fc2ブログ

『Soviet Cavalry Operations During the Second World War: And the Genesis of the Operational Manoeuvre Group』が届きました

 注文していた『Soviet Cavalry Operations During the Second World War: And the Genesis of the Operational Manoeuvre Group』(『第二次世界大戦のソ連軍の騎兵作戦:及び作戦的機動集団の起源』)が届きました。

 →第二次世界大戦の騎兵に関する洋書2冊を新たに注文してしまいました(^_^; (2019/09/15)






 中身をパラパラと見てみると、地図や図が非常に多く入っていて、そこのところがかなり好印象でした。

unit9881.jpg

 ↑ソ連軍の1941年12月の冬季攻勢の辺りのページ。


 地図は63枚、図(概念図とか)は20枚入っていて、数ページに1枚はそれらが出てくる感じです。


 目次を見てみても、内容的にもそそられますが、一章が短くて読みやすそうなのがまた好印象でした。

unit9883.jpg

unit9882.jpg



 問題は、英文が読みやすいものかどうかと、積ん読が大量にある中どうやって読んでいくかですが(^_^;、面白そうなのでできれば早い内に目を通し始めればと思っています。




 そういえばなのですが、先日、洋書を多読(精読ではなく)していく上で非常に便利そうな『Worldictionary』というアプリを発見しました。

 そのアプリについては、例えば↓こことか(Android版ももちろんあります。というか私はAndroid版)。
Worldictionary Lite


 私は洋書をとりあえず流し読みしてみて、自分にとって非常に面白そうなところは精読する……というスタイルでやっていて、それが良い感じなんですが、流し読みの際に分からない単語は基本的に辞書を引かないものの、分からない単語があまりにも多すぎると全然何が書いてあるかも分からず、そこが自分にとって面白そうなところかどうかも判別できなくなるのが難でした。

 しかし、流し読みの際にスマホの辞書アプリで単語を引くのは、流れがストップしてしまってあまりやりたくない……。

 ところがこのアプリは、起動しておいて、分からない単語があるとすっとその単語に「+」的な照準を合わせれば、その単語の意味を表示してくれます。認識精度はかなり高いと思いますし、意味も一瞬で出ます。意味は複数出るのではなく、一つしか出ませんが、流し読みする上ではそれくらいでもOKな。

 一度起動すれば消灯はしないようになっているので、「消灯してるからまた付けなきゃ」とかもいりません。ガタガタ揺れる車の中でも使ってみましたが、照準を合わせるのに苦労するものの一応なんとか使えるレベルでした。

 無料のLiteというやつ(Freeというやつもある?)で試せるので、興味のある方は試してみたら。良く分からないのですが、Lite版は通信が発生して、正規版?(値段は忘れましたが数百円)は通信が発生しないらしかったので、私はギガ難民なので正規版を入れました。

 評価欄を見ていると、低評価が多いですが(^_^;、私的にはかなりいいと思いました。まあ、流し読み専用ではあると思うので、使い方が合う合わないは考慮した方がいいと思いますけども~。


関連記事
スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

今までの訪問者数(2011/9/17以降)
プロフィール

DSSSM(松浦豊)

Author:DSSSM(松浦豊)
 ボードウォーゲームの中でも、OCS(Operational Combat Series)だけをひたすらプレイしたり、第二次世界大戦やナポレオン時代関係情報を集積したりしてます。自宅(尼崎会)でOCSを置きっぱなしプレイしたり、VASSALでOCSをオンラインプレイしたりですが、時々はゲームクラブのミドルアース大阪などに行ったりも。

 尼崎会では、OCSに興味のある方を常時募集しております。OCS初心者の方にも分かりやすい、やりやすいところからお教えいたします! VASSALでのオンラインインストも大歓迎です。ブログのコメント等で、気軽にご連絡下さい(*^_^*)

 ブログで書いた物のうち、

 OCS関係の記事は

「OCSの物置2」



 戦史物の記事は

「戦史物の物置」


 で、アクセスしやすいようにカテゴリ毎にまとめてありますのでそちらもどうぞ。

Twitter
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
オススメ本
バナーで応援コーナー
ぜひ見て頂きたいページへのリンク
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR