FC2ブログ

OCS『The Blitzkrieg Legend』3度目のキャンペーン、第4ターン後攻(連合軍)終了

 尼崎会で、OCS『The Blitzkrieg Legend』3度目のキャンペーン、第4ターン後攻(連合軍)をプレイできました。

 といっても、今回は移動フェイズのほぼ終了時まですでにプレイしてあったので、残りをワニミさんとプレイした感じで終わっておきました。



 ↓第4ターン(5月16,17日ターン)終了時北方。

unit9761.jpg

 ベルギー軍とイギリス大陸派遣軍はゼンヌ(Senne)川の線に戦線を下げ、かつフランス軍を楽にするためにベルギー・フランス国境ぎりぎりまでをカバーしています。ただ、史実を見ると、5月17日にはさらにもう一つ西の川の線に戦線があったようです。




 ↓同、南方。

unit9760.jpg

 フランス軍は矢印の箇所で反撃を企図。左から2つ目の矢印の箇所はリアクションフェイズに航空爆撃でDGにされてしまったので攻撃を諦めたのですが、2箇所で砲兵の集中&ダイス目の良さにより砲撃のみでドイツ軍スタックを吹き飛ばしており、計4箇所で反撃に成功しました。中でも、セダン西方(左から3つ目)ではドイツ軍側の戦線深くに侵入しております。


 次の第5ターン(5月18,19日ターン)のイニシアティブは連合軍が取ったので、連合軍は後攻→先攻のダブルターンを取ることにしました。

 連合軍側は大規模に反撃していますが、ドイツ軍側の総司令官(ワニミさん)の見通しとしては、「いやいや、まだ全然いけるんじゃないか」ということで、今後どういう展開になるか、楽しみです。


関連記事
スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

今までの訪問者数(2011/9/17以降)
プロフィール

DSSSM(松浦豊)

Author:DSSSM(松浦豊)
 ウォーゲームの中でも、OCS(Operational Combat Series)だけをひたすらプレイしたり、関係情報を集積したりしてます。また、ナポレオン時代のプロイセンと、あと若干イギリス軍関係を調べたり。自宅(尼崎会)でOCSを置きっぱなしプレイがメインになってますが、時々はゲームクラブのミドルアース大阪などに行ったりも。

 尼崎会では、OCSに興味のある方を常時募集しております。OCS初心者の方にも分かりやすい、やりやすいところからお教えいたします! 見学だけ等も大歓迎です。ブログのコメント等で、気軽にご連絡下さい(*^_^*)

Twitter
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
オススメ本
バナーで応援コーナー
ぜひ見て頂きたいページへのリンク
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR