FC2ブログ

OCS『Smolensk:Barbarossa Derailed』シナリオ3(2回目)、第2ターン後攻ソ連軍終了

 先日の尼崎会で、OCS『Smolensk:Barbarossa Derailed』シナリオ3(2回目)、第2ターン後攻ソ連軍をプレイできました。

 いつものワニミさんと私と、今回は富山県からKさんが来て下さいました。3人でソ連軍を分担し、北方をワニミさん、中央をKさん、南方を私が担当しました。


 ↓北方~中央

unit9443.jpg

 ソ連軍は史実でスターリンから攻勢命令が出ていることもあり、ドイツ軍にプレッシャーを与え、SPを消費させる意味でも攻勢的に行動するようにしています(今回、ダブルターンが見込めることもあります)。

 ワニミさんとKさんは黒い矢印のように攻勢的な動きを取っておられましたが、問題はスモレンスクの北辺で包囲下になってしまっていたユニット群です。今までの尼崎会の定石だと、その場にとどまってドイツ軍の邪魔をして、補給がなくなるまでそこで立ち枯れるのを待つ……という感じだったのですが、先日来のプレイ方針の見直し(「いのちをだいじに」)により、「包囲された部隊は、包囲環から脱出できるように極限まで努力すべきだろう」ということになりました。

 で、赤い矢印のように、ドイツ軍の薄い部分を狙って北方からの攻勢と手を繋ぐように行動。しかしその際に、キャッシュでの一般補給を供給するために必須である司令部(ZOC停止してしまう自動車化移動タイプ)を逃がすためのカーペットが必要で、歩兵部隊2ユニットがスモレンスク北辺に残ってしまうことに……。

 以前書いてました、『Red Christmas - The Tatsinskaya Airfield Raid 1942』を読了しました (2018/11/07)で、タチンスカヤに突入したソ連軍の戦車軍団がそこから脱出する時に、300人の志願者が陽動攻撃で脱出経路と反対側に攻撃をかけ、恐らく全滅しているのに似たものを感じ、ウルウル来ました。もしかして今までOCSをずっとプレイしてきて、一番ぐっと来たかもです。こういう話を日本人が好きだということかもですが……。




 ↓南方

unit9442.jpg

 南方では補給路を切られてしまったソ連軍ユニットが黒い矢印のように逃げつつ、勝利得点ヘクスであるロスラウリを何とか守ろうとして戦線を構築しています。

 その西方のクルィチャウ(Krichev)方面では、私は一番弱いドイツ軍戦線を攻撃して「攻勢」ということにしようと思っていたのですが、ワニミさんから「ソ連軍が取れそうな勝利得点ヘクスはクルィチャウしかないのだから、そこで真の攻勢的行動を取ることは、ソ連軍全体の動きからしても大変重要であり、ソ連軍全体の意図を持って行動すべきである」というようなことを言われまして、「尤もだ!」と思い、むしろクルィチャウ自体に52砲爆撃力で砲撃をしましたところ、そこにいたドイツ軍歩兵師団が1ステップロス! 続けて攻撃を敢行しましたが、ほどほどのダイス目でお互い1ステップロスで、残念ながら陥落させることはできませんでした

 このターンが終了して次のイニシアティブをどちらが取るのかが重要なところでしたが、イニシアティブはドイツ軍が取り、先攻を選択しました。かなり際どい戦いになっております(^^)




 今後の予定ですが、尼崎会はもうしばらくこの続きをプレイし、4月4日(日)のミドルアース大阪ではOCS『Luzon: Race for Bataan』のマップチェックのため、そのプレイを予定しています。

 また、4月10日(土)には、富山県のKさんとVASSALで『Sicily II』の「シチリア島西部」シナリオを立ち上げ、試しの遠隔オンライン対戦と、DISCORDの調整をやってみようと思っています。今後VASSALでの対戦を拡充していければ、と。




関連記事
スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

今までの訪問者数(2011/9/17以降)
プロフィール

DSSSM(松浦豊)

Author:DSSSM(松浦豊)
 ウォーゲームの中でも、OCS(Operational Combat Series)だけをひたすらプレイしたり、関係情報を集積したりしてます。また、ナポレオン時代のプロイセンと、あと若干イギリス軍関係を調べたり。自宅(尼崎会)でOCSを置きっぱなしプレイがメインになってますが、時々はゲームクラブのミドルアース大阪などに行ったりも。

 尼崎会では、OCSに興味のある方を常時募集しております。OCS初心者の方にも分かりやすい、やりやすいところからお教えいたします! 見学だけ等も大歓迎です。ブログのコメント等で、気軽にご連絡下さい(*^_^*)

Twitter
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
オススメ本
バナーで応援コーナー
ぜひ見て頂きたいページへのリンク
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR