になったのは勝利条件設定が良くないのではないかということでした。


unit8688.jpg


 赤い線が大まかな最初の戦線で、青色の矢印が史実の攻勢です。勝利条件ヘクスは赤い○の5つで、北端の4つが連合軍補給源、そしてテベッサ(Tebessa)です。

 勝利条件は、枢軸軍がテベッサと補給源1つを占領すること。連合軍がテベッサを持っていることです。

 しかしそうすると、どうしてもテベッサが最重要(というか他はどうでもいい)ということになり、テベッサでガチンコで殴り合うことになります。今回そうなりました。これはなんかしら、勝利条件を改造した方が面白いのではないかと。


 タエさんにも意見を聞いてみたところ、バランスとして連合軍の方が有利すぎるし、「枢軸軍は勝利条件ヘクスの5つのうち1つを占領していれば勝ち」でも良いのではないか、そしてその方が連合軍としても枢軸軍としても色々選択肢が広がったり、配慮すべきことが増えるのではないか、ということでした。(連合軍は「それを阻止すれば勝利」でしょうか)

 私も「それはアリかなぁ」と思いました。私の記憶では、ロンメルはそもそもチュニジア北岸へと突破してチュニス方面の連合軍を補給切れにすることを狙っており、別にテベッサを占領することが目的ではなかったと思いますし。


 もちろん、それでプレイしてみるとまた何か問題点が発覚するかもなのですが、一つの案として、とりあえずブログに書いておき、また機会があればプレイして検証できればなぁと思います。

関連記事
スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

今までの訪問者数(2011/9/17以降)
プロフィール

DSSSM(松浦豊)

Author:DSSSM(松浦豊)
 ボードウォーゲームの中でも、OCS(Operational Combat Series)だけをひたすらプレイしたり、第二次世界大戦やナポレオン時代関係情報を集積したりしてます。自宅(尼崎会)でOCSを置きっぱなしプレイしたり、VASSALでOCSをオンラインプレイしたりですが、時々はゲームクラブのミドルアース大阪などに行ったりも。

 尼崎会では、OCSに興味のある方を常時募集しております。OCS初心者の方にも分かりやすい、やりやすいところからお教えいたします! VASSALでのオンラインインストも大歓迎です。ブログのコメント等で、気軽にご連絡下さい(*^_^*)

 ブログで書いた物のうち、

 OCS関係の記事は

「OCSの物置2」



 戦史物の記事は

「戦史物の物置」


 で、アクセスしやすいようにカテゴリ毎にまとめてありますのでそちらもどうぞ。

Twitter
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
オススメ本
バナーで応援コーナー
ぜひ見て頂きたいページへのリンク
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR