fc2ブログ

『British Armoured Divisions and their Commanders, 1939–1945』を購入しました

 とりあえず現状、開戦前にホバートがエジプトで第7機甲師団(当時の名称は「機動師団(エジプト)」)を訓練するところを調べているんですが、その際にちょこっと調べ物をしていて、『British Armoured Divisions and their Commanders, 1939–1945』という本を見つけました。




 多分、以前にも検索で存在は知っていたとも思うのですが、今調べようとしていることに非常に合致するので、これは購入した方がよかろうと思い、Kindle版を購入しました。Kindle版はすぐに読めるのでいいですね!(DeepL翻訳もやりやすいというのもありますし。以前は、地図の問題的にKindle版はダメ、絶対、とか思っていたのですが、完全に宗旨替えしました(^_^;

 著者の著作一覧を表示してみたら、先日購入してました『Hobart's 79th Armoured Division at War: Invention, Innovation & Inspiration』もこの著者のものでした。





 とりあえず「はじめに(Introduction)」を読んでみたのですが、なかなか興味深いことが書かれていました。

 英陸軍が機甲部隊を効果的に使えるようになるまでには数年の戦争が必要であった。その理由の一つは、時代遅れの戦術を使用し続けた多くの騎兵将校の存在であったと主張されることが多いが、王立戦車兵団【Royal Tank Corps】の「近代的な」将校たちは、初期の数年間にイギリス軍が被った苦難の多くの原因となった、ひどく欠点のあるメッセージを説いていたという罪を犯していたと言わざるを得ない。
 【……】
 さらに、歩兵支援戦車(マークI戦車)と高速で移動する「巡航」戦車(騎兵戦車)の2つのクラスの戦車という英国の概念は、何の役にも立たなかった。また、効果的な英国戦車を戦争末期まで作ることができなかったことも、アメリカの戦車に頼らざるを得なかった原因である。英国のドクトリンの大きな失敗の一つは、効果的な戦車砲がなかったことであり、初期の戦車は命中力と射程距離に欠陥のある武器に頼っていた。(パーシー・ホバートをはじめとする機甲戦の予言者の中には、この責任を負わなければならない者もいる)この欠陥は初期のドイツ戦車の設計にも反映されていたが、ドイツ軍はイギリス軍よりもはるかに早くこの問題を解決した。
『British Armoured Divisions and their Commanders, 1939–1945』位置No.136


 ここらへん、非常に興味のあるところなので、ぜひ読んでいきたいと思います。


 ただ、書評を読んでいると、「【ロンメルの第1次攻勢で壊滅させられた】第2機甲師団はエジプトで編成された、って書いてあるけど、本当は、イギリス本国で編成されてからエジプトに送られたんだよ」ってなことが書かれたりもしていました。まあ色々気を付けて読んでいくということで……。


 手持ちの『第2次大戦イギリス機甲部隊』という本では、第2機甲師団はイギリス本国で編成された旨、書いてありました。






 あと、「7th Armoured Division」とか「Desert Rats」という検索ワードで第7機甲師団の本も探してみたのですが、本は色々あったものの私が知りたいことにかなり合致する本というのは見つけられなかったので、とりあえず購入はやめておきました。

 ちょっと資料が多くなりすぎていて、それゆえにしんどくなってきた感もあるので、どうしたらそこらへんうまくやっていけるか、試行錯誤が必要だなぁという気もしております(^_^;

関連記事
スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

今までの訪問者数(2011/9/17以降)
プロフィール

DSSSM(松浦豊)

Author:DSSSM(松浦豊)
 ボードウォーゲームの中でも、OCS(Operational Combat Series)だけをひたすらプレイしたり、第二次世界大戦やナポレオン時代関係情報を集積したりしてます。自宅(尼崎会)でOCSを置きっぱなしプレイしたり、VASSALでOCSをオンラインプレイしたりですが、時々はゲームクラブのミドルアース大阪などに行ったりも。

 尼崎会では、OCSに興味のある方を常時募集しております。OCS初心者の方にも分かりやすい、やりやすいところからお教えいたします! VASSALでのオンラインインストも大歓迎です。ブログのコメント等で、気軽にご連絡下さい(*^_^*)

 ブログで書いた物のうち、

 OCS関係の記事は

「OCSの物置2」



 戦史物の記事は

「戦史物の物置」


 で、アクセスしやすいようにカテゴリ毎にまとめてありますのでそちらもどうぞ。

Twitter
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
オススメ本
バナーで応援コーナー
ぜひ見て頂きたいページへのリンク
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR