FC2ブログ

OCS『Burma II』の最新エラッタを和訳しました

 OCS『Burma II』をプレイするために、最新のエラッタ(2019年9月6日バージョン)を和訳しましたので、公開しておきます。

 誤訳や誤解釈もあると思いますので、気付かれた方はご指摘いただけると大変ありがたいです!(T_T)

4-06 Burma II(2019年9月6日)

ルール


1.鉄道に関するルール【1.3項】で、鉄道は破壊されたり、妨害されたりすることはないと規定されています。前者はOCSv4.xでは不可能で【鉄道破壊のルールが削除されたため】、後者は「航空阻止」と読み換えて下さい。

2.1.7項【航空任務の制限】は大幅に改訂されています。
「通常の砲爆撃結果表を使用する航空任務を行うためには、必ず観測ユニットが必要です。対施設砲爆撃は通常通り処理しますが、1つだけ例外があります。航空阻止は鉄道輸送に影響を及ぼしません。」
 元のルールは無視して下さい!

3.アメリカ軍の第823工兵大隊ユニットはチンディット部隊として扱います(3.6項)が、1つだけ例外があります。同大隊は「食料(Forage)」ルール【1.6項】の恩恵を受けません。また、この特殊なユニットはすべての連合軍ユニットと協同作戦(3.7a)を行えます。【上記の件はv2.2では3.9項の第3、4項目に記述されています】

4.ショートシナリオ2で日本軍のヒストリカルセットアップの最初に記されている「4-4-8 Tank Bn(7 Cav)」は実際にはイギリス軍のユニットです。その場所(B2.34)には何も配置しません。

5.3.5項では、損失をチェックするために「独自の航空輸送結果表を用い」と書いていましたが、v4のチャート類の中の航空輸送結果表を使用します。

6.キャンペーンシナリオ2の第18師団司令部等の自由配置範囲は「...east of A40.xx...」として下さい(A50.xxではなく)。

7.ショートシナリオ2でKharasomが勝利得点ヘクスとされていますが、そのヘクス記載が間違っていました。正しくは「Kharasom(A13.17)-3VP」です。



明確化(両方のバージョンで)

1.「山岳道路」の効果(1.4d項)【山岳と道路(小道は不可)が一緒にあるヘクスは戦闘において中障害とみなす】は砲爆撃に関しても適用されます。

2.日本軍ユニットは、「補給ポイントによる一般補給」を利用可能な場合にでもルール1.6項の「食料」を利用できます。

3.OCSv4ルールでは、3.5a項で書かれていた「turn-around(Uターン)」ルールは標準ルールとなったので、その部分への言及は無視して下さい。また航空輸送結果表はOCSシリーズ共通の表を使用します(『Burma II』用の特別な航空輸送結果表があるわけではありません)。

【3.5a項はv2.2のものに完全に置き換えるべきでしょう。以下にv2.2の3.5a項を記します。

3.5a 航空輸送の成否  空挺降下/空中投下を解決する際にはOCS14.10dを使用し、以下のルールを追加します。
a)航空輸送結果表を使用する際、チンディットクリーニングマーカーが置かれたヘクスは「クリア」のヘクスとみなしますが、連合軍ユニットによって占領された次のフェイズの開始時までは「自軍の支配」とはみなされません。
b)空挺降下/空中投下およびグライダーの損失をチェックするために、シリーズ同梱のチャートを使用します。部隊はユニット毎、SPやラバは1T単位毎にダイスを振ります。
c)「敵の支配」(航空輸送結果表で定義されるところの)に降下した戦闘ユニットは、降下には成功しますが、自動的にDGとなります。】


4.追加。グライダーと航空輸送を組み合わせて、マップ上の航空基地への基地移動を行うことはできません(3.5b項)。

5.チンディットクリーニング(3.6d項)されたヘクスは、連合軍ユニットによって占領された次のフェイズの開始時まで、航空輸送結果表上での「自軍の支配」とはみなされません。

6.【v2.2の3.9b項の件】改訂により、アメリカ軍第823工兵大隊はチンディット部隊として扱われ、3.6項の制限と利益を受けるようになりました。ただし1つだけ例外があり、同大隊は「食料(Forage)」ルール【1.6項】の利益を受けられません。この特殊なユニットはすべての連合軍ユニットと協同作戦(3.7a)を行えます。【上記の件はv2.2では3.9項の第3、4項目に記述されています】

7.「道路拡張」は「航空基地の建設」と以下の点で異なっていることに留意して下さい。A)道路拡張のためには2T(1SPでなく)が必要です。B)道路拡張の為には「Road」と表記された工兵ユニットが必要ですが、両方とも、必要な工兵ユニットがそのヘクスにいて、移動しないのでなければなりません。(3.9項)

8.道路ヘクス上で工兵能力を使用する場合には、戦闘モードで、そのヘクスから移動しないのでなければなりません。単一の移動フェイズ中にレドロードを2ヘクス以上延長することも可能ですが、延長の時点でそれぞれのヘクスがすでに存在している(それまでのフェイズに延長されていた)全天候道路と繋がっているのでなければなりません。

9.サドンデス勝利。オプションのトラックユニットなしでマンダレーの状況を満たすことは不可能です(4.5項)。このゲームの時間内でレドロードを完全に延長しきることは実際上不可能です。

10.明確にしておきますがキャンペーンの勝利条件は、レドロードをBhamo近くにある全天候道路と繋げることです。A62.18やA62.22のような場所にマップ東端へと繋がる道路を拡張しても、連合軍勝利にはなりません。

11.再建コスト表。連合軍の司令部ユニットは再建できません。

12.地形効果表。新たな『Burma II』用の地形効果表をアーカイブに上げてあります。そのチャート上では全天候道路と良天候道路の間に違いがあります。

13.ショートシナリオ1(及び3)の、日本軍の補給源はB33.26であり、B32.26ではありません。

14.チンディット部隊は通常、チンドウィン川の東側にいなければなりません(3.6b項)。その範囲は、Singkaling Hkamti(A33.26)からLahe(A30.30)を経由してマップ北端に向かうラインと、チンドウィン川のラインのヘクスすべてと、その東側で、その範囲にいてこそチンディット部隊はレドロードを守ることができるのです。

15.ショートシナリオ1で、A49.17とA51.16にセットアップされる日本軍ユニットは、1ターン中にプレイエリアに入らなければなりません。

16.ショートシナリオ2で、(VPヘクスである)Shuganuのヘクスナンバーが誤っています。

17.練習シナリオで、連合軍の増援はすべて、表示された移動力を消費した状態でB3.35に登場します。

18.様々なヘクス周辺で「補給下」の日本軍ユニットがいればVPを獲得することになっていますが、「補給切れマーカー」が乗せられていないユニットは「補給下」であるとみなします。

19.レドロードの輸送力は、通常の連合軍の鉄道輸送力とは別の(そして追加の)輸送力です。

20.INA【Indian National Army:インド国民軍】は、明確に「INAを含む」とルールに書かれている場合以外には、日本軍ユニットのルールを適用されません。




 「The OCS Depot」には、v2.2の『Burma』『Burma II』用のルールが置かれており、変更点には「√」のマークが入れられていて、これも一応チェックしてみたのですが、

1.7項……エラッタで言及済み
3.6b項……エラッタで言及済み
3.9b項……エラッタで言及済み
3.10項……サンセット和訳では反映済み(なぜ?)

 という結果でした。

 だとすると、サンセット和訳とエラッタがあれば(誤訳を除けば)、一応v2.2のルールでプレイが可能なのかもです。


関連記事
スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
今までの訪問者数(2011/9/17以降)
プロフィール

DSSSM(松浦豊)

Author:DSSSM(松浦豊)
 ウォーゲームの中でも、OCS(Operational Combat Series)だけをひたすらプレイしたり、関係情報を集積したりしてます。また、ナポレオン時代のプロイセンと、あと若干イギリス軍関係を調べたり。自宅(尼崎会)でOCSを置きっぱなしプレイがメインになってますが、時々はゲームクラブのミドルアース大阪などに行ったりも。

 尼崎会では、OCSに興味のある方を常時募集しております。OCS初心者の方にも分かりやすい、やりやすいところからお教えいたします! 見学だけ等も大歓迎です。ブログのコメント等で、気軽にご連絡下さい(*^_^*)

Twitter
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
オススメ本
バナーで応援コーナー
ぜひ見て頂きたいページへのリンク
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR