fc2ブログ

VASSALでOCS『Smolensk』キャンペーンソロプレイ:第1ターン後攻ソ連軍(やりなおし)移動フェイズ終了時

 ツイッターに書いてましたが、OCS『Smolensk:Barbarossa Derailed』キャンペーンソロプレイを、第1ターン後攻ソ連軍からやり直していました。






 ↓移動フェイズ終了時。

unit9476.jpg

 画像右の方のヤルツェボのみならず、その対岸、それにその東方の村にも守備隊を置きました。また、スモレンスクの北に戦車師団を予備マーカー付きで置いてあり、ドイツ軍の移動に合わせて対応できるようにしました。

 画像左側の赤線で囲った3つのユニットですが、元は一番左上にいた13-3-3(3ステップ)と砲兵ユニットです。前回のソロプレイでは「ドイツ軍に包囲されてしまい、損耗に追い込まれるのが明らか」と見て撤退していたのですが、そうするとドイツ軍に進まれすぎてしまうのが問題だと感じました。そこで今回は、一番左上のヘクスには13-3-3の2ステップを残し、1ステップは分遣連隊にして1ヘクス南東へ、そしてさらにもう1ヘクス南東に砲兵を下げました(画像では戦闘モードですが、第1ターンは移動力半減なので移動モードでないと無理ですね(>_<))。

 こうすると、ドイツ軍はこの4ステップ分を包囲するのは難しく、オーバーランで取り除くにしても回数と移動力を消費してしまうでしょう。ソ連軍の守備に関して、私は最近このような「数珠つなぎ(あるいは尻尾)方式」が有効ではないかと思っています。都市ヘクスのまわりに尻尾を2つ作ったり、1ヘクス離れた障害地形に置いたユニットを結びつけつつその後ろに尻尾を複数作ったりとか。最前線に一本の戦線を張ると一部で突破されて一部が包囲されてしまいやすく、またハイスタックも単純に包囲されてしまいやすいのですが、このやり方であれば包囲に必要なリソースを増大させ、ドイツ軍に「ウゼぇ……」と思わせられるのではないかと(^_^;

 また、ソ連軍の戦術爆撃機ですが、以前はドイツ軍のハイスタックをとにかく狙うということをやってましたが、それに対抗してドイツ軍側はとにかくスタックをばらすということをやるので、そうなると航空阻止(Interdiction=鉄道妨害:TrainBusting)をドイツ軍が進撃したそうな場所を狙ってやるのが良いだろうと思います。画像では今回狙った場所すべてにInterdictionマーカーを置いてみましたが、実際に成功したのはモギレフヘクスに対してのもののみでした(しかし、この成功はだいぶイヤらしいとも思われ……)。




unit9475.jpg

 こちらは、よりドイツ軍の進撃路を邪魔し(大して増やせてませんが……)、クルィチャウ(Krichev)周辺を守るようにしました。一方で、前回はロスラウリ(Roslavl)方面へ回していた部隊がここにとどまっている面があります。


関連記事
スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

今までの訪問者数(2011/9/17以降)
プロフィール

DSSSM(松浦豊)

Author:DSSSM(松浦豊)
 ボードウォーゲームの中でも、OCS(Operational Combat Series)だけをひたすらプレイしたり、第二次世界大戦やナポレオン時代関係情報を集積したりしてます。自宅(尼崎会)でOCSを置きっぱなしプレイしたり、VASSALでOCSをオンラインプレイしたりですが、時々はゲームクラブのミドルアース大阪などに行ったりも。

 尼崎会では、OCSに興味のある方を常時募集しております。OCS初心者の方にも分かりやすい、やりやすいところからお教えいたします! VASSALでのオンラインインストも大歓迎です。ブログのコメント等で、気軽にご連絡下さい(*^_^*)

 ブログで書いた物のうち、

 OCS関係の記事は

「OCSの物置2」



 戦史物の記事は

「戦史物の物置」


 で、アクセスしやすいようにカテゴリ毎にまとめてありますのでそちらもどうぞ。

Twitter
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
オススメ本
バナーで応援コーナー
ぜひ見て頂きたいページへのリンク
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR