fc2ブログ

戦史系の旧説・新説を集積するWikiページを誰か作ってくれたら……(荒れるだけ?(^_^;)

 ツイッターで、大木毅さんをフォローしているんですが、↓のツイート先のページの内容はなかなかに興味深いものでした。




 前段の「ミリタリー趣味界隈の50代後半の、戦史新説を否定して新説支持者をハブる人々」というのは、私は見たことがないのですが、察するに、自分が長いことものすごく好きで好きでハマってきた本(パウル・カレルとか)や考え方なんかが否定されると、自分自身の全存在が否定されるような、ものすごい攻撃を受けたような感じを受けてしまって、むしろ相手を攻撃して自分を守ろうとしてしまう……とかなのかなぁ、とか。加齢による脳の硬化も全然あると思うのですが(私も、IT関係なんか特に、新しいのが受け入れにくくなって……)、そういうのはどこの業界とか、どんな分野にでもあるような気がします(ダイエーの中内社長が、ダイエーのやり方がうまくいかなくなってきていることが明らかになってきているのに、それを認めることができなかったこととか)。


 中段の「当該の戦史研究家」というのは、完全に山崎雅弘さんのことですね(^_^; ただ山崎雅弘さんは一時期、パウル・カレルを全否定することを書いた後、パウル・カレル支持派から批判を受けて、逆にパウル・カレルあり派になった……ということがあったような。そこらへん、前段のこととも関係するのかも。アーヴィングについての件は、意図的な歪曲ではなく「悩んだけど、採用することにしたが、その採用することにした考え方が、岡目八目から見れば間違っていた」というような、「あー、あるよねぇ……(T_T)」ということであるような気もします。

 どこかで両者による建設的な論争が継続されれば私にとっては(また多くの人にとっても多分)有益だと思うのですが、そもそもどんな人々の間であれ「建設的な論争」ということ自体が難しいのでしょうね……(人間の脳とはそういうものだと、池谷裕二氏や橘玲氏の本を読んでいると思います)。


 後段の出版社の件は、売れるものを出版しなければ死ぬという状況では、まあしょうがないとも思います。もしあらゆる出版物が売れて売れてウハウハな時代だったら、時間をかけて真摯な本を作ってもいいのでしょうけども……。


 と、弁護的なことを書いてきましたが、個人的には私は「戦史新説大好き」派で、どんどんそういう本なり記事なりが出て欲しいと思っています(むしろ、どんな対立構造(左派と右派とか)も、突き詰めれば阪神ファンか巨人ファンかというような好悪の問題であって、巨人ファンに巨人という球団の悪口を言って「阪神ファンにならなければダメだ」と言ったところでそんなこと実現するはずがないのと同じだろう……と、数年前から諦めの心境になっているのです(^_^;)。



 今まで当ブログで挙げてきた、戦史新説系のエントリの一例↓

ワーテルロー記事:通説との違い (2011/08/11)

1806年のプロイセン軍は腐敗していなかった? (2016/04/05)
『大いなる聖戦』が指摘する通説の間違い(バルバロッサ作戦と真珠湾)【増補版】 (2019/06/21)



 あと、独ソ戦におけるドイツ軍兵士が広汎に非人道的なおこないをしていたことの具体例に関しては、↓に引用しているイタリア軍兵士による見聞が個人的に非常にショックで印象的でした。

東部戦線のナチス・ドイツ軍兵士の蛮行や残虐性について (2017/07/17)



 思いつきとしては、戦史の旧説と新説をまとめていけるWikiページとかがあれば面白いと思うのですが、編集合戦になって荒れるだけ?(^_^; 自分で立ち上げるとかは今色々手一杯なので全然無理ですし。どなたかやって下さい\(^O^)/

関連記事
スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

今までの訪問者数(2011/9/17以降)
プロフィール

DSSSM(松浦豊)

Author:DSSSM(松浦豊)
 ボードウォーゲームの中でも、OCS(Operational Combat Series)だけをひたすらプレイしたり、第二次世界大戦やナポレオン時代関係情報を集積したりしてます。自宅(尼崎会)でOCSを置きっぱなしプレイしたり、VASSALでOCSをオンラインプレイしたりですが、時々はゲームクラブのミドルアース大阪などに行ったりも。

 尼崎会では、OCSに興味のある方を常時募集しております。OCS初心者の方にも分かりやすい、やりやすいところからお教えいたします! VASSALでのオンラインインストも大歓迎です。ブログのコメント等で、気軽にご連絡下さい(*^_^*)

 ブログで書いた物のうち、

 OCS関係の記事は

「OCSの物置2」



 戦史物の記事は

「戦史物の物置」


 で、アクセスしやすいようにカテゴリ毎にまとめてありますのでそちらもどうぞ。

Twitter
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
オススメ本
バナーで応援コーナー
ぜひ見て頂きたいページへのリンク
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR