fc2ブログ

東京ゲムマ初参加:中古ゲーム販売と「外人・同期・ギャル」

 この土日、東京のゲームマーケットに初めて参加させてもらいました。

 サンセットゲームズさんのブースの一角をお借りして、中古ゲーム販売をしてました。




(注:「何でも」は知りません……それどころか、現地で色々教えていただき、本当に助かりました。御礼申し上げます<(_ _)>


 幸いにして、多くの方々に大変喜んで購入していただけたようで、非常に嬉しかったです。今回の中古ゲームや雑誌、書籍等が新天地で愛され、活用されれば……と思います。

 また今回、OCS特集号のプランサンセットVol.5や、私のツイッターやブログでの書き込み等についても嬉しい言葉を幾度か頂きまして、大変嬉しかったです。今後もOCSのプレイや質問等など、どなたでも気軽に声をかけていただければ!


 今回売れ残ったものに、今回整理が間に合わなかった他のゲーム等も加えて、とりあえずまずこの年末のミドルアース大阪のバザー大会でまた販売しますので、そちらもよろしくお願いします(12/25(日):ただしミドルアース大阪に参加されている、あるいは参加の意志がある方のみが参加できるとのことです)。





 あと、今回のゲムマで特に印象深かったエピソードが結構面白いので、書いておこうと思います。


1.外人の方の反応

 まずは1日目の一般の方々が入ってくる直前の時間。出展者の外人の方一人が中古販売エリアに来られて、「見テイイデスカ?」と仰るので「どうぞどうぞ」と。

 その方の興味ある中古ゲームなのか、箱を取り出してみて色々眺めてますと……「ヤバイ」と一言。

 また別の中古ゲームを取り出して眺めて……「ヤバイ」。

 5、6個ほどかのゲームをチェックして、最後は「ヤバイ、ヤバイ」と繰り返しながら、ニコっとこっちをちらっと見られて去って行きました(^_^;

 想像ですが、自分が欲しいようなゲームが多くて「お金が足りなくなる」という意味で「ヤバイ」ということだったのでしょうか……?(私は人の顔を覚えておけないのと、自分がいない時間帯もあったしで、その方が再び来て中古ゲームを買っていったのかどうか分かりません(^_^;)


 他にも、「取材」の札を付けた外人の方が中古ゲームブースを見ていて、GDWの『TRIPLANETARY』を見つけて大興奮し始め、古角さんを巻き込んで取材撮影が始まったのも印象的でした(古い時代のゲームが扱われているとか、スティーブ・ジャクソンのゲームが扱われているとかってことで大興奮を引き起こしたようです)。







2.大学時代の同期と30年振りの対面

 私は今兵庫県尼崎市在住ですが、大学は東京渋谷の國學院大學に通ってまして、「國學院大學シミュレーションゲーム研究会(K.G.M.C)」に入ってました。それで、今回初めて東京のゲムマに参加するにあたって、「そういえば大学のサークルの先輩や後輩に会う可能性もあるのかも?」とは思っていました。

 中古販売ブースで座っていましたらある時、声をかけられました。「私、見た目も変わっているので分からないかもしれないですけど、國學院大學シミュレーションゲーム研究会の○○です」。

 私は、『ん? ん? んんんん………………ああ、言われてみれば……やや当時の面影が……?』

 「ああー、同期の○○かぁ!」

 30年振りの対面で盛り上がりましたが、話を聞いてみると、本人は私がいるとは全く思ってない状態でサンセットゲームのブースを覗いてみたら、大学時代と全く変わっていない私を見つけてびっくりしたのだそうです(^_^;

 私は高校・大学時代から老けた外見でして、実年齢を伝えたらびっくりされるということばかりだったのですが、一方で「そういう人は老けても同じ外見だよ」とも言われていました。今回本当にそうなのだなということが実証されました(^_^;




3.タピオカ(的)ギャルが心惹かれたモノ

 今回これが一番びっくりしました(^_^;

 サンセットゲームズのサイコロのブースに若い女性の方々が5~6人、結構長い時間群がってました。その中でもひときわギャルっぽい感じの外観の、タピオカ的なカップをずっと片手に持っていた女性が中古ゲーム&サンセット新品ゲームブースの方に目を向けておられて……。

 「あっ……あれ、すごいいいじゃん」と指さしながら、横にいたもう一人の女性に言いました。

 その様子を見ていた私は、『さしずめ、カードスタンドあたりかな?』と思いました。

 で、その二人が中古ゲーム&サンセット新品ゲームブースに歩いてきて、ギャルさんの方が持ち上げながら「うわー、やっぱこれいい~」と言ったのが……なんと、エポック『独ソ電撃戦』!

 『えええええっ!?』と私はむちゃくちゃ驚きましたが、そのギャルさんは『独ソ電撃戦』の箱を開けて中身をチェックしながら、「うわ~、いいわぁ~。すごいすごい」と本当に感嘆している様子でした。


 推測としては、対戦ゲームの『World of Tanks』をプレイされているとか、あるいはアニメ『ガールズ&パンツァー』のファンだとか……?



 今回聞いた話では、ウォーゲームの新品の売り上げは最近確実に伸びているそうです。嬉しい話ですが、この機を逃さず何かやっていければですよね……。


関連記事
スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

今までの訪問者数(2011/9/17以降)
プロフィール

DSSSM(松浦豊)

Author:DSSSM(松浦豊)
 ボードウォーゲームの中でも、OCS(Operational Combat Series)だけをひたすらプレイしたり、第二次世界大戦やナポレオン時代関係情報を集積したりしてます。自宅(尼崎会)でOCSを置きっぱなしプレイしたり、VASSALでOCSをオンラインプレイしたりですが、時々はゲームクラブのミドルアース大阪などに行ったりも。

 尼崎会では、OCSに興味のある方を常時募集しております。OCS初心者の方にも分かりやすい、やりやすいところからお教えいたします! VASSALでのオンラインインストも大歓迎です。ブログのコメント等で、気軽にご連絡下さい(*^_^*)

 ブログで書いた物のうち、

 OCS関係の記事は

「OCSの物置2」



 戦史物の記事は

「戦史物の物置」


 で、アクセスしやすいようにカテゴリ毎にまとめてありますのでそちらもどうぞ。

Twitter
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
オススメ本
バナーで応援コーナー
ぜひ見て頂きたいページへのリンク
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR