FC2ブログ

ミドルアース大阪で、OCS『DAK-II』でまたまた初めての方にOCSインスト

 尼崎会が休会になったので、ミドルアース大阪に行って『DAK-II』の第1次ロンメル攻勢シナリオ(キャンペーン)をソロプレイしようと思っていましたところ……。

 セットアップをしている途中で、「この人がOCSに興味あるんですって」と一人の方を紹介してもらいました(仮にCさんと書くことにします)。

 なんでも、Cさんはビッグゲーム好きで『ヴァハト・アム・ライン』などをやってきており、OCSは記事などで読んで興味を持っていたとのこと。私の方も喜んでインストさせてもらいました。


unit9892.jpg

 ↑第1次ロンメル攻勢からのキャンペーンシナリオ


 当初、セットアップ途中であったこのキャンペーンシナリオ(というか、この時点から始まるのはキャンペーンしかないのです)でインストを始めてみたのですが、マルタ島情勢とかチェックしなければいけないっぽく、私もこのキャンペーンシナリオをやるのは初めてでルールを読み解くのに時間がかかるかも……と思って、同梱の練習用シナリオ(コンパス作戦)に切り換えることにしました(が、後から考えてみるとそのままなんとか読み解いて、そのままやっていた方が良かったかも(^_^; あるいはマルタ島情勢とか無視してSPを置いてしまってやれば良かったのか……(T_T))。

 シナリオの印象としては、最も西にいるイギリス連邦軍部隊(4ヘクス以内自由配置)は塩沼(Salt Marsh:徒歩以外のユニットは道路以外では進入不可)に置けるため、オーバーランが成立しないですし、地形効果も厳しいので、第1ターンにあっという間に突破とはいかないな、と思いました。




unit9891.jpg

 ↑練習用シナリオ(コンパス作戦)

 練習用と言いつつも、結構ユニット数が多いです(^_^; しかも前線にSPが少なく、後方に大量にSPがあるのですが運ぶ手段が1Tトラック(1SPではない)1ユニットしかないので、一体どうすればいいの?(以前もやったことあるのですが、どうしてたんだっけ?)と思いました。しかし良く考えてみれば、6ターンかけてイタリア軍をエジプトから追い出せば大勝利、という設定なので、全然焦る必要のない、じっくりやればよい状況なんだったとも思われます。

 
 CさんはOCSの、最大6コラムシフトする奇襲チェックに特に驚いた様子でした。でも例えばスモレンスク戦やタイフーン作戦なんかだと、ドイツ軍はアクションレーティング差による攻撃側奇襲を頼りに攻撃を仕掛けていくという話には「なるほど~」と仰ってました。

 OCSは結構面白いと思っていただけたようで、また機会があればやりましょうとお伝えしました。またこの調子で色々な方にインストできていければ嬉しいです(^^)

関連記事
スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

今までの訪問者数(2011/9/17以降)
プロフィール

DSSSM(松浦豊)

Author:DSSSM(松浦豊)
 ウォーゲームの中でも、OCS(Operational Combat Series)だけをひたすらプレイしたり、関係情報を集積したりしてます。また、ナポレオン時代のプロイセンと、あと若干イギリス軍関係を調べたり。自宅(尼崎会)でOCSを置きっぱなしプレイがメインになってますが、時々はゲームクラブのミドルアース大阪などに行ったりも。

 尼崎会では、OCSに興味のある方を常時募集しております。OCS初心者の方にも分かりやすい、やりやすいところからお教えいたします! 見学だけ等も大歓迎です。ブログのコメント等で、気軽にご連絡下さい(*^_^*)

Twitter
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
オススメ本
バナーで応援コーナー
ぜひ見て頂きたいページへのリンク
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR