FC2ブログ

イギリス軍の「支援グループ(Support Group)」とは?(付:OCS『DAK-II』)

 第二次世界大戦の初期のイギリス軍の機甲師団には、「支援グループ(Support Group)」という旅団規模?の部隊があります。

 関係資料を読み返していると、この支援グループについて少し書いてある文があったので興味を持ち、少し調べてみました。





unit9417.jpg

 ↑『Desert Rats: British 8th Army in North Africa 1941-43』P11から。






 コマンドマガジン31号に掲載されていた、「全戦車編成から全兵種編成へ イギリス軍機甲戦術の進化」という記事にはこのようにありました。

 最初に砂漠に展開したイギリス軍の機械化部隊は、不滅の「砂漠のネズミ」こと第7機甲師団だった。1938年にエジプトで編成され、1940年9月、イタリア軍がエジプトに侵攻した時点では、2個機甲旅団とごく小規模の歩兵、砲兵から成る「支援グループ」で構成されていた。
『コマンドマガジン日本版 31号』P77


(この記事にもNATO式兵科マークによる編成表が載せられているのですが、えらい縦長で持ってきにくいので、編成表は別の本から持ってきました)





 英語版Wikipedia「7th Support Group (United Kingdom)」によれば、

 第7支援グループ(あるいはピボットグループ)は、機甲旅団に支援をおこなった。自動車化歩兵、野砲、対戦車砲、それに軽対空砲から編成されていた。エル・アラメインの戦いに向けての第8軍の再編成の後、この支援グループという考え方は廃止され、機甲部隊を支援するためにより大規模な自動車化歩兵部隊へと再編された。


 「ピボット(Pivot)」ですが、「回転の中心となる軸」というような意味なので、この支援グループが中心で、その周りを機甲旅団が行動するというイメージだったとか……?



 同ページによれば、コンパス作戦の時の第7支援グループの内訳はこうです。

Operation Compass
・4th Regiment, Royal Horse Artillery
・1st Kings Royal Rifle Corps
・2nd Rifle Brigade


 OCS『DAK-II』のユニットではこうなっています。

unit9423.jpg




 バトルアクス作戦の時はこうです。

Order of Battle - June 1941 (Operation Battleaxe)

・1st Regiment, Royal Horse Artillery
・4th Regiment, Royal Horse Artillery
・1st Kings Royal Rifle Corps
・2nd Rifle Brigade

unit9422.jpg

 コンパス作戦の時には別々にユニット化されていた1 KRRCと2 Rifleですが、その後統合されて自動車化歩兵の兵科マークの中に黄色地で砲爆撃力が記された、『DAK-II』でしか見ない支援グループユニットとなります。射程は3です。また、この2つのユニットは(コンパス作戦の時もですが)同じヘクスにいて「Jock Campbell Leader」マーカー付きになっています。1 RHAのユニットも別のヘクスに存在しているのですが、ゲーム(シナリオ)的には別物とみなされているように見えます。




 
 ↓この時期前後のOCS『DAK-II』の各支援グループユニット(左から第1機甲師団の第1支援グループ、第2機甲師団の第2支援グループ、第7機甲師団の第7支援グループ。「Support」が付いたり付かなかったりするのは、印刷機の問題ゆえだとか……

unit9420.jpg





 クルセイダー作戦の時はこうです。

Order of Battle - November 1941 (Operation Crusader)
・3rd Regiment, Royal Horse Artillery
・4th Regiment, Royal Horse Artillery
・1st Kings Royal Rifle Corps
・2nd Rifle Brigade
・60th (North Midland) Field Regiment, Royal Artillery
・One Bty, 51st Field Regiment, Royal Artillery


unit9419.jpg

 3 RHAは『DAK-II』ではユニット化されておらず、なんかそれなりの理由があったんでしょうね。




 ゲーム上では、1942年8月26日ターンに支援グループや、他の「旅団グループ」というルールは適用を終了され、普通の自動車化歩兵ユニットとなります(シナリオでは42年5月26日ターンからのガザラシナリオですでにこのユニットになっています)。

unit9418.jpg




 「全戦車編成から全兵種編成へ イギリス軍機甲戦術の進化」P78によると、イギリス本国で王立機甲軍団の監督を務めるマーテル将軍(→イギリス陸軍のマーテル将軍について(付:OCS『The Blitzkrieg Legend』) (2020/12/11))がバトルアクス作戦(41年6月)とクルセイダー作戦(41年11月)によって得られた戦訓を分析し、恐らくその結果として、1942年5月にイギリス国内の機甲旅団から支援グループが廃止されたようです。北アフリカ戦線での完全な適用は1942年8月までかかったものの、それ以前でも少しずつ適用された……?(「旅団グループ」という、『DAK-II』でもルール化されているコンセプトの話が混ざっていて、誤読の可能性も高いです。また今後調べていきたいと思います)



関連記事
スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

今までの訪問者数(2011/9/17以降)
プロフィール

DSSSM(松浦豊)

Author:DSSSM(松浦豊)
 ウォーゲームの中でも、OCS(Operational Combat Series)だけをひたすらプレイしたり、関係情報を集積したりしてます。また、ナポレオン時代のプロイセンと、あと若干イギリス軍関係を調べたり。自宅(尼崎会)でOCSを置きっぱなしプレイがメインになってますが、時々はゲームクラブのミドルアース大阪などに行ったりも。

 尼崎会では、OCSに興味のある方を常時募集しております。OCS初心者の方にも分かりやすい、やりやすいところからお教えいたします! 見学だけ等も大歓迎です。ブログのコメント等で、気軽にご連絡下さい(*^_^*)

Twitter
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
オススメ本
バナーで応援コーナー
ぜひ見て頂きたいページへのリンク
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR