fc2ブログ

OCSのVASSALモジュールで使用できる便利なコマンドまとめ

 OCSをVASSAL上でプレイし始めてある程度経ちました。

 OCSがある程度複雑なウォーゲームであるためもあってか、あるいはOCSチームVASSAL担当のJeff Coyle氏とHerman Wu氏の熱心な尽力があってのことか、OCSのVASSALモジュールには色々と便利な機能が付けられている印象があります。

 恐らく我々はまだその全体を掴んではいないのですが、とりあえず現状分かっていることをまとめておこうと思います(今後また新たに見つかったら追記します)。


 とりあえず、VASSAL自体については↓をご覧下さい(情報はだいぶ古いですが、基本的なことに関しては参考になると思います)。

VASSALについて




 OCSのVASSALモジュールは、マウスだけでも操作はできますが、キーボードを併用すると非常に便利です。


◆マップ全体に関する操作

・マウスをしばらく停止する……そのヘクスの、マップのアルファベットナンバーとヘクスナンバーを表示する
・右クリック(カウンターのない場所で)……クリックした場所を中心にマップが移動
・マウスホイールを上下……マップを上下にスクロール
・Shift+ホイールを上下……マップを左右にスクロール(上で左へ、下で右へ)
・Ctrl+ホイールを上下……マップを拡大縮小(上で拡大、下で縮小)
・カウンターを掴んだ状態でVASSALのウィンドウの端で停止……その方向に少しずつマップがスクロール
・Alt+左クリック……クリックされた場所を中心に赤い円がしばらく拡大縮小して表示される

最後のものは、攻撃箇所を宣言したり、作戦の検討時に活用したりできて非常に便利です。





◆カウンターの選択と移動

・Shift+左クリック……(すでに選択しているカウンターに追加して)カウンターを選択
・Crtl+左クリック……(すでに選択しているカウンターの)選択を解除
・左クリックしたまま範囲を選択してクリックボタンを離す……複数のカウンターを選択

・選択した状態+↑……スタックの一番上に移動
・選択した状態+↓……スタックの一番下に移動
・選択した状態で←……スタックの一つ下に移動
・選択した状態で→……スタックの一つ上に移動

【スタックを開くと左が下で右が上になるので、最後の2つはその感覚に合っていて良い感じです。それ以上進められない状態で矢印キーを押し続けると、マップが少しずつその方向にスクロールしてしまいます。】



◆カウンターに関する操作

【以下のコマンドはカウンター上で右クリックすれば、可能なものがすべて表示されて左クリックで選択も可能で、かつショートカットキーも表示されています。最初のうちはとりあえずカウンター上で右クリックしてから左クリックで操作しつつ、ショートカットキーの表示も見て、少しずつ覚えていって使用してみるのが良いでしょう。以下、覚えた方が良いであろう優先度の高そうなものから書いていきます。若干コマンドの統一感が損なわれているのが残念ではあります(>_<)。】


unit9141.jpg



・Ctrl+F 【Flip】……ユニットの表裏を裏返す/表返す(つまり、戦闘モードと移動モードの表示を入れ替える)
このコマンドはマーカーに対しては基本的に影響しないため、ステップロスマーカーや航空基地マーカーなどが混在していてもそれらが裏返されたりはしませんがLow/Exhaustedマーカーは影響を受けてしまいます……。


・Ctrl+C 【Clone】……マーカー(のみ)をクローン(コピー)する。
【ユニットや戦闘団マーカーなどの固有のものはクローンできません。予備マーカーもクローンできないので注意です(使用できる数が決まっているからでしょう)。SPマーカーや「OCS Markers」の一番上にある「×印(KTX)マーカー」をクローンするのに使うのが主な使い方だろうと思います。SPをクローンする直前には、今そこにあるSPマーカーの数と、自分が今から調整するSPの量を必ず頭に入れて忘れないようにして下さい。連続で押しても3回で止まるようになってます。一呼吸置けば、いくらでもクローンはできます。】


・Ctrl+Z ……マーカーの数値やレベルを増やす
・Ctrl+X ……マーカーの数値やレベルを減らす

【パソコンゲームではZとXのキーで何かを増減させるというのはよくあるような気がします。SPの数、陣地レベル、突破マーカーのAR値などを変更するのに使います。一周すると元に戻ります。航空基地マーカーだけはなぜか、Ctrl+Xでのみレベルを変更(しかも増やす方向で)でき、Ctrl+Zには全く反応しません……。


・Ctrl+P 【Pile/Pool】……デッドパイル/分遣隊プール/予備モードマーカープールに送る
壊滅したユニットは、とりあえずCtrl+Pすれば良いのが便利です(間違っても後述のCtrl+Dをすべきではありません)。予備モードマーカーもプールに戻せます(マップ上の手近な場所に置いておくのも良いですが)。】


・Ctrl+D 【Delete】……カウンターを消去する
【不要になったマーカーを消去するのに使います。ユニットでも消去されてしまいますから、注意して下さい。】


・Ctrl+A 【abandon】……「Moved」のマークを付ける/消す
【いったん移動させたユニットには「Moved」のマークが付きます。なので、移動させ終わったユニットであるかどうかを「Moved」マークのあるなしでチェックすれば良いのですが、一時的に動かして元に戻したユニットや、移動をやり直すつもりで元の場所に戻したユニットにも「Moved」マークが付きっぱなしになります。これをCtrl+Aで除去しておくのがオススメです。マーカーには基本的に「Moved」マークは付きませんが、SPマーカーには付きます(SPにはリープフロッグ制限があるので、そのチェックのためにも厳密に管理するのが良いでしょう)。クリーンアップフェイズにはVASSAL画面の右上にある「Moved」ボタンを押して、すべての「Moved」マークを消すことができます。「abandon((移動の権利を)放棄する)」で覚えるのが良い?】


・Ctrl+T 【Trail】……移動の軌跡(Movement Trail)を表示/非表示
【そのプレイヤーターン中の、そのユニットの移動の軌跡を見ることができます。これによって最初にいた場所等を確認できるので、やり直しなどに便利です。Ctrl+Aで「Moved」マークを消したり、VASSAL画面の右上にある「Moved」ボタンが押したりするとリセットされます。】


・Ctrl+M 【Mask】……カウンターをマスクする/マスクを外す
【OCSには「戦場の霧」ルールがあってスタックの一番上以外を隠すことができるので、ルール上隠しても良いカウンターをマスクするのに使います。マスクを使用してプレイする場合の注意点については→戦場の霧ありのVASSAL(つまりOCS)で複数人vs.複数人プレイをする方法について (2021/05/31)。CtrlキーとMキーは遠いので、キーボードの右側にCtrlキーがあればそれを、もしなければ、フリーソフトを使って普段使っていない右側のキーをCtrlキーにしてしまうのが良いかも。】


・Ctrl+[ ……左に60度傾ける
・Ctrl+] ……右に60度傾ける

【1ターンに一度しか撃てない艦砲射撃を撃ち終わった艦船ユニットを傾けておくとか、何か特殊な状態のカウンターを傾けておくと良いでしょう。後述の「警戒空域表示」をさせないよう、非活動状態の戦闘機ユニットはこのコマンドで(180度)傾けておくのが良いです(スタック上の位置に神経質になる必要もなくなりますし)。】


・Ctrl+G 【DG】……DGマーカーを上に置く
・Ctrl+S 【Strategy】……戦略移動マーカーを上に置く
・Ctrl+E 【Exploit】……突破マーカーを上に置く
・Ctrl+J 【injure】……ステップロスマーカーを下に置く
・Ctrl+O 【Out of Supply】……補給切れマーカーを上に置く
・Ctrl+L 【Low】……Lowマーカーを下に置く
・Ctrl+U 【Fueled】……給油済みのFマークを右上隅に表示する/消す
・Ctrl+1 ……司令部ユニットの上に給油済みマーカーを置く
・Ctrl+H 【Hedghog】……陣地マーカーを上に置く

Alt+U 【Train Busting】……航空ユニットの下(スタックの一番下)にInterdiction(Train Busting)マーカーを置く
【これらのマーカーをカウンター置き場から探してくるのは少し手間なのですが、これらのコマンドですぐに置けてしまいます。ステップロスマーカー以外は覚えやすいのもいいです。ステップロスマーカーは「injure(傷つける)」で覚えるといいです。】


・Ctrl+V 【variety】……SP、航空基地、予備マーカーの国籍を変更する
【SPや航空基地の持ち主が変わった時などに。私は「variety(様々な(国籍))」で覚えるようにしてます。このコマンドで「×印(KTX)マーカー」などの色を変えることもできます。】


・Ctrl+L 【Label】……マーカー類のラベルの内容を変更する
・Ctrl+Q 【quick memo】……ユニットのラベルの内容を変更する
【カウンターの上部にラベルを貼り、その中にメモを書くことができます。あるいは、「Other Markers」の中に「Label」というのがあり、その中身をこのコマンドで変更することができます。「何移動力消費したか」とか「このユニットは何ターンに退出する」とかってことをメモっておくのに便利です。ユニットの場合はCtrl+Lは「Low」マーカーを出すために割り振られているので代わりにQキーが割り振られたのでしょうか。私は「quick memo」ということで覚えることにします(今決めました(^_^;)。】


・Ctrl+N/Alt+N 【Patrol Zone】……(指定した戦闘機ユニットの)連合軍/枢軸軍の警戒空域を表示する/消す
【全戦闘機の警戒空域を表示するには、VASSAL上部の「Counter Highlights」→「Allied/Axis Patrol Zones」を押して表示させます。ところがこの機能、消す時に一部の警戒空域が残ってしまうことが多いです。その時、1つ1つの戦闘機ユニットの警戒空域を消すのにこのコマンドを使うと便利です(もちろん、右クリックからでもできるわけですが)。】


・Alt+A 【accompany】……(指定したユニットの)所属する複数ユニットフォーメーションをすべてハイライトする/消す
【同一の複数ユニットフォーメーションの一部が行方不明になってしまうことがよくあります。そんな時このコマンドで、ハイライト表示させられます。まあショートカットキーを覚えておくほどではなく、「そのような機能がある」ということだけ覚えておいて、右クリックでメニューから探せば良いでしょう。】


【カウンター上で右クリックすれば、他にもコマンド(ショートカットキー)がいくらかありますので、時々チェックしてみて便利に使うと良いでしょう。例えばゲームによっては、Ctrl+R(Replae)で、ゲーム特有の補充ボックスへユニットが送られたりしたりするようです。】



◆VASSAL上部のボタン

・「Undo」……一手順戻る
【ユニットを操作中、ユニットが行方不明になってしまうことがよくあります。そんな時、音声チャットで「ストップ!」と声をかけることにしておき、「アンドゥいいですか?」と確認を取って、一回ずつゆっくりと声をかけながらアンドゥすると良いです。】

・「Notes」……メモを記しておく
【「Scenario」「Public」「Private」「Delayed」の4つのタグがありますが、オススメなのは「Private」です。他の人には見えないので、ここに自軍の行動計画や作戦を記しておくと良いでしょう。複数人対戦している場合は、自陣営全員に見えます。改行しないまま書いていくと文が見えなくなるので、適宜改行しないといけないのが惜しい。Saveボタンを押すとボックスが消えてしまったり、Saveボタンを押さないと自陣営の人に内容が反映されないのも惜しい(^_^;

・「Counter Actions」……指定したマーカーなどをマップ上からすべて取り除く
【クリーンアップフェイズにはこのボタンのメニューから、DGマーカーや給油マーカー(や印)などを全部いっぺんに消せるのが便利です。処理によっては少し時間がかかります。】

・「Counter Highlights」……指定したカウンターをハイライト/警戒空域を表示する/消す
【警戒空域を全部いっぺんに表示したり、よく行方不明になる予備マーカーのある場所や、すべてのSPや航空基地をハイライトさせたりできるので便利です。警戒空域は、非活動状態であることを示す為に航空基地マーカーの下に置いていたとしても、表示されてしまいます。しかしユニットを傾けると表示されなくなるので、非活動状態の戦闘機ユニットは180度(あるいは60度)傾けておくのがオススメです(他の航空ユニットも、非活動状態なら180度傾けるというのがいいだろうとも思います)。】

・「Range」ボタン……指定したヘクス間のヘクス数を表示
【ボタンを押して、あるヘクスでクリックして押したままそこから離れたヘクスで左クリックを離すと、その間のヘクス数を表示します。航空ユニットの航続距離を測るのに便利です。オンラインプレイ中の他のプレイヤーには見えません。】




 一応、このショートカットキーだけをまとめたpdfファイルを作ってみました。
 ↓の「プレイエイド」の場所(の下から2番目)に置いてあります。

OCSの物置2




◆実装されていない(と思う)が、欲しい機能

・スタックをダブルクリックするとスタックの中身が拡がって表示されますが、1つのボタンでマップ上のスタックすべてがそうなるような機能が欲しいです。

・敵陣営には見えないようなKTXマーカーやラベルなどをマップ上に置けたら嬉しい(マスク機能がそれらに使えたとしても、そこに何かがあるのは敵陣営には分かるので、敵陣営にはまったく見えないようなものがあれば、それらを使って自陣営内だけで相談がやりやすいのです。)。

・尼崎会では黒いタイルをマップ上に置き、そこに複数ユニットフォーメーションの中身や、都市ヘクスの中身を置いていたりしました。VASSAL上でもそのようなタイルを、大きさ自由、色も変えられて、下のヘクスに影響されず、ラベルが付けられてその中身を敵陣営に秘密にできたら……。

(実は、要望したらそれがかなった事例があります。マスク機能を使用すると自陣営のユニットの左上1/4程度に自陣営のマークが付けられていたのですが、その状態だとユニット規模のマークが隠れてしまい、密集度修正のチェックの際にいちいちマスクを外さねばなりませんでした。そこで、マスクのサイズをもう少し小さくする方法はないかとfacebook上で聞いてみたのです。そしたら、OCSチームのVASSAL担当者の方がその作業をして下さり、しかもすべてのOCSモジュールもそのように仕様変更してくれたのでした。ところが、この変更によって敵陣営のマスクされているカウンターも小さく表示されるようになってしまい、まあ慣れてしまえばどうということもないのですが、以前のちゃんとしたサイズでのマスク状態をご存じの方には少し違和感がある状態になってしまったのは、私の責任ですよね、スミマセンということで……(^_^;)

関連記事
スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

VASSALの次バージョン

VASSALの次のバージョンで「マット」という機能がつくみたいです。
http://talk.consimworld.com/WebX?7@@.1dd349d6/13809

細かい部分がどうなるか分からないのと、個々のモジュールがどう対応してくれるかが問題ですけど。

Re: VASSALの次バージョン

 おおお! 画像等見ました。いいですね~(^^)

 情報ありがとうございます!
今までの訪問者数(2011/9/17以降)
プロフィール

DSSSM(松浦豊)

Author:DSSSM(松浦豊)
 ボードウォーゲームの中でも、OCS(Operational Combat Series)だけをひたすらプレイしたり、第二次世界大戦やナポレオン時代関係情報を集積したりしてます。自宅(尼崎会)でOCSを置きっぱなしプレイしたり、VASSALでOCSをオンラインプレイしたりですが、時々はゲームクラブのミドルアース大阪などに行ったりも。

 尼崎会では、OCSに興味のある方を常時募集しております。OCS初心者の方にも分かりやすい、やりやすいところからお教えいたします! VASSALでのオンラインインストも大歓迎です。ブログのコメント等で、気軽にご連絡下さい(*^_^*)

 ブログで書いた物のうち、

 OCS関係の記事は

「OCSの物置2」



 戦史物の記事は

「戦史物の物置」


 で、アクセスしやすいようにカテゴリ毎にまとめてありますのでそちらもどうぞ。

Twitter
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
オススメ本
バナーで応援コーナー
ぜひ見て頂きたいページへのリンク
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR