FC2ブログ

OCS『The Blitzkrieg Legend』3度目のキャンペーン、第3ターン先攻(ドイツ軍)終了

 1月4日に尼崎会(拙宅)で、OCS『The Blitzkrieg Legend』3度目のキャンペーンの第3ターン先攻(ドイツ軍)をプレイできました。

 今回は長谷川さんも来られ、肉入り鍋さん、ワニミさん、私の4人でプレイしました。


unit9816.jpg



 担当区域は北から、肉入り鍋さん(オランダ方面:第18軍=キュヒラー砲兵大将)、私(ベルギー方面:第6軍=ライヒェナウ上級大将)、長谷川さん(アルデンヌの北側:第4軍=クルーゲ上級大将)、ワニミさん(アルデンヌの南側:クライスト装甲集団=クライスト騎兵大将、第12軍=リスト上級大将、第16軍=ブッシュ歩兵大将)でした。……こうして見ると、ワニミさんは「こんなに大量の部隊を指揮するのは大変だ」と仰ってましたが、他のプレイヤーの3倍の兵力をプレイしていたのですね(^_^;




 ↓第3ターン(5月14、15日ターン)先攻ドイツ軍終了時。

unit9815.jpg

 オランダ方面は前ターンにロッテルダムをかろうじて維持したので、それを失わないようにしつつ、可能なら南方へ戦力をシフト。第9装甲師団を引き抜くことは無理でしたが、SS特務師団をベルギー方面へシフトさせました。

 ベルギー方面ではディール川沿いへと進撃すると共に、ジャンブルーギャップに薄い戦線を張っていたベルギー軍部隊をすべて撃破して大穴を開けました。さらにナミュールを包囲し、東方リエージュでは掃討戦によりリエージュ市の北ヘクスとその南西の要塞ヘクスを奪取。しかしあと、リエージュ市の南ヘクスを取らなければ鉄道線を開通させることができませんし、ユイにもまだある程度のベルギー軍ユニットが残ってしまっています。




unit9814.jpg

 史実のディナンよりも北方での架橋により第7装甲師団がシャルルロワに迫っています(が、ロンメった結果、拡張フェイズの戦闘セグメントにおける攻撃には失敗して退却)。アルデンヌ南方では、フュメ(Fumay)からセダンにかけて第6、第8、第2、第10、第1装甲師団がミューズ川を渡河し、リアクションフェイズに駆けつけてきたフランス軍の第1機甲予備師団をDGにしました。ワニミさんはずっと「フランス軍が怖いよお」と怯えてうんうん言いながらプレイされていたのですが、最後に心の持ちようで気を取り直された?


 元々5日にもプレイ予定だったのですが、やめておくことにしました。また、毎週日曜日にプレイできていければと思います。


 最後に、久しぶりに来られていた大学生の長谷川さんに、ワニミさん放出のゲーム付きウォーゲーム雑誌で欲しいものを選んでもらって差し上げるということで。長谷川さんは↓の2つを選んでおられました。

unit9813.jpg

 特に『第3次ハリコフ会戦』の方は、早速友達とやってみようということでした。私からもユニットトレーとダイスを差し上げました。

 肉入り鍋さんと長谷川さんによると、2人のお友達でウォーゲームに興味を示していた子が複数、なかんずくビッグゲームに興味を示していた子もいたということなのですが、その後声をかけるのを忘れていたとか。「いやいや、声かけて下さいよ~。紹介料払いますから!(おい)」

 ツイッターで見たのですが、千葉会に小学生の参加希望者があったという話もあり、素晴らしい話で!





 あと、肉入り鍋さんがBCS(Battalion Combat Series:OCSよりも細かい作戦戦術級あたりのスケールで、疲労を中心概念として描くシリーズ?)に興味があるということで、買ってみようかと仰ってました。ワニミさんはシリーズ3作すべて所有はされているものの、やったことはなく(私も、現在は第3作『Brazen Chariots』は若干興味ないでもないのですが、前2作にはほとんど心惹かれなかったのでまったく手を出していません)、肉入り鍋さんに「将来的に我々にインストして下さい」と頼んでました(^_^;



関連記事
スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

今までの訪問者数(2011/9/17以降)
プロフィール

DSSSM(松浦豊)

Author:DSSSM(松浦豊)
 ウォーゲームの中でも、OCS(Operational Combat Series)だけをひたすらプレイしたり、関係情報を集積したりしてます。また、ナポレオン時代のプロイセンと、あと若干イギリス軍関係を調べたり。自宅(尼崎会)でOCSを置きっぱなしプレイがメインになってますが、時々はゲームクラブのミドルアース大阪などに行ったりも。

 尼崎会では、OCSに興味のある方を常時募集しております。OCS初心者の方にも分かりやすい、やりやすいところからお教えいたします! 見学だけ等も大歓迎です。ブログのコメント等で、気軽にご連絡下さい(*^_^*)

Twitter
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
オススメ本
バナーで応援コーナー
ぜひ見て頂きたいページへのリンク
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR