FC2ブログ

OCS『Tunisia II』キャンペーンソロプレイ第12ターン後攻(枢軸軍)~第13ターン

 OCS『Tunisia II』のキャンペーンソロプレイの続きをプレイしました。

 まず第12ターン後攻の枢軸軍をプレイしたのですが、増援としてリビア方面から独立第47自動車化歩兵連隊がやってきました。ロンメル麾下の部隊から?(最初からアルニム麾下のものとしてリビア方面に送られた可能性もありますが) しかしともかくも、リビア方面から枢軸軍が入ってくるところまでプレイしたのは初めてです!

unit9810.jpg

 前回ワニミさんと『Tunisia II』キャンペーンをやっていた時のエントリを探してみたら、直前の第11ターンまでやってました(^_^; (→OCS『Tunisia II』キャンペーン第7~11ターン (2018/01/05)

 それから『Tunisia II』ルールブックに入っている戦闘序列によると、この独立第47自動車化歩兵連隊は第22空輸師団のものだ(った)ということで、興味を持ったので調べてみました(→OCSユニットで見るドイツ軍の第22空輸師団(第22歩兵師団) (2020/01/21) )。

 この第47自動車化歩兵連隊には、近くの航空基地に1Tを航空輸送して燃料を入れ、戦略移動でチュニスまで走らせました。


 チュニス方面の戦線は、ある程度ユニットが揃ってきたドイツ軍の第334歩兵師団と、すでに輸送してあった装備補充ユニットですぐに再建した機甲ユニットとでいくらか厚みはできたものの、まだちょっと心許ないです……。

 しかも、実はビゼルタ港はここのところずっと敵ZOC(打ち消せない)で閉塞されていたことに気付きました。今までSPをガンガン海上輸送していた……まあ、その分は実は今まで同ヘクスの航空基地に航空輸送していたのだとみなすことにしまして……(航空輸送の方がSP量の制限はキツイのですが、何ターンにも分けて運べば矛盾はないくらいの量だったので)。

 それに、「OCSの物置2」で公開している「OCSシークエンス&Tips」で、海上輸送について「打ち消されていない敵ZOCにあると港湾が“閉塞”されてしまう。」と書いていたのですが、「敵ZOC(打ち消せない)にあると……」の間違いだと気付いたので、改訂して公開しておきました(すみません(T_T))。




 で、第13ターンは泥濘で、両軍とも航空整備や輸送だけをおこない……。

 ↓第13ターン(1942年12月26日ターン)終了時。

unit9809.jpg

 前回、継続するか悩んでいた連合軍の攻勢ですが、やはり一度停止することにしました。というのは、理由として……。

1.司令部を前線近くに出さないと支給距離の関係でそもそもこれ以上前線を前に出せないということが前回の攻勢ではっきりした。
2.前線近くに設置できた滑走路(AirStrip)をレベルアップさせたいが、そのためにもその近くに司令部を移動させなければならない。
3.補充ユニットをずっとアルジェに置きっぱなしにしてあったが、前回の攻勢で大損害も出たし、それを補充できるが、それらを前線に出すのに少し時間がかかる。
4.マップ西端に、燃料を入れないと移動させられない増援が溜まっている(戦力的には大したことないのですが。ただし、アメリカ第1歩兵師団も来ていて、戦闘モードで徒歩で歩かせることもできますが、燃料入れたら遙かに早く前線に到着させられるので)。

 などなど。

 史実でも連合軍の攻勢はクリスマスに停止が決定しており(→OCS『Tunisia II』序盤研究 (2018/04/03) )、まさに史実通りのタイミングで攻勢停止となりました。って、実は私は「クリスマスに攻勢が停止……と言っても、何が理由で停止するんだろう……? ゲーム上では割とずるずると攻勢してしまう、というか、ずるずるとでも攻勢し続けた方が得っぽいのだけど……」と思ったりもしていたのですが、実際に、「攻勢を停止した方がいい理由」が色々とゲーム上でも積み重なってきまして、「なるほどなぁ……!」と(^_^; さすがOCS、素晴らしい!


 一方の枢軸軍側ですが、増援表を見るとリビア方面からのロンメル麾下の部隊はまだまだなかなか、三々五々としかやってこない感じで1月下旬になってどばっとやってくるのですが、1月1日ターンにシチリア島にある程度の増援がやってくる(ティーガー中隊も)ので、なんとかしのぎたいところ……。

 ビゼルタ港の隣接ヘクス2つにまで押しこまれてしまっているので、そこがだいぶ苦しいんですよね……。


 次のターンの天候を振ってみたらフライトで、イニシアティブは枢軸軍が取りました。枢軸軍としては、連合軍側にダブルターンをされたくないので、連合軍に先攻を取らせることにしました。また、機会を見てプレイしていくつもりです。

関連記事
スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

今までの訪問者数(2011/9/17以降)
プロフィール

DSSSM(松浦豊)

Author:DSSSM(松浦豊)
 ウォーゲームの中でも、OCS(Operational Combat Series)だけをひたすらプレイしたり、関係情報を集積したりしてます。また、ナポレオン時代のプロイセンと、あと若干イギリス軍関係を調べたり。自宅(尼崎会)でOCSを置きっぱなしプレイがメインになってますが、時々はゲームクラブのミドルアース大阪などに行ったりも。

 尼崎会では、OCSに興味のある方を常時募集しております。OCS初心者の方にも分かりやすい、やりやすいところからお教えいたします! 見学だけ等も大歓迎です。ブログのコメント等で、気軽にご連絡下さい(*^_^*)

Twitter
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
オススメ本
バナーで応援コーナー
ぜひ見て頂きたいページへのリンク
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR