FC2ブログ

OCSユニットで見るイギリス第13軍団司令部ユニット(『DAK-II』『Sicily II』)

 現在、北アフリカ戦線のイギリス軍の将軍について扱った『The Desert Generals』を読んでいってるんですが、イギリス軍の第13軍団についてちょっと情報を調べてまとめておこうと考えました。



XIII corps

 ↑第13軍団マーク(Wikipediaから)



 とりあえずまず、第二次世界大戦におけるイギリス第13軍団の前身となったのは、「西方砂漠部隊(Western Desert Force)」という名前の組織でした。

 西方砂漠部隊については以前、OCS『DAK-II』:英連邦軍の軍団司令部について (2019/01/23)で「西方砂漠」という名前で書いてましたし、それ以後もその名前で書いていたんですが、最近になって「西方砂漠部隊」と呼称した方が良いのではないかと思い始めました。というのは、「~軍」と書くと、我々のような作戦級ゲーマーには「Army Group - Army - Corps - Division」の「軍(Army)」のように思えてしまいますので。尤も、「部隊(Force)」とはなんのこっちゃとも思うのですが、OCSルソンでも「北部ルソン部隊(North Luzon Force)」「南部ルソン部隊(South Luzon Force)」という、麾下に数個師団を持つ、軍団規模っぽい名称の組織があり、まあ英米ではそういう名称が時々あるのかなと……。

 改めて英語版Wikipeida「Western Desert Force」を見ますと、「Type: Corps」と書いてあって、軍団規模の組織であるということではあるようです。


 ↓OCS『DAK-II』の英連邦軍司令部ユニット

unit00408.jpg



 以下、西方砂漠部隊、平時用の司令部であったキレナイカ地域守備軍、第13軍団のタイムテーブルを記します。

1940/06/10 イタリアが英仏に宣戦布告
1940/06/17 西方砂漠部隊を創設(オコーナー中将)
1940/12/09 コンパス作戦
1941/01/01 第13軍団へと改称(オコーナー中将)
1941/02/05 ベダ・フォムの戦い
1941/02/15 キレナイカ地域守備軍に移行(ニーム中将)
1941/04/07 オコーナーとニームが捕虜となる
1941/04/14 西方砂漠部隊を再編(ベレスフォード=ピアース中将)
1941/05/15 ブレヴィティ作戦
1941/06/15 バトルアクス作戦
1941/09/09 第8軍が編成される
【9/9はカニンガムが第8軍司令官に任命された日?(https://en.wikipedia.org/wiki/Eighth_Army_(United_Kingdom)による)
 第8軍は1941/9/26の真夜中に正式に発足したという記述もある(『Desert Rats: British 8th Army in North Africa 1941-43』P10による)】

1941/09/18  西方砂漠部隊を第13軍団へと改称(ゴッドウィン=オースティン中将)
【9/18という日付は『Desert Rats: British 8th Army in North Africa 1941-43』P11による。https://en.wikipedia.org/wiki/XIII_Corps_(United_Kingdom)やhttps://en.wikipedia.org/wiki/Operation_Battleaxeによるとバトルアクス作戦時等に第13軍団が存在することになっているが】
1942/02    ゴット中将が軍団長となる
1942/08    ホロックス中将が軍団長となる
1942/12    デンプシー中将が軍団長となる
1943/12    カークマン中将が軍団長となる
1945/03    ハーディング中将が軍団長となる

 日付が今分からないものは、今後分かったら追記していこうと思います。

 また、ベレスフォード=ピアースはバトルアクス作戦の失敗のため解任され、ゴッドウィン=オースティンは第8軍司令官であったリッチーの指揮に疑義を表明してオーキンレックに辞表を提出したら不本意にもそれが受理されて解任され、ゴットは第8軍司令官への昇進のため飛行機で移動していてドイツ軍機に撃墜されて地上で他の搭乗員を救助中に再度撃たれて戦死しました。

 その後の司令官についてはまだ良く分かってないのですが、北アフリカ戦線の時の下位指揮官であった人物が軍団長になっているようで、それらの人物像についてはまた調べていきたいと思います。



 第13軍団は、北アフリカ戦線で戦って、チュニジアでの戦いに参加したかのような記述も見るのですが、OCS『Tunisia II』ではユニット化されていませんでした。リビアの方に留まっていたりしたのかもです。そしてその後、シチリア戦、イタリア戦を戦いました。


 ↓OCS『Sicily II』のイギリス軍司令部ユニット。

unit9460.jpg

 第30軍団は1941年9月にエジプトで編成されて以降、第13軍団と共にシチリア戦までをずっと戦った、まるで兄弟軍団のような感じのする軍団ですが、シチリア戦の後はノルマンディー上陸作戦に参加し、その後は西部戦線を戦いました。第30軍団についても、その軍団長などについてのまとめエントリを作るつもりです。

関連記事
スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

今までの訪問者数(2011/9/17以降)
プロフィール

DSSSM(松浦豊)

Author:DSSSM(松浦豊)
 ウォーゲームの中でも、OCS(Operational Combat Series)だけをひたすらプレイしたり、関係情報を集積したりしてます。また、ナポレオン時代のプロイセンと、あと若干イギリス軍関係を調べたり。自宅(尼崎会)でOCSを置きっぱなしプレイがメインになってますが、時々はゲームクラブのミドルアース大阪などに行ったりも。

 尼崎会では、OCSに興味のある方を常時募集しております。OCS初心者の方にも分かりやすい、やりやすいところからお教えいたします! 見学だけ等も大歓迎です。ブログのコメント等で、気軽にご連絡下さい(*^_^*)

Twitter
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
オススメ本
バナーで応援コーナー
ぜひ見て頂きたいページへのリンク
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR