FC2ブログ

OCS『Luzon:Withdraw to Bataan』(仮)はクォーターマップ2枚で(と妄想)?

 OCS『Luzon:Withdraw to Bataan』(仮)ですが、OCS『Luzon:Withdraw to Bataan』(ルソン:バターン半島への退却)を、作れそうなら作ってみようかと…… (2020/03/04) で注文したと書いてました日本語の本2冊はすぐに来てもう読み終わったのですが、肝心のオスプレイ本がなかなか届かない(最悪5月くらいになるとか……)ので、ネット上に存在する資料を印刷して読み始めてます。

日本語版Wikipedia「フィリピンの戦い (1941-1942年)」
英語版Wikipedia「Philippines campaign (1941–1942)」
Reports of General MacArthur - THE CAMPAIGNS OF MACARTHUR IN THE PACIFIC
The War in the Pacific - THE FALL OF THE PHILIPPINES
戦史叢書「比島攻略作戦」

 戦史叢書はつい先日、ツイッター経由で公開されたことを知って早速ダウンロードしました。かなり詳しくていいのですが、地図データの細かい字が潰れてしまって読めないので、実物の地図のコピーが欲しいところです(ワニミさんづてで借りることができるかもで、期待してます(^^))。


 いくらか資料を読んでいると、リンガエン湾から南下してマニラを目指した第48師団は自動車化部隊であったそうで、師団長は快速を活かしてどんどん進撃すべきという考え方であったのに、上層部が「まだ砲兵や戦車部隊が揚陸できていないから……」等の理由で進撃を止めようとしたのを、師団長が振り切って突き進んだとかで、これはまるで1940年のフランス戦役におけるグデーリアンのような話だと思いました。

 また、アメリカ軍とフィリピン軍がバターン半島に逃げ込む際、ルソン島南西部にいた部隊が収容されるまで重要な道路を守備し続け、第48師団の猛攻にも耐えて収容しきったというような話もあり、こちらは1943年のスターリングラード戦役の後半に、コーカサス地方からA軍集団を収容するためにロストフのあたりを守りぬいたドイツ軍のような話ではないかと。

 だとすれば、OCS『Luzon:Withdraw to Bataan』がうまく完成すれば、その2つが体験できるということに……!!?


 ただ、後者の話は「盛られている」可能性があるような気もする(^_^;のですが、まだそこらへん詳しい描写のところまで読み進んでいません。あと、史実の日本軍は「バターン半島に退却(収容)」の可能性を基本的に考えずにマニラに直行しており、気付いた時には(やや)遅かった……というようなことを、後知恵でプレイできてしまえるゲーム上ではどうするのかという問題もあります



 それから、戦史叢書の地図をヘクスマップ上に重ねてみて、うち一部を拙宅のプリンタ(A3サイズまで印刷できる)で、A3実物大で印刷してみて気付いたのですが……。

unit9759.jpg

 ↑この画像全体がA1サイズ(フルマップ1枚サイズ)ですが、主要な戦闘地域はオレンジ色の矩形で囲った2箇所が主で、これらはそれぞれA3サイズ(クォーターマップ1枚サイズ)分なわけです。で、「あっ、テストプレイはA3サイズに印刷すればそれでできるじゃん。A3に印刷した紙を4つ繋ぎ合わせるとかしなくていいから、楽でいいなぁ」と最初思ったのですが、良く考えてみれば、世に出す(できるかどうかは別として……)段においても、クォーターマップ2枚で出して、それぞれでもプレイできるし、繋いでもプレイできるという風にすれば、コンポーネントも専有面積も少なくて良いのかも……!!? と思ったりしました(本格的なOCSというよりは、入門用、手軽にできるものを目指しているというのもあり)。



 それから、海岸線や河川を描き始めてみました(河川はヘクスサイドに沿わせて)。

unit9758.jpg

 戦闘序列や戦力化もまた問題ですが、まあ試行錯誤で……。

 
関連記事
スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

今までの訪問者数(2011/9/17以降)
プロフィール

DSSSM(松浦豊)

Author:DSSSM(松浦豊)
 ウォーゲームの中でも、OCS(Operational Combat Series)だけをひたすらプレイしたり、関係情報を集積したりしてます。また、ナポレオン時代のプロイセンと、あと若干イギリス軍関係を調べたり。自宅(尼崎会)でOCSを置きっぱなしプレイがメインになってますが、時々はゲームクラブのミドルアース大阪などに行ったりも。

 尼崎会では、OCSに興味のある方を常時募集しております。OCS初心者の方にも分かりやすい、やりやすいところからお教えいたします! 見学だけ等も大歓迎です。ブログのコメント等で、気軽にご連絡下さい(*^_^*)

Twitter
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
オススメ本
バナーで応援コーナー
ぜひ見て頂きたいページへのリンク
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR