fc2ブログ

B4ワーテルローのターントラック

 かなり久々の完全な休みの日でした。午前中はワーテルロー本や、ぽんにゃんさんからお借りしてる『Napoleon at the Crossroads』(OSG)のヒストリカルノート、それに先日送ってもらったOCSの『Baltic Gap』(MMP)のユニットシートなどをひたすらスキャンしてました(『Baltic Gap』についてはまた後日に)。

 午後に入ってからは先日買っていたバトルタンクキットコレクションの組み立てをやってみました。ヤークトティーガーの機関銃を折ってしまった(^_^;)以外はうまく出来ました。少し削らないとダメという部分もありますが、基本的にかっちり組み上がるので、いい感じだと思いますよ!

12041405

 前列がバトルタンクキットコレクション(→以前のエントリー)です。後列のヤークトティーガーはドラゴンのマイクロアーマーのもの(同じ第653重戦車大隊のものでした。ってか、マイクロアーマーのヤークトティーガーの4/6が同大隊でした。第653重駆逐戦車大隊について今調べてみると、第1中隊はイタリアで戦い、第2と第3中隊は東部戦線で戦った、とありました)。

 後列のJS-2とM4シャーマンはワールドタンクミュージアムのものです。

 JS-2の砲塔の手すり(総計9個!)や、部品の多いチハの組み立ては心配だったのですが、割とすんなりいきました。ヤークトティーガーを作って(機関銃を折ってしまった)時には「組み立てた状態で売ってくれたらいいのに~」と思ったりもしたんですが、チハを作ってみてちょっと得心がいきました。チハは砲塔後ろの機関銃やダクトカバー、そしてなにより砲塔についているアンテナなど、浮き上がって付いている部品が多い! これが今まで1/144シリーズで出されなかった理由なのでしょうか?

 第3弾があるなら、ぜひイギリスの戦車を(特にマチルダⅡ)。デキは良いなぁと思ったので応援したいです。


 その後、B4ワーテルローのテストプレイに移行。戦闘後前進はなしにしようかと思っていたのですが、それだといくらでも足止めが出来るという事を発見してしまい、「1ユニットだけ戦闘後前進出来る」に改めるという事に。

 それから、リニーとカトル・ブラの戦いが起きるタイミングでの連合軍側の集結の仕方をチェックしつつ、道を削る作業を。結構間に合ってしまうので、特にプロイセン軍側では大量に道を削らざるを得ませんでした。イギリス連合軍側でもいくらか道を削りたかったのですが、フリーセットアッププレイの時にフランス軍側の進撃路になりそうな部分を削ってしまうのもまずい……ので、「森に入る時に1D6して6が出たら進入に失敗する」というルールを入れようと思っていたので、それを利用して森を増やす事にしましたしかしそれでも多分足りないので、「5と6で進入に失敗」に改めました(なぜそんなルールを入れるかというと、ワーテルローとブリュッセルの間のソワーニュの森への退却を、不可能ではないけども難しくしようと思いまして。あと、ワーブルからかけつけてくるプロイセン軍部隊の足を引っ張る意味もあります)。

 ↓の写真では、マップに赤いボールペンで修正箇所が記入してあります。

12041406


 しかし、修正箇所が結構出てきてしまい、このままのマップでテストプレイを続けるのが面倒なので、マップデータ自体を修正してしまって印刷しようという事にし、さらにターントラックも付けてみました(テストプレイ中に、「あう、今何ターンだっけ……」という事態がありまくりで困ってもいたのです)。

12041410

 ちょうどマップの右上の部分が非常に使わなさそうに余っていたので、そこにターントラックを作る事に。色々考えまして、極力厨二病的にかっこいいものに……(^_^;) 各日付の後にある括弧内は、それぞれ以下の意味です。

6/15 前哨戦&舞踏会(←ウェリントンが参加していた舞踏会のこと)
6/16 リニー&カトル・ブラの戦い
6/17 間奏&豪雨
6/18 ワーテルロー&ワーブルの戦い
6/19 ワーブルの戦いの継続(ワーブルの戦いは翌朝まで継続してました)
6/20 パリへの競争

 もちろんこれらは、「史実ではこうだった」という意味合いのもので、ゲームには関係しません。トラック上に指揮官の名前があるのは、そのターンに登場する様にしようかと思って書いてみました(ヒルやビューローは出さなくてもいいかなと思い始めてます)。トラックの背後の色は、上級のブラインドゲームでは、6/15はフランス軍がブラインドとなり、6/16~19はプロイセン軍がブラインドとなる、という意味です。


12041408

 マップの左下の部分も使わないかなと思って塗りつぶしました。ここには出来ればゲーム名を入れられればとも思いますが、ゲーム名どうしよ……。右下も多分、かなり塗りつぶしてOKかと思うので、地形効果表とか入れるのでしょうか。

 まあもっとも、ゲームとして「ある程度以上まとも」な出来であることが判明するまでは、こんな作業してても全部無駄になる可能性が多分にあるわけですが~。いやまあ、作業自体が楽しいのでいいんですよ(^_^;)

関連記事
スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

今までの訪問者数(2011/9/17以降)
プロフィール

DSSSM(松浦豊)

Author:DSSSM(松浦豊)
 ボードウォーゲームの中でも、OCS(Operational Combat Series)だけをひたすらプレイしたり、第二次世界大戦やナポレオン時代関係情報を集積したりしてます。自宅(尼崎会)でOCSを置きっぱなしプレイしたり、VASSALでOCSをオンラインプレイしたりですが、時々はゲームクラブのミドルアース大阪などに行ったりも。

 尼崎会では、OCSに興味のある方を常時募集しております。OCS初心者の方にも分かりやすい、やりやすいところからお教えいたします! VASSALでのオンラインインストも大歓迎です。ブログのコメント等で、気軽にご連絡下さい(*^_^*)

 ブログで書いた物のうち、

 OCS関係の記事は

「OCSの物置2」



 戦史物の記事は

「戦史物の物置」


 で、アクセスしやすいようにカテゴリ毎にまとめてありますのでそちらもどうぞ。

Twitter
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
オススメ本
バナーで応援コーナー
ぜひ見て頂きたいページへのリンク
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR