fc2ブログ

OCS『DAK-II』「ロンメルの第1次攻勢からのキャンペーン」2ターン先攻枢軸軍終了

 OCS『DAK-II』の「ロンメルの第1次攻勢からのキャンペーン」のオンライン対戦を、富山のKさんとプレイしました。

 富山のKさんが連合軍、私が枢軸軍です。

 また、同じシナリオを同じ陣営で第6ターン途中まではプレイしていたのですが、初めてで練習の面が強かったので、ツイッターだけで報告してましてブログでは書いていなかったのですが、2回目のプレイとなってある程度ましなプレイになってきたとも思われるので、今後ブログに書いていこうと思っています。



 ↓第1ターン先攻枢軸軍の移動フェイズ終了時。

unit9162.jpg

 枢軸軍の面前、アジェダビア南東にはイギリス第2機甲師団などがいるのですが、自由配置で塩沼等におり、非常にやっかいです。

 1回目のプレイでは私はそれらを完全に無視して3本の道路を抑えて補給切れにする方法をとりました(そしてベンガジ方向に向かったロンメルが殴られて2ユニットを失いました)が、その後の補給事情が大変厳しかったので、「初期配置でたくさん置かれている連合軍のSPを奪うべきなのではないか?」という話になり、今回はそれを狙ってみました。

 1つ目の矢印で進路を塞いでいた連合軍ユニットをどかすのに1ユニットを失ったものの、続けて2つ目の矢印でベダ・フォムにいた連合軍の捕獲イタリア軍戦車部隊を壊滅させ、捕獲チェックで最高の75%を出して5Tを獲得。



 ↓第1ターン後攻連合軍終了時。

unit9161.jpg

 1回目のプレイではそのまま一部が塩沼地帯に留まって枢軸軍の進撃の嫌がらせをしていたイギリス第2機甲師団(他)ですが、今回は赤い矢印のように退却してみました(以前の尼崎会では、「部隊が死んでも嫌がらせする方が良い」という考え方だったのですが、「嫌がらせするよりは、部隊を生き残らせる方が重要なのではないか」という方向に考え方がシフトしつつあります)。

 ベンガジにも1個旅団(2ステップ)が入り、それに対して枢軸軍側はリアクションフェイズにリアクティブロールに成功した2スタックがベンガジ方向に移動し、ベンガジを窺います。



 ↓第2ターン先攻枢軸軍終了時。

unit9160.jpg

 枢軸軍はベンガジの2ステップを壊滅させるために、完全包囲して南からオーバーランをかけるもAo1 DL1o1で損害を回避して退却。再度東方向からオーバーランを敢行し、なんとかベンガジを確保しました。これでベンガジを補給源として使用できるようになり、毎ターン2Tを上陸させられますし、ベンガジ東方のレベル2航空基地も使用できるようにしました。

 続けて拡張フェイズでは、3本の矢印のようにしてムススに戦力を集中させるも、どうしてもSPが入れられないので攻撃するなら内部備蓄でやらざるを得ず、戦闘結果表を見比べてみた感じリスクが高すぎると感じられたので、攻撃は見送ることにしました……。



 1回目のプレイよりはだいぶゲームになっている感じがします。

 このシナリオ(キャンペーン)をプレイする上での注意事項をまとめていきつつもあるので、適当なタイミングでまたブログに書こうと思います。

関連記事
スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

今までの訪問者数(2011/9/17以降)
プロフィール

DSSSM(松浦豊)

Author:DSSSM(松浦豊)
 ボードウォーゲームの中でも、OCS(Operational Combat Series)だけをひたすらプレイしたり、第二次世界大戦やナポレオン時代関係情報を集積したりしてます。自宅(尼崎会)でOCSを置きっぱなしプレイしたり、VASSALでOCSをオンラインプレイしたりですが、時々はゲームクラブのミドルアース大阪などに行ったりも。

 尼崎会では、OCSに興味のある方を常時募集しております。OCS初心者の方にも分かりやすい、やりやすいところからお教えいたします! VASSALでのオンラインインストも大歓迎です。ブログのコメント等で、気軽にご連絡下さい(*^_^*)

 ブログで書いた物のうち、

 OCS関係の記事は

「OCSの物置2」



 戦史物の記事は

「戦史物の物置」


 で、アクセスしやすいようにカテゴリ毎にまとめてありますのでそちらもどうぞ。

Twitter
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
オススメ本
バナーで応援コーナー
ぜひ見て頂きたいページへのリンク
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR