FC2ブログ

OCS『Tunisia II』キャンペーンソロプレイ第11~第12ターン先攻(連合軍)

 また久しぶりに、OCS『Tunisia II』のキャンペーンソロプレイの続きをしました。

 第11ターンは泥濘で、第12ターンはフライト。イニシアティブは連合軍が取り、「最後の攻勢努力か?」という感じで攻勢を取ってみました。


 ↓第12ターン(12月22日ターン)先攻連合軍終了時。

unit9812.jpg

 チュニスの西4ヘクスの箇所(DGが乗っている場所)を巡って航空作戦、リアクション、砲撃、攻撃などが入り乱れたのですが、枢軸軍側のリアクションフェイズでのオーバーランも、連合軍側の攻撃も両方ダイス目が悪く「逆奇襲」という結果で、うーん、どちらも決めてを欠く結果か……。



 ↓このターンの双方の損害。

unit9811.jpg

 左側の3ユニットが枢軸軍の損害、右側の6ユニットが連合軍の損害です。17:27で、連合軍の方が損害はでかいですが、連合軍の方が補充力も大きいし……。



 連合軍としては、増援の戦力を登場ヘクスに置いたままにして、前線での攻勢のためにSPを使用しており、増援戦力が盤端にある程度溜まってしまっているのと、司令部の位置が攻勢のためにはギリギリの位置なのに、司令部の数が足りなくて司令部を移動させると攻勢が続けられない……というようなジレンマも抱えていて、うーん、ここで一度攻勢を停止して態勢を立て直した方がいいのか、悩みます。

 実は枢軸軍側は、防御にも事欠くほどSPがギリギリなのですが、それは連合軍側には内緒だしバキッ!!☆/(x_x)

関連記事
スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

今までの訪問者数(2011/9/17以降)
プロフィール

DSSSM(松浦豊)

Author:DSSSM(松浦豊)
 ウォーゲームの中でも、OCS(Operational Combat Series)だけをひたすらプレイしたり、関係情報を集積したりしてます。また、ナポレオン時代のプロイセンと、あと若干イギリス軍関係を調べたり。自宅(尼崎会)でOCSを置きっぱなしプレイがメインになってますが、時々はゲームクラブのミドルアース大阪などに行ったりも。

 尼崎会では、OCSに興味のある方を常時募集しております。OCS初心者の方にも分かりやすい、やりやすいところからお教えいたします! 見学だけ等も大歓迎です。ブログのコメント等で、気軽にご連絡下さい(*^_^*)

Twitter
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
オススメ本
バナーで応援コーナー
ぜひ見て頂きたいページへのリンク
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR