FC2ブログ

OCS『Luzon:Withdraw to Bataan』(ルソン:バターン半島への退却)を、作れそうなら作ってみようかと……

 OCSはシリーズゲームで色々な戦場がゲーム化されているので、尼崎会内でも「自分たちで何か、日本軍(←ここ重要)が出てくる戦いをOCSで作れないかなぁ?」という話は以前から色々出てました。

 「沖縄」「ノモンハン」なんかを考えたりはしたんですが、どうも難しそうだなぁ……と。「マレー(電撃戦)」は、オフィシャルで開発中のようで(待ち遠しい!)。

 で、先日の尼崎会でもその話が出たんですが、来られていた下野守さんに聞いてみると、「どうせなら日本軍が勝ってる戦場のゲームが欲しい」と(その前の話として、ワニミさんが「なぜ『Burma II』をプレイしたいんですか?」と聞いてみると、下野守さん曰く「だって日本軍が出てくるじゃないですか」ということで、そもそもやはり日本人は日本軍が出てくる戦場に惹かれるものがあり、しかもそれが日本軍が勝ってる戦場だともっと惹かれる、ということがあると思われます)。

 そこで、「1941~2年のビルマへの進撃のOCSゲームが、OCS『Burma II』のマップで作れたりは?」という話が出たのですが、調べてみたところこれは最終盤しかマップがカバーできなさそう。次に話が出たのが、「フィリピン攻略戦は?」ということで、『第二次世界大戦 (地図で読む世界の歴史) 』で見てみたところ、結構有望そうな感じに思えました。





 尼崎会終了後に、試しにフルマップ1枚分のヘクスマップに重ねてみたのが↓(OCS通常スケールの1ヘクス5マイル)

unit9774.jpg

(地図はWikipedia「フィリピンの戦い (1941-1942年)」から。マイルの目盛りがついていたので、1ヘクス5マイルに合わせるのがすごく楽でした)


 ルソン島全体を入れてないですが、まあ我々如きに本格的なリサーチなどできるわけもなく、「なんちゃってOCS」程度で、あくまで日本人をOCSに引き込むための入門用OCSを狙って……という感じなので、中心的な戦いがあった場所だけで良いかな、と。それでもハーフマップでは苦しく、フルマップ1枚はいりそうです。

 私はこの戦いを全然知らなかったのですが、マップの範囲で、リンガエン湾への上陸が始まった1941年12月22日から、第一次バターン半島攻略戦が挫折した1942年1月26日あたりまでの11ターン程度をゲーム化し、1月5日頃までの第1次バターン攻略戦ちょい前までの5ターンシナリオも用意する……くらいが良いのではないかと思いました。史実ではその後バターン半島で膠着状態となり、4月3日からの第二次バターン半島攻略戦で4月11日に決着がついたということなのですが、そこまで全部を入れる必要は全然ないだろう、と(その後にコレヒドール攻略戦もあったようですが……(^_^;)。

 ただ、その11ターンなり5ターンなりの期間の史実の動きが全然ゲームにならなさそうなものだったならば、ゲーム化といっても無理だろうとも思ったのですが、たまたまウェブ上で見つけた第二次世界大戦ブックスの『日本軍マニラ占領』の中身を読んでみると、割とゲームになりそうな感を受けたので、一応はいったん努力してみようかと……。

 で、色々資料を探してみて、以下のものを注文してみました(『日本軍マニラ占領』はウェブ上で読めるわけですが、本の状態で線を引きながら読みたいので……)。




 あと、ネット上の「The War in the Pacific - THE FALL OF THE PHILIPPINES」というのもある程度以上詳しそうな?


 タイトルは、OCSのゲームは「地域名(だけ)」とか「本の題名」というケースが多いので、とりあえず『Luzon(ルソン)』かなと思った(たぶん、『The Philippines(theを付けないとダメ)』という名前はOCS的になさそうな感じがしました)のですが、1944年~45年のフィリピンの戦いがOCSゲームとして開発されて、それが『Luzon』となる可能性もあるので、『Smolensk:Barbarossa Derailed』みたいに副題を付けてOCS『Luzon:Withdraw to Bataan』(ルソン:バターン半島への退却)あたりで……と(マッカーサーの「Decision to Withdraw to Bataan」という言い方がある程度定型で存在しているようなので)。


 まあもちろん、今まで何度も自作ゲームを作ってみようとしてきてことごとく挫折しており、「自分はクリエイティブなセンスは壊滅的なようだ」とも思っているので、試しにやってはみましたがやっぱりダメでした、となる確率が86%くらいだとも思うのですが(^_^;

 まあ、資料を読むのは興味深く楽しめると思いますし、ゲームを作ろうとしてみる作業も楽しめれば、途中で挫折しても全然OKという心もちで。


関連記事
スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

今までの訪問者数(2011/9/17以降)
プロフィール

DSSSM(松浦豊)

Author:DSSSM(松浦豊)
 ウォーゲームの中でも、OCS(Operational Combat Series)だけをひたすらプレイしたり、関係情報を集積したりしてます。また、ナポレオン時代のプロイセンと、あと若干イギリス軍関係を調べたり。自宅(尼崎会)でOCSを置きっぱなしプレイがメインになってますが、時々はゲームクラブのミドルアース大阪などに行ったりも。

 尼崎会では、OCSに興味のある方を常時募集しております。OCS初心者の方にも分かりやすい、やりやすいところからお教えいたします! 見学だけ等も大歓迎です。ブログのコメント等で、気軽にご連絡下さい(*^_^*)

Twitter
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
オススメ本
バナーで応援コーナー
ぜひ見て頂きたいページへのリンク
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR