fc2ブログ

OCS『Smolensk:Barbarossa Derailed』キャンペーン、第4ターン後攻、5ターン先攻をプレイしました

 先日の尼崎会で、OCS『Smolensk:Barbarossa Derailed』キャンペーンの第4ターン後攻(ソ連軍)と第5ターン先攻(ドイツ軍)をプレイしました。

 今回は肉入り鍋さんも来られたので、ワニミさんと私の三人でプレイでした。



 ↓第5ターン(7月22日ターン)先攻(ドイツ軍)終了時。

unit9570.jpg


 画像でドイツ軍が最も東にいる場所の少し先がイエルニャで、前のターンにその少し前のポチノクを落とし、ようやくここまで来ましたが、史実では第3ターンの時点ですでにイエルニャまで達しているようです。スモレンスク市街地はすでにスタック制限ほぼぎりぎりまでソ連軍部隊が溢れているので包囲に留めています。

 史実では第2ターンに落ちたらしいオルシャ、第5ターンに落ちた(?)らしいモギレフもまだソ連軍が持ってまして、問題は、あと2ターンで鉄道工兵がその両都市の地点までゲージ変換を完了すること。もしその時点まで落ちていなければ、鉄道の延長という面でも大きなロスが発生することになります。

 他に今回大きく分かったこととして、前ターンにドイツ軍はマップ北端近くを疾駆して勝利得点ヘクスを窺ったのですが、直後にマップ北端から騎兵を含むソ連軍増援部隊が登場して包囲されてしまった(そしてBreakout「脱出」を余儀なくされた……)ので、マップ北端近くは(少なくとも第4ターンには)行くものじゃないな、と。

 それから、オルシャとモギレフには包囲のドイツ軍分遣連隊がいるわけですが、司令部ユニットをどんどん東へ持っていった結果、それらの分遣連隊に一般補給を入れられないことが判明! 一般補給を入れるために司令部ユニットを置いていかねばならないのだということが分かりました(^_^;


関連記事
スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

今までの訪問者数(2011/9/17以降)
プロフィール

DSSSM(松浦豊)

Author:DSSSM(松浦豊)
 ボードウォーゲームの中でも、OCS(Operational Combat Series)だけをひたすらプレイしたり、第二次世界大戦やナポレオン時代関係情報を集積したりしてます。自宅(尼崎会)でOCSを置きっぱなしプレイしたり、VASSALでOCSをオンラインプレイしたりですが、時々はゲームクラブのミドルアース大阪などに行ったりも。

 尼崎会では、OCSに興味のある方を常時募集しております。OCS初心者の方にも分かりやすい、やりやすいところからお教えいたします! VASSALでのオンラインインストも大歓迎です。ブログのコメント等で、気軽にご連絡下さい(*^_^*)

 ブログで書いた物のうち、

 OCS関係の記事は

「OCSの物置2」



 戦史物の記事は

「戦史物の物置」


 で、アクセスしやすいようにカテゴリ毎にまとめてありますのでそちらもどうぞ。

Twitter
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
オススメ本
バナーで応援コーナー
ぜひ見て頂きたいページへのリンク
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR