FC2ブログ

OCS『Case Blue』+『GBII』のVASSALモジュールでマップ表示が常に遅れるのを防ぐ方法

 将来的にOCS『Case Blue』+『Guderian's Blitzkrieg II』の連結ゲームをVASSAL上で遠隔多人数プレイできないものかと、VASSALを少しいじってみているのですが、同モジュールですべてのマップ(フルマップ12枚程度?)を広げたシナリオを開くと、マップをスクロールすると常にマップの描画が遅れる(新しい表示領域が最初白くて、少し遅れてマップが表示される)のが若干気になっていました。

unit9444.jpg



 これがどうにかならないものかと思っていたのですが、JAVAに対して使用できるメモリ量を設定する「heap size」というのがあるようで、これの設定をいじると改善することが分かりました。


 まず結論から書きますと、同モジュールをどのシナリオでもいいので立ち上げた後、「File」→「preferences」とすると、下のような設定画面が開きます。

vassal-heap.jpg


 真ん中辺りに「JVM maximum heap (in MB)」とある項目の設定が最初「512」になっているだろうと思うのですが、これを例えば「4096」(4GB)にしてみます。

 多分一回終了させないと設定が有効にならないので、とりあえずVASSALごと全部終了させて、再度VASSAL、モジュールと立ち上げます。すると、最初のスクロールの時は以前と同じように遅れますが、一度表示させた場所は遅延なく表示されるようになると思います。

 「4096」という数値ですが、「2048」(2GB)でも結構いけると思いますが、「4096」の方がより軽快なような気がします。「1024」(1GB)だと、まだちょっと不満を感じます。メモリを16GB積んでいれば「8192」(8GB)でもいけるんじゃないかと思うのですが、他の部分の設定の絡みだったかもですが、「設定メモリが大きすぎる」というようなエラーが出たりしたので、とりあえずは「4096」でいいかな、と。


 heap sizeですが、VASSALを立ち上げただけの時に「File」→「preferences」の「importer」タブにも「initial heap size」と「maxmum heap size」という設定項目があります。最初は「256」と「512」になっていると思われます。これを増大させる方法なんですが、どうもエラーになってしまいやすいようで(実際私は色々エラーが出ました)、結局ここはいじらずに元のままにしている方がいいし、していていいようです。


関連記事
スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

今までの訪問者数(2011/9/17以降)
プロフィール

DSSSM(松浦豊)

Author:DSSSM(松浦豊)
 ウォーゲームの中でも、OCS(Operational Combat Series)だけをひたすらプレイしたり、関係情報を集積したりしてます。また、ナポレオン時代のプロイセンと、あと若干イギリス軍関係を調べたり。自宅(尼崎会)でOCSを置きっぱなしプレイがメインになってますが、時々はゲームクラブのミドルアース大阪などに行ったりも。

 尼崎会では、OCSに興味のある方を常時募集しております。OCS初心者の方にも分かりやすい、やりやすいところからお教えいたします! 見学だけ等も大歓迎です。ブログのコメント等で、気軽にご連絡下さい(*^_^*)

Twitter
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
オススメ本
バナーで応援コーナー
ぜひ見て頂きたいページへのリンク
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR