FC2ブログ

OCS『Burma II』特別ルールサマリー(ショートシナリオ2:ウ号作戦用)を作ってみました

 OCS『Burma II』の特別ルールですが、今までやってきたOCSゲームに比べてかなり質的に変化が大きくて、「これはルールブックを読んだだけでは、ぽろぽろこぼれてしまうルールが出てきそう」と思ったので、常に参照できるサマリーを作る事にしました。ただし、ショートシナリオ2:ウ号作戦に関係しなさそうなものはオミットしています(グライダーはこのシナリオでは使わないですよね……?)。

 理解の間違いなどもあるかもしれませんので、お気付きの方はご指摘いただければ幸いです。



共通の特別ルール
1.2 ラバは象に交換してもよい(象は航空輸送できず、捕獲されない)。ラバは空荷なら航空輸送や輸送トラックで輸送できる。
1.4e 錨のマークは日本軍の降車可能ヘクス。
1.5 燃料はフェイズ毎に1Tの方法でしか払えない。
1.6 日本軍は「補給切れ」になる場合、食料影響表でチェック。
1.7 (通常の)航空爆撃には観測ユニット必須。航空阻止は鉄道輸送に影響なし。
1.8 連合軍の軍団司令部は1T or 2Tで滑走路(AirStrip)を建設可能。
1.9 大隊規模のユニットは1Tで内部備蓄を再備蓄できる。

日本軍の特別ルール
2.3 デッドパイルは「大隊ユニット(歩兵大隊とGar大隊)」と「それ以外」に分ける(→追加増援登場表で別々に再登場)。
2.4a 師団司令部は徒歩タイプに対してだけ架橋の効果を持ち、戦闘モードでの戦闘力は(2)。
2.4b 師団司令部と移動フェイズの開始時からスタックしている移動モードの歩兵大隊ユニット毎に、その司令部の支給範囲を+1できる。その場合その歩兵大隊の戦闘力とARはゼロ。
2.5a 日本軍ユニット(INAも含む)は補給に関する師団の制約を受けず、「補給ポイントによる一般補給」を入れる場合には1Tで10ユニットに供給できる。
2.5b Tamanthi(A26.16)以南のチンドウィン川を鉄道線と仮定し、錨のマークのある村を降車可能ヘクスとして補給源にできる。
2.5c 徒歩タイプのユニットは徒歩タイプの移動コストで受給線を設定できる(INAは除く)。
2.5d シナリオ開始時に10Tまでを水牛に変換できる。水牛は一般補給専用であり、連合軍は捕獲不可。
2.6a 6ユニット以上で攻撃する場合にはAR-1。
2.6b 同一連隊の3個大隊以下が1つのヘクスから攻撃する場合、バンザイアタックを宣言できる。奇襲コラムシフトはAR分、壊滅した日本軍ユニットは再建不可。
2.6c 歩兵大隊(Gar大隊は不可)が戦闘モードで移動フェイズ中移動しなければ、SP消費なしで1レベル陣地を構築できる。
2.6d 2レベル以上の陣地を構築できない。

連合軍の特別ルール
3.1c 増援の第5、7歩兵師団は、輸送機かハンプディバージョンで航空輸送する(空挺降下は不可)。シルチャールボックスには荷降ろし制限なし。
3.2a 連合軍の航空ユニットはヒップシュート可能。
3.4b シルチャールホールドボックスの航空基地は、マップ端から13ヘクス離れているものとする。整備は無料。
3.4c Eqはホールドボックスから移動できないが、その場で再建できる。
3.5d 砲兵ユニットは徒歩タイプでなくても、1RE換算で航空輸送できる。
3.7b 補給に関する師団の制約はない。
3.10 チンドウィン西岸で日本軍ユニットがインパールかディマプールの14ヘクス以内にいるなら、増援フェイズ中にハンプディバージョンを宣言可。1D6分のRE分を抽象的に、移動フェイズ中か拡張(突破)フェイズ中に航空輸送できる。マップ外から追加のSPを運ぶか、アラカン地方からの地上ユニットをシルチャールボックスに運ぶかのどちらか。航空基地レベルの荷降ろし制限は受ける。SPは空挺降下(空中投下)してもよい。敵の迎撃範囲には入れない。


ウ号作戦シナリオの特別ルール
1)日本軍の補給源はKalewa(B12.21)。錨マークは、Kalewaに繋がっている限り補給源になれる。【連合軍の補給源はA1.24】
2)両軍とも補給登場表の半分のSPを、日本軍はKalewaまたはマップ東端、南端の道路ヘクスに。連合軍はシルチャールホールドボックスに。
5)日本軍は追加増援登場【可変補充】表の「6~7」の結果を「なし」にして使用。その他の増援はなし。連合軍は追加増援登場【可変補充】表と増援到着表のうち、シルチャールボックスに到着するものだけ(Eqも含む)が到着。
6)ハンプディバージョンを宣言する毎に日本軍は2VPを獲得。
7)レドホールドボックスは使用不可。
8)連合軍はインパールから1ヘクス以内でのみ予備モードでセットアップ可能。




 ↓A4用紙一枚にまとめたPDFファイルも作りました。
OCS『Burma II』ウ号作戦シナリオ用サマリー20200311.pdf

<2020/03/11追記>
 このページ内、および上記pdfの2.5cに「(INAを除く)」を追記しました。
<追記ここまで>


関連記事
スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

今までの訪問者数(2011/9/17以降)
プロフィール

DSSSM(松浦豊)

Author:DSSSM(松浦豊)
 ウォーゲームの中でも、OCS(Operational Combat Series)だけをひたすらプレイしたり、関係情報を集積したりしてます。また、ナポレオン時代のプロイセンと、あと若干イギリス軍関係を調べたり。自宅(尼崎会)でOCSを置きっぱなしプレイがメインになってますが、時々はゲームクラブのミドルアース大阪などに行ったりも。

 尼崎会では、OCSに興味のある方を常時募集しております。OCS初心者の方にも分かりやすい、やりやすいところからお教えいたします! 見学だけ等も大歓迎です。ブログのコメント等で、気軽にご連絡下さい(*^_^*)

Twitter
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
オススメ本
バナーで応援コーナー
ぜひ見て頂きたいページへのリンク
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR