fc2ブログ

B4ワーテルローあまり進捗せず

 B4ワーテルロー戦役ですが、その後それほど進捗していません

 最初の数ターンを2、3回やってみて、スタック制限やZOCtoZOCなどについてどうするか検討中です。

12040701

 ↑セットアップの状況



12040702

 ↑4ターン目、カトル・ブラとリニーの戦いが始まるところです。


 このテストプレイに入る前に思ったのは、「移動力が2なんていうゲームだと、2移動したところで相手ターンとなって、相手はそれに対応する。普通のゲームは移動力が6とかだから、ある程度“読めない”面があってそれが面白いわけだが、移動力2では読めすぎてつまらないゲームになってしまうのでは……?」という事でした。

 色々頭の中で考えてはいるのですが、しかしテストプレイしていると移動力2のこの現状でもまあまあの面白さはあるかな、と思って、とりあえずこのままテストしていこうと思ってます。移動力6で1ターンが1日というのも後々テストしてはみようと思います(それでどっちがいいか比べる)。


 あと、史実ではイギリス連合軍は6月15日(このゲームにおける最初の3ターン)の間は、ウェリントンが「フランス軍のシャルルロワ南方の攻撃は陽動で、本隊はもっと西方から北上するのではないか?」と思っていてほとんど部隊を動かしておらず、それゆえ翌日16日のカトル・ブラの戦いでは少数の部隊での防戦となった(その後増援が到着してきた)ので、「イギリス連合軍は15日中は部隊をあまり動かせない、というルールがいるかな?」と思い、また、プロイセン軍側も最も東にいたビューローの第Ⅳ軍団へのグナイゼナウからの指示が年長のビューロー将軍への配慮から強い調子で書かれておらず、ビューロー将軍が事態を切迫したものと見ておらず到着が遅れた(リニーの戦いに参加出来なかった)という事があってそれもルールが必要かも、と思っていたのですが、動かしてみると別に何のルールがなくてもほぼ史実通りの状態になるんですよね(若干ビューローの動きが速すぎるかと思うくらい)。

 これは、行軍時には普通より早く動ける(つまり戦略移動ルールとか、行軍隊形ルール)という事なのかとも思いますが、「特別ルールなしで史実が再現出来るなら、そのままにしておけばいいじゃん!」と(*^_^*) ただ、ビューロー軍団の動きはもう少し遅い方がいいかと思うので、「ビューロー軍団がもう少し移動しにくい様に道を削ってしまおう」と思いました。

 実はこれはGameJournal誌編集長の中村さんから口を酸っぱくして?言われた「ルールを追加して再現度を増すよりも、マップやユニットをいじってそれを再現し、極力ルールは減らすべきだ」という事にもかなうかな、と。


 ただ危惧もありまして、初級ルールの史実セットアップと、上級ルールのフリーセットアップを考えていたんですが、フリーセットアップの時にはうまくいかない可能性が……? あ、いや、上級ルールの時に戦略移動ルールを入れてしまえばいいのか?(^_^;) (まあそしてルールを増やすわけですが!)

 まあ最悪、上級ルールゲームなんかいらんのかもしれません。初心者用に……というのが一番の主眼ですから。ただしその場合、割とマップが広いのに結局のところ真ん中3分の1の部分でしか戦闘が起こらないのは秘密です(いやいやいや、それが一番の問題だよなぁ……orz)。



 ところで、派遣のバイトや翻訳のバイトで時間がないのに加えて、4月から塾講師のバイトもする事になりました(本業のフリースクール業をうまくいかせるための研修という意味合いも含めて)。大学受験日本史Bを教えるということで、自分自身の勉強も必要という状況……大丈夫かなぁ……(T_T)

 その塾が日本橋より南にあるので、昨日は久方ぶりに日本橋に寄りまして(そんな事してる場合かバキッ!!☆/(x_x))、店をいくらか見て回ったのですが、ジョーシンキッズランドで1/144の戦車モデルである「バトルタンクキットコレクション」のVol.2に日本陸軍の九七式中戦車チハが入っているのを発見!(ホントは去年には出ていたものの様なのですが、全然知りませんでした)



 これのVol.1というのは(多分)見た事があったのですが、ラインナップがパンター、T-34、3号戦車と、すでに以前に出ていた1/144のもので入手済みのものばかりなので、手を出しませんでした。ところがこのVol.2には今まで1/144では出ていないチハが入っている! ただし中身はランダムなので、チハが当たる確率は1/3程度です。基本的に運の悪い私は、当てられる気がしない……。

 さんざん悩んだ末に、3つ程買ってみたのですが、やった! チハ入ってました!

12040703

 キットの出来の良さについては期待していなかったのですが、見てみると結構出来も良い様な? モールドがキレイだし、通風口?が抜いてあったりします。砲口もちゃんと開いていて、チハの57mm砲でさえも穴が開いてます。JS-2なんか、砲塔のまわりの手すりが大量にキットに入っていて、それを付ける様になっている!(しかもなくしても大丈夫な様に2倍の分量入っているという……)。

12040704


 ネット上での評判を見てみると、部品同士の合いが悪い部分もままあるみたいですが、基本的に良い評価の様です。

 しかも、http://figure.fc-store.jp/detail_14816.htmlを見ていて知ったのですが、私の入手したヤークトティーガーとJS-2は実はシークレットだった……!(別にそれほど嬉しくはないのですが、いや、嬉しいかな(^_^;))

 むしろ当たったチハの迷彩パターンが千葉陸軍戦車学校のものらしく、「実戦部隊のものの方がよかったナァ……」と思うのですが、実戦部隊のもののデカールも入っているので、勝手に実戦部隊のデカールを貼ろうかと思ってます。
関連記事
スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

今までの訪問者数(2011/9/17以降)
プロフィール

DSSSM(松浦豊)

Author:DSSSM(松浦豊)
 ボードウォーゲームの中でも、OCS(Operational Combat Series)だけをひたすらプレイしたり、第二次世界大戦やナポレオン時代関係情報を集積したりしてます。自宅(尼崎会)でOCSを置きっぱなしプレイしたり、VASSALでOCSをオンラインプレイしたりですが、時々はゲームクラブのミドルアース大阪などに行ったりも。

 尼崎会では、OCSに興味のある方を常時募集しております。OCS初心者の方にも分かりやすい、やりやすいところからお教えいたします! VASSALでのオンラインインストも大歓迎です。ブログのコメント等で、気軽にご連絡下さい(*^_^*)

 ブログで書いた物のうち、

 OCS関係の記事は

「OCSの物置2」



 戦史物の記事は

「戦史物の物置」


 で、アクセスしやすいようにカテゴリ毎にまとめてありますのでそちらもどうぞ。

Twitter
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
オススメ本
バナーで応援コーナー
ぜひ見て頂きたいページへのリンク
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR