fc2ブログ

VASSALでOCS『Smolensk』キャンペーンソロプレイ:第2ターン先攻ドイツ軍移動フェイズ終了時

 VASSALでのOCS『Smolensk:Barbarossa Derailed』キャンペーンソロプレイ、第2ターン先攻ドイツ軍の移動フェイズ終了時までプレイできました。



unit9479.jpg

 ホートの戦区では、前のターンにソ連軍がヤルツェボ(画像右端)への進路を塞ぐべく配慮したにもかかわらず、やはりヤルツェボに向かうのが一番得策であるようだと判断して東進する準備をしています。予備モードで1/4移動力で行ける範囲がちょうど一般補給が届く範囲でもあったので、その辺りで予備モードになっており、突破フェイズ中に(2)-1-2を吹き飛ばしてヤルツェボへ向かうつもりです。

 エクステンダーは、次のターンにトラックエクステンダーをどこかいい場所に作れればなぁ、と。

 今回のように第1ターンが上手くいっていれば……の条件付きではありますが、こうしてみると史実通りヤルツェボへ向かうのが一番の得策である気がしますね~。





unit9478.jpg

 グデーリアンの戦区です。オルシャの南ではソ連軍側が小憎らしいほどうまく邪魔なように部隊を置いて航空阻止もしており、ドイツ軍側としては敵部隊を吹っ飛ばして(ただしあまり成功率が高くない)既存の橋梁を確保するか、あるいは攻撃はまったくせずに橋梁マーカーを渡って進撃だけするかでかなり悩んだんですが、結局後者を選択しました。

 モギレフ方面では、モギレフの北西方向へ延びる二級道路上に置いてある10-0司令部でもって、南西方向の盤端に対しても燃料を入れられることが分かったので、もう一個最初からあった10-0司令部をドニエプル川沿いに置いて架橋することにしてみました(しかし後で司令部が足りなくなるかもしれないので、その時はまた置き直しするということで(^_^;)。

 すでに輸送ワゴンを5つ、架橋ポイントに集めてあり、次のターンにはドニエプル川東岸にワゴンエクステンダーを作るつもりです。

 予備モードにして移動フェイズ中にドニエプル川を渡れるユニットはごくわずかで、多くは予備モードでまだ西岸にとどまり、突破フェイズ中に架橋されたところから渡っていって進撃する予定です。


 画像ではものすごいハイスタックになっているように見えますが、スタック制限は遵守しております(^_^;


関連記事
スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

今までの訪問者数(2011/9/17以降)
プロフィール

DSSSM(松浦豊)

Author:DSSSM(松浦豊)
 ボードウォーゲームの中でも、OCS(Operational Combat Series)だけをひたすらプレイしたり、第二次世界大戦やナポレオン時代関係情報を集積したりしてます。自宅(尼崎会)でOCSを置きっぱなしプレイしたり、VASSALでOCSをオンラインプレイしたりですが、時々はゲームクラブのミドルアース大阪などに行ったりも。

 尼崎会では、OCSに興味のある方を常時募集しております。OCS初心者の方にも分かりやすい、やりやすいところからお教えいたします! VASSALでのオンラインインストも大歓迎です。ブログのコメント等で、気軽にご連絡下さい(*^_^*)

 ブログで書いた物のうち、

 OCS関係の記事は

「OCSの物置2」



 戦史物の記事は

「戦史物の物置」


 で、アクセスしやすいようにカテゴリ毎にまとめてありますのでそちらもどうぞ。

Twitter
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
オススメ本
バナーで応援コーナー
ぜひ見て頂きたいページへのリンク
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR